藤原岳・鈴鹿セブンマウンテン元旦登山!
- 2016/01/03(Sun) -
藤原岳登山に行ってきました。






2016年元旦。

年末からの希望は、長野の山で雪中キャンプでしたが、予想以上に雪が少なく、

もっと雪が積もってから~ということに。



元旦から登山するのは初めてです。

まずは、「菰野富士」から初日の出を見に行こうと、朝5時に出発~。

途中で雨が降って来て、どうしようかと悩んでいたのですが、止んでよかったです。

車で30分、小さいスペースの駐車場はほぼ満車・・・ちょうど一台空いていたので

駐車させて、ヘッデンをつけて出発です。

「菰野富士」は400メートル満たない山ですが、絶景ポイントとのことで人気のようです。

一度相方さんが登ったようで、頂上は狭いから早く行かないと写真が撮れないかも・・・と、

少し小走りに登って行きました。


頂上に着いた時には、たくさんの人が~

空も明るくなってきています。




後ろには、雲に隠れた御在所岳。



白い鉄塔はしっかりと見えています。



日の出はちょうど7時とのこと。

だんだんと海の方が赤く色づいてきました。

四日市コンビナートの煙突のシルエットがきれいです・・・





そして、初日の出。




毎年見に来られている方が、今年はとても綺麗と言っておられました。



振り返ると、御在所岳、左奥の鎌ヶ岳にはモルゲンロート。




そして、この後は藤原岳登山駐車場へと移動です。

今から登る藤原岳。雪は少ないようですが、セブンマウンテンの中では一番積雪のある山です。

今年はほんとに雪が少ないですね・・・

正面は、かなり削られています。登るのは奥の方からです。




駐車場もほぼ満車となっていました。

準備をして、8時半に出発。ここ駐車場は標高160メートル。

1120メートルの頂上まで約1000メートルを登ります・・・

8合目からは冬道だと直登が待っています。でも雪が少ないから壺足にはならないと思いますが・・・













なだらかな林道歩きがずーっと続きます。

下りの若いグループが何組か下山ですれ違いました。

きっと、大晦日から登って初日の出を山頂で楽しまれたのでしょう~♪

年配の男性も降りて来られて、「おめでとうございます!」とごあいさつ。

初日の出が素晴らしかったと言っておられました。

「雪は8合目から10センチくらい積もっていますよ。アイゼンはいらないですね~」と

情報をいただきました。







7合目を過ぎたあたりから、積雪が見られるようになりました。









そして、8合目に到着。

小腹が空いてきて、少し休憩。買ってきたパンをいただきます。


いつもは直登の冬道ですが、ロープが張られており、夏道を行けるようです。

ホッと一安心~直登はしんどいですからね・・・









下山された男性からは、アイゼンは必要ないと言われましたが、

だんだんと歩きにくくなり、足に余分な力が必要になってきたので、

6本爪の軽アイゼンを装着しました。 私だけですが・・・><;









ようやく9合目に到着。

このあたりは3月になると、黄色の福寿草が咲き乱れる場所です。

また3月には登りに来たいと思います~






百名山の伊吹山が見えます。

やはり積雪が少ないですね・・・





9合目からもしばらくつづら折れの道が続いて、一番しんどい時間でした・・・









登っても登っても、ひたすらつづら折れ・・・






ようやく、新設されたおトイレらしき建物が見えてきました~♪





登る事3時間・・・藤原小屋に到着~!!




小屋は変わっていないようですが、おトイレが新しくなったので嬉しいです♪

鈴鹿セブンで頂上に小屋やおトイレがあるのは御在所岳と藤原岳だけです。

山に登った時におトイレがあるのはすごーく安心感がありますよね~^^/



小屋に入ると、男性がお一人でしたが、ザックも幾つか置いてありました。


小屋の中は10℃で、とってもあったかく感じました。


空いていてラッキー♪テーブルも大きいので食事の用意もしやすいです。





持ってきたのは、棒ラーメン。そして焼き豚とねぎもタッパーに入れて。

冬は生の具材でも傷まないのが嬉しいです。





しかーし、シェラカップを忘れてきてしまい、クッカーのまま交代にラーメンを食べることに・・・



でも、山の上で食べる食事って、質素でもとっても美味しいです♪


山専ボトルには、セブンイレブンのコーヒーが二人分。

この前の木曽駒ヶ岳登山の時もそうでしたが、熱々で美味しかったので、今回も豆を持たずに。





そして、藤原岳の頂上を目指します。

一旦下って、あのなだらかな道を登って頂上へ~

前回は、雪が多くてツボ足で登ってすごく大変だったのを覚えていますが、

雪が少なかったら少ないなりに、アイゼンを付けて行かなかったので、ストックだけでは

緩やかな斜面に見えた登山道もかなり滑って登れませんでした・・・

何とか雪の多い場所を選んで登って行きました。






20分くらいで頂上に到着。

海の方は青空でしたが、山側は灰色の雲に覆われていました・・・












風もほとんどなく、暖かにも感じる頂上~




頂上も雪は少なく、樹氷もすこーし・・・






でも、やっぱり美しいです!!










また下って、山荘の方に登って行きます。





1時間ほど頂上で過ごし、午後1時半頃下山。




帰り道は、相方さんも軽アイゼンを装着しました。





下山は2時間で駐車場に到着。

駐車場には、おトイレも休憩所も登山靴の汚れを落とせる洗い場もあるのでありがたいです。

ある程度は靴とアイゼンとストックの泥を落として帰れます。



帰り道に、菰野町の源泉かけ流しの温泉 「 アクアイグニス 」 に寄りました。

元旦なので、空いているのか賑わっているのか見当がつきませんでしたが、

なんのなんの、凄ーい人・人・人でした(笑)

でも、脱衣所もとっても広いので、ロッカーにも困らず、洗い場にも困らず、

ゆっくりとツルツルの温泉を楽しめました♪



いつ雪中キャンプに行けるかなぁ・・・






ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 鈴鹿連峰 藤原岳 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
菰野富士からの初日の出。
- 2016/01/01(Fri) -
あけましておめでとうございます!


本年もどうぞよろしくお願いいたします。





菰野富士に登って、初日の出を見ました。







ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 登山 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
雪中キャンプの用意・PART2
- 2015/12/27(Sun) -
テントシューズを購入しました!







雪中キャンプの用意。

どんな寒さなのか見当がつきませんが、

用意しといた方がいいかな?と急いで購入。


相方さんはモンベルですが、

鈴鹿のモンベルまで行くのに、渋滞やら混雑がイヤで、

好日山荘さんでイスカを購入。


もっと早くに用意していれば良いものを~_~;

と、言われてしまった・・・



そして、

こちらの方が高価でした~(^^;;



年末に雪が積もって、お天気が良ければ

出掛けられますが、どうでしょうか・・・



まだ、あと3日仕事があります。


頑張ろ~!






ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 登山 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
後から届いたバラクラバ!
- 2015/12/17(Thu) -
先日の木曽駒ヶ岳登山用にと、

モンベルのバラクラバをネットから注文していました。

もっと余裕を持って注文しておけばよいものを

配達が間に合うかどうかという時で・・・


そして、とうとう間に合わず。


バイク用のロングネックウォーマーで代用しましたが、

案の定、鼻とおでこが紫外線でヤラれてしまいました。







山から帰って来たら届いていたバラクラバ。


今度は役立つように~!









ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 登山 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ホテル千畳敷で迎えた朝~
- 2015/12/15(Tue) -
ホテル千畳敷から翌朝ご来光を見ました~









登頂はできなかったものの、充実した雪山登山で無事にカールを降りてきて

ホテルにチェックイン。

ホテルの部屋は、南アルプス側を予約したので、

窓からも素晴らしい景色が見れました。







ほとんど曇り日でしたが、山はずーっと隠れずにいてくれてました♪

富士山も、真ん中にちょこんと見えてます♪





午後4時半を待って入浴タイム。貸切状態でゆっくりまったりと温まりました~




夕食は、コースが二つあって、一つは会席料理。

もう一つはお値打ちに豚汁定食。

私たちは、豚汁定食を予約しました。

いっぱい器が並ぶようなお食事をしなくても、家で食べるような定食で十分♪





豚汁はとっても大きな器にいっぱい入っていて、野菜いっぱいで美味しかったです♪

そして、ご飯も普通を頼んだら、大盛りみたいなのが出てきてびっくり!!

残してしまったぁ・・・





お布団は最初から部屋に畳んで置いてあり、セルフ形式です。

ふっかふかの掛布団は、暑いくらいあったかでした。





翌朝6時頃に起きたら、超お天気!!

今日登る人たちは絶景だろうね~って、そして、日焼け対策をしないと真っ黒けになるよね~。

でも、うらやましい~!!

理想は、このホテルに泊まって翌日の朝早くから登るのが、時間がたっぷりあっていいですね。

今度からそうしようって事になりました・・・





窓から下を見ると、宿泊した若い男の子たちがご来光を見に外に出ていました。

せっかくだから、私たちも着替えてカメラを持って出かけました。

日の出は、6時40分ごろ。

あいにくと雲が多くて、綺麗には見れませんでしたが、それでも感動です♪







次の週には、富士山の真上に登るようで、ダイヤモンド富士が見れると書いてありました。








千畳敷カールにも、太陽の光が~






そして、数分間だけオレンジ色に。

涸沢カールでも見たモルゲンロートです~







しばし早朝のアルプスを堪能して、部屋に戻って朝食タイムです。




夕食時に定食のコースの人には、シンプルプランとして朝のお弁当が配られます。

私たちは、お部屋でいただきました。

おにぎりというのはだいたい想像出来ていましたが、袋に包まれたおにぎりにちょっと驚き。

でも、お漬物もちゃんとついていて普通の美味しさ。

今から山に登る人は、これをザックに入れていくんですよね。








千畳敷駅からの始発のロープウェイの時間を、カールを眺めながら待ちます。

乗越から、もう人が下りてきています。







駒ケ岳山荘の前でテントが数張あったので、

その方たちが下りて来たんでしょうか・・・

朝だと凍ってたりするのかなぁ・・・




雪原のあちこちに小さな足跡が~





始発に乗って、千畳敷カールに別れを告げます~







そして、またバスに揺られ、駐車場まで。

駒ヶ根のホテル前の池は、鏡に映ったカール。



すこーし風で揺れてます。




帰り道に、お値打ちリンゴを買って、また飯田市に寄り

また上海楼さんで中華そばを食べて帰りました!








また、木曽駒ヶ岳の雪山登山、挑戦したいです!










ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 中央アルプス 木曽駒ケ岳 ホテル千畳敷 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ