藻琴山スノーシュー登山を満喫!早春の北の大地へ~③
- 2016/04/07(Thu) -
藻琴山スノーシュー登山に行きました。



とってもなだらかな稜線の藻琴山。

スノーシューで人気の山です!



朝8時に小清水高原のパーキングに到着。

すでに何台か駐車あり、お天気が良いから、すぐに車でいっぱいになりそう~


さっそく準備をして、8時半に登山開始。

マイナス11度・・・




ポカポカ陽気にみえていますが、極寒用のグローブをせずに出発したため、

少しの風でも指先がかじかんで、痛くなってきて、戻るに戻れず・・・

でも、体が徐々に熱くなってきて、指先までも血流が良くなり、改善されました。


稜線に出るまでは、ひたすら緩い登りが続きます。




後ろを振り返ると、

雄大な斜里岳と海別岳、その向こうには知床連山までもが見えます。

ある程度は計画を立てて、お天気の良い日に藻琴山に登れるようにとは

思っていましたが、最高のお天気となりました~!!








そして、ようやく稜線に出ると、

今度は、屈斜路湖やその向こうの山々の絶景。





北海道での登山は初めてです。

あまりの素晴らしさに、少し登っては止まり写真を撮り、振り返っては写真を撮り・・・

なかなか進まなかったのを覚えています(笑)





標高をあげるごとに稜線の美しさも増してきます~





なだらかな稜線でも、時には岩場で傾斜のきつい場所もあり、

スノーシューでは少し登りにくい所もありました・・・が、何とかクリアー><;





あそこが頂上かなぁ~!?って、そんなに大変じゃなかった!!って

喜んだのもつかの間、ニセピークでした><;





ひたすら稜線歩き・・・







そして、ようやくピークが見えてきました♪

その最後の登りが一番の傾斜で、ちょっと怖かったぁ・・・

なるべく少しでも緩い傾斜から登ろうと、自分で探しながら登りました。







標高1000メートル、藻琴山登頂!!





雪焼けしない様に、バラクラバとサングラスで顔かくし~!!




頂上は狭く、どんどんと人が登ってくるので、

登山道が渋滞しないうちに少し降りてから休憩をすることに~


この場所もけっこう下りが怖かったです・・・

スノーシューの特性がよく解っていないと、意外と難しいものです・・・








雄大な雪の道北の大地を眺めながらの下山は、この上もない贅沢な時間です♪









ただ、右側は雪庇となっているので、なるべく山側を歩くようにしました。


















下山も後半、安全だとわかると相方さんとは距離がどんどん離れます・・・

そして、私はというと、下山中に自分のスノーシューを自分で踏んでコケること

4回・・・全部両膝をついて、中には肩まで打撲することも・・・

しばらく膝の内出血が消えませんでした・・・







12時に無事に下山。

素晴らしい藻琴山スノーシュー登山、とても貴重な体験が出来ました♪


今から、弟子屈にあるイタリアンのお店でランチの予定~




つづく







ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 2016年3月 雪 ロッジ風景画 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<屈斜路湖畔のイタリアンカフェとお宿へ!早春の北の大地へ~④ | メイン | タウシュベツ橋梁・オンネトー散策!早春の北の大地へ~②>>
コメント
--
この日は藻琴山スノーシュー登山に・・

こんなにお天気の良い三月でも
極寒用のグローブは必要なのですね
北海道の冬を甘くみてはいけませんね

この景色が目の前に飛び込んで来たら
一瞬で変わっていく風景を
何枚も写真に納めたくなりますよね
私ならわ~わ~と声を出して感動の連続かと(笑)
それにしてもエガッキーさんは勇気がありますわ♪

続きはランチ!イタリアンですね
楽しみ(^^)
2016/04/07 06:21  | URL | sarasara #zP5wrhHQ[ 編集] |  ▲ top

-雪庇-
こんばんは~。
真っ白な中ですが雪庇は見分けが付くのでしょうか?
転落したら大変ですが。
2016/04/07 19:17  | URL | 班長@みよし #1NmrZo5o[ 編集] |  ▲ top

-sarasaraさんへ-
こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
そうなんですよ~!北海道に来ないと見れない絶景、
写真ばかり撮っていました~!!同じ場所には来れても
なかなかこんなお天気には恵まれないと思うとついつい・・・
登り始めはほんとに寒かったのですが、徐々にポカポカしてきて
助かりました。
私、ヘタレなんで、けっこう勾配が強いと怖くて、なかなか
下りれない箇所もあったんですが、下りるしかないですよね(笑)
北海道が大好きだから、勇気も出るのかもしれませんね♪
2016/04/07 19:55  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-班長さんへ-
こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
実は私も雪庇がどこからなのかは、わからないんですが、
この時期はまだ雪が緩んでいないので雪と一緒に落ちることは
ないようですが、あまり端の方は行かない方が良いと宿のご主人に
言われました。まず、トレースの上を歩いていたら間違いないと
思っていますが、なるべく山側を歩くようにしています。
2016/04/07 19:58  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

--
エガッキーさんこんばんは!
すっごーーーく綺麗に晴れ渡って
絶好の山登り日和でしたね~♪
青空が綺麗。
私たちもこの山登ったけれど、
頂上からお天気が悪くなりこんな綺麗な景色が
見られなかったの。 
エガッキーさんの写真で見せてもらって嬉しいです。
けっこうくだりは急だったりしますよね。
ここ、おしりで滑っておりた記憶が・・・(笑)


2016/04/07 20:25  | URL | うひひ #TY.N/4k.[ 編集] |  ▲ top

-うひひさんへ-
こんばんは~♪
そうそう、うひひさん達は先に登られてましたよね!
風景画のご主人のガイドで、帰りは少し急斜面で滑って
帰れるんですよね!
私たちはそのまままた歩いて帰りましたが、ちょっと雪が
少ないということもあり、ふかふかの雪だったらもっと
良かったと思います。でもお天気には恵まれてよかったです♪
2016/04/07 21:43  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rienavi.blog69.fc2.com/tb.php/918-b89c4ae5
| メイン |