ホテル千畳敷で迎えた朝~
- 2015/12/15(Tue) -
ホテル千畳敷から翌朝ご来光を見ました~









登頂はできなかったものの、充実した雪山登山で無事にカールを降りてきて

ホテルにチェックイン。

ホテルの部屋は、南アルプス側を予約したので、

窓からも素晴らしい景色が見れました。







ほとんど曇り日でしたが、山はずーっと隠れずにいてくれてました♪

富士山も、真ん中にちょこんと見えてます♪





午後4時半を待って入浴タイム。貸切状態でゆっくりまったりと温まりました~




夕食は、コースが二つあって、一つは会席料理。

もう一つはお値打ちに豚汁定食。

私たちは、豚汁定食を予約しました。

いっぱい器が並ぶようなお食事をしなくても、家で食べるような定食で十分♪





豚汁はとっても大きな器にいっぱい入っていて、野菜いっぱいで美味しかったです♪

そして、ご飯も普通を頼んだら、大盛りみたいなのが出てきてびっくり!!

残してしまったぁ・・・





お布団は最初から部屋に畳んで置いてあり、セルフ形式です。

ふっかふかの掛布団は、暑いくらいあったかでした。





翌朝6時頃に起きたら、超お天気!!

今日登る人たちは絶景だろうね~って、そして、日焼け対策をしないと真っ黒けになるよね~。

でも、うらやましい~!!

理想は、このホテルに泊まって翌日の朝早くから登るのが、時間がたっぷりあっていいですね。

今度からそうしようって事になりました・・・





窓から下を見ると、宿泊した若い男の子たちがご来光を見に外に出ていました。

せっかくだから、私たちも着替えてカメラを持って出かけました。

日の出は、6時40分ごろ。

あいにくと雲が多くて、綺麗には見れませんでしたが、それでも感動です♪







次の週には、富士山の真上に登るようで、ダイヤモンド富士が見れると書いてありました。








千畳敷カールにも、太陽の光が~






そして、数分間だけオレンジ色に。

涸沢カールでも見たモルゲンロートです~







しばし早朝のアルプスを堪能して、部屋に戻って朝食タイムです。




夕食時に定食のコースの人には、シンプルプランとして朝のお弁当が配られます。

私たちは、お部屋でいただきました。

おにぎりというのはだいたい想像出来ていましたが、袋に包まれたおにぎりにちょっと驚き。

でも、お漬物もちゃんとついていて普通の美味しさ。

今から山に登る人は、これをザックに入れていくんですよね。








千畳敷駅からの始発のロープウェイの時間を、カールを眺めながら待ちます。

乗越から、もう人が下りてきています。







駒ケ岳山荘の前でテントが数張あったので、

その方たちが下りて来たんでしょうか・・・

朝だと凍ってたりするのかなぁ・・・




雪原のあちこちに小さな足跡が~





始発に乗って、千畳敷カールに別れを告げます~







そして、またバスに揺られ、駐車場まで。

駒ヶ根のホテル前の池は、鏡に映ったカール。



すこーし風で揺れてます。




帰り道に、お値打ちリンゴを買って、また飯田市に寄り

また上海楼さんで中華そばを食べて帰りました!








また、木曽駒ヶ岳の雪山登山、挑戦したいです!










ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 中央アルプス 木曽駒ケ岳 ホテル千畳敷 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<後から届いたバラクラバ! | メイン | 初ピッケル!雪の木曽駒ヶ岳登山~乗越から頂上まで♪>>
コメント
--
う、う、、美しい(@_@;)
この風景を見られたんですか~! 羨ましすぎる!!

ホテルに泊まって次の日登山、、 
確かにこれが一番楽な設定ですね
こんな朝陽を見たらまた登りたくなっちゃいますね~

冬の山でアツアツとん汁、、これサイコーです
山小屋は全般、お米の量が多いですね

稜線からの下りは凍結する事がありますが、しっかりしたアイゼン
と歩行を身に付けていればば恐るるにたりませぬ
フラットフィットのアイゼンワークを身に付けるデス(^^)
2015/12/15 23:05  | URL | ぼんぼん #an6.e1nw[ 編集] |  ▲ top

-綺麗な景色をありがとうございます。-
おはようございます。
山は憧れですが登れない私に、綺麗な景色を見せてくれてありがとうございます。

ロープウエイで上まで行くだけでも良さそうですね。
2015/12/16 06:16  | URL | 班長@竹谷 #1NmrZo5o[ 編集] |  ▲ top

-絶景です-
自分では山に登れないので、
こうしてすばらしい景色を見る事ができて楽しませてもらってます。
前回の記事といい、今回といい、
実際に自分で見るともっと感動するんでしょうね。
2015/12/17 09:52  | URL | メカ好きおじさん #o8zswHSc[ 編集] |  ▲ top

-ぼんぼんさんへ-
こんにちは~♪
コメントありがとうございます♪
アイゼンの利用は、1年の間にホントに数回なので
なかなか上手にならないんですよね・・・
相方さんも、今回の登山でゲーターにアイゼンをひっかけて
破れてしまいました><;
私もひっかけてこけそうになったりと、ヒヤっとすることが
何回もありました。
今からの雪山登山では、気を付けて歩きたいと思っています。
2015/12/17 13:09  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-班長さんへ-
こんにちは~♪
コメントありがとうございます♪
木曽駒は、通年ロープウェイの運行があるみたいですので、
お天気の日に行かれると絶景が見れますよね~!!
私もまた機会があれば何回でも行ってみたい場所になりました。
でも、そう何回も行けませんよね、出費がかさみますから><;
2015/12/17 13:12  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-メカ好きおじさんへ-
こんにちは~♪
コメントありがとうございます♪
そうなんですよ~!!実際はもっと素晴らしいんですよ^^/
乗越に到着した時の感動、富士山や御嶽山や南アルプスが
見れた時の感動、ほんとに山に登ると感動することが
いっぱいあります!!
またがんばって登って、またいい写真が撮れたら
アップしますね~♪
2015/12/17 13:15  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rienavi.blog69.fc2.com/tb.php/868-7fa3f051
| メイン |