初ピッケル!雪の木曽駒ヶ岳登山~乗越から頂上まで♪
- 2015/12/12(Sat) -
12月5日(土)~7日(月)で木曽駒ヶ岳登山に行ってきました。





まずは、稜線の乗越浄土までの直登です。




徐々に空が曇って来ましたが、風もほとんどなく、寒さは全く感じられません。

いつものごとく、最初のペースが速すぎてしまう私を、

「ペースが速いぞ、また後でバテるぞ!!」 と、相方さんに注意されました><;




意識してゆっくりと登るようにして、しばらくはピッケルなしで進めました。

後ろを振り返ると、もうかなり登って来ていました。

ホテルがかなり下です。


駒ヶ根の町並みと、向こうには南アルプス、そしてその向こうには富士山も見えました。





徐々に急斜面となり、ピッケルをしっかりと使いながら登って行きました。

トレースはちゃんとついていたので、どこに足を置くのかは迷わなくてもよかったです。

途中で暑さを感じ、汗で冷えないようにシェルを脱いで、メリノウールのインナーと

ポリのTシャツだけになってまた出発。






ピッケルをふかふかの雪にさしてしまうので、また抜いて、絞まった雪に刺し直して

慎重にゆっくり登って行きました。






乗越浄土までの急斜面は、つづら折れになっていたのですが、

道がとても狭く、下をのぞくとほぼ絶壁のようにも見えて、かなりの恐怖感もあり、

さらに慎重にゆっくりとアイゼンをしっかりと使って、

とうとう、稜線に出ました~!(稜線までは、撮影する余裕なく、写真がありません><;)


fc2blog_20151211204804be7.jpg


恐怖感から脱出できたことと、急斜面を登りつめたことで、もうここで十分に達成感がありました♪


浄土乗越は、常に強風が吹いていることで有名だそうですが、

この日は、ほとんど風がなく、シェルを一枚着ただけで、そう寒くありませんでした。


風がどれだけ強いかが分かる、すごーいエビのしっぽ状態。





乗越浄土から中岳を超えると、駒ヶ岳が見えるそうです。




中岳までは、斜面が凍結していて、トレースがないところもあって、アイゼンの爪痕を探しながら歩きました。






中岳まで登ると、駒ヶ岳が目の前に。

そして、その奥には御嶽山が~





あの山荘まで降りて、持ってきたバームクーヘンとセブンカフェを食べようかと

中岳の急斜面を慎重に降りて行きました。



山荘の前では、数人が昼食でカップラーメンなど温かかい物を食べてみえましたが、

バーナーが点かなくて、諦めている人もありました・・・




アツアツのセブンカフェでほっこりとして、後は駒ヶ岳登頂のみとなりました。


ここを登れば頂上です・・・

fc2blog_20151212214440024.jpg



休憩したにもかかわらず、駒ヶ岳を見上げると、あそこまで登る気力がなくなって、

急斜面の中岳を降りて来て、その中岳の斜面を登ることへの

心配ばかりが頭にありました。


その力を残しておかないと、更にあの斜面を事故なく降りてホテルまで戻らないといけないという

気持ちの焦りもあり、結局私だけは登頂を断念・・・(また・・・でした><;)




私一人で先に中岳を登って、乗越浄土まで戻ることになり、

相方さんだけ駒ヶ岳へと登りました。









中岳までの登りを何回も休憩しながら、ようやく頂上に着いて、また下って

一人で何とか乗越浄土まで戻ってきたら、すぐ後ろにはもう相方さんが追い付いて来ていたことに

びっくりでした・・・

「何分くらい待った?」って聞かれたので、「今着いたとこやけど・・・」って言ったら、

えらくびっくりされました・・・どれだけ私の足が遅いかがよく解りますよね・・・><;




乗越からの絶景♪








ホテルまでの急斜面・・・

下りはさらに恐怖感が襲いますが、しっかりとゆっくりとピッケルを使いながら降りて行きました。




このつづら折れで一回転倒した時には、冷や汗ものでした・・・

何かあるといけないので、常に相方さんが前を歩いては後ろを振り返り、私の歩き方や

ピッケルの使い方が間違えてないか確認をしてくれていました。





雪はしっかり量があったので、しっかりと踏みしめながら降ります。





徐々に斜面がなだらかになってくると、他の人たちはお尻で滑りながら、楽しんで降りていく人も

ありました。

私も、かなりホテルに近づいてからお尻で滑ろうとしましたが、すでに遅し、

全然滑ってくれませんでした(笑)






かなり疲れてきて、


よたよた・・・






よたよた・・・     もうコケて転げて行っても大丈夫ですけどね・・・





そして、無事にホテルの近くまで降りてきました~♪





あそこから降りてきたんだよね~って自分で自分を褒めては、感動していました♪





午後からの天気は風も強いとの予報でしたが、ほとんど無風に近く、

一回もダウンを着ることなく、寒さ知らずで戻ってくることが出来ました。






下りてきたら2時半だったのですが、ごそごそしていたら3時を過ぎてしまい、

ホテルの食堂が閉店してしまったので、ホテル千畳敷にチェックインしてから

売店で肉まんあんまんを食べて、お風呂であたたまりました。




翌朝、ご来光が見れるかなぁ・・・


つづきます・・・






ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 中央アルプス 木曽駒ケ岳 ホテル千畳敷 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<ホテル千畳敷で迎えた朝~ | メイン | 初ピッケル!雪の木曽駒ヶ岳登山に行ってきました!! >>
コメント
-すごいです。-
おはようございます。
すごいですね、雪山にトライ!
僕は陣馬方山でも上まで乗り物でいけるから助かりますが~。
陣馬方山からホテルが見えるのは知っていますよ。
そこから更に高いところなら景色もいいでしょうね、頑張った人だけが見られる景色です。
2015/12/13 06:39  | URL | 班長@竹谷 #1NmrZo5o[ 編集] |  ▲ top

-おめでとう-
まずは風がなくてよかったですね。
ここは風の通り道なので、風が吹くとお手上げです。

かなりの急斜面ですが、慎重に歩いたのでしょう、おめでとうございます。

班長@竹谷さんおコメントの「陣馬方山」は、陣馬形山の変換ミスですよね。
2015/12/13 07:27  | URL | 2Q13 #jEoNSDQ.[ 編集] |  ▲ top

--
エガッキーさん こんにちは~♪
登頂おめでとうございます!
お天気にも恵まれて素晴らしい景色!
雪山って絶景ですよね~♪

下から見上げる浄土乗越、かなりきつそう!
よく頑張りましたよ!
駒ケ岳も登頂した相方さん、今回も余裕でしたか~!
さすがです!

こんな絶景を見ちゃったらまた、雪山に行きたくなりますネ!

2015/12/13 11:43  | URL | masa #-[ 編集] |  ▲ top

--
いや~
パワフルなのはエガッキーさんですよ!
ほんとよく頑張られましたね(^^)v
見ているだけでも滑り落ちそうで怖いです(^^;)

お天気が良く絶景も見れ
初の雪山登山は最高でしたね♪
2015/12/13 14:11  | URL | sarasara #zP5wrhHQ[ 編集] |  ▲ top

--
いやぁ~ カッコいい画像の数々です

あの急斜面を無事登り切りましたか(^^)/
もうそれだけでスゴイ事です!
稜線に出ればもうこっちのものですね~
あの安堵感は独特ですよね  「ふぅぅ~~っ ここまで来れば死なないわ~」

帰りの体力を残しておくのは多分、きっと、めっちゃ正解
なんだと思いマス

あの稜線、強風時ですと”耐風姿勢”をとりながらジリジリ前進
しないとマジで”すっ倒される”事がありマウス
続きも早く~  (せかすなよ、、)
2015/12/13 18:05  | URL | ぼんぼん #an6.e1nw[ 編集] |  ▲ top

-班長さんへ-
こんにちは~♪
コメントありがとうございます♪
晴れていると、遠くからでもあのホテルは綺麗に見ることが
できますよね~!!私も今回初めて宿泊しましたが、
絶景を見ることが出来て良かったです♪
また、今度は夏にも宿泊してみたいと思いました♪
2015/12/14 13:01  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-2Q13さんへ-
こんにちは~♪
コメントありがとうございます♪
ほんとにビビるような斜面でしたので、ゆっくりと慎重に登って
下りてきました。風がないのがほんとにラッキーでした。
寒さも感じず、反対に暑いくらいで、顔もバラクラバがなかったので、普通にネックウォーマーを鼻の上まで伸ばして使っていましたが、かなり焼けてしまいました・・・
次回からはきちんとバラクラバを使用しなきゃと思いました。
2015/12/14 13:04  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-masaさんへ-
こんにちは~♪
コメントありがとうございます♪
無事に帰ってこれてよかったです~!!
相方さんは、いつものごとく特に疲れた様子もなく、私が一緒だということにストレスを感じていたのはないでしょうか・・・
直登だと反対に距離が短いから~と楽勝のようなことを言っていましたよ!!
でも、この乗越を登ったということで、よい経験になりましたし
今度は夏にテン泊したいなって思いました♪
2015/12/14 13:08  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-sarasaraさんへ-
こんにちは~♪
コメントありがとうございます♪
怪我や事故なく、無事に下りてくることができてよかったです。
下りはほんとに恐怖感でいっぱいでしたが、
慎重に時間をかけて下りたので、よかったんだと思います。
でも、雪山は素晴らしいですよね~!!
saraさんも雪山は毎年行ってらっしゃるから、絶景の中を
過ごされて、とても癒されますよね~!!
また来年も雪山に行きたいと思います♪
2015/12/14 13:11  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-ぼんぼんさんへ-
こんにちは~♪
コメントありがとうございます♪
ボンボンさんのコメントで、いつもプッと吹き出してしまうほど
笑わせていただいております^^/
乗越に到着した時の感動は今でも忘れられません・・・
ほんとに頂上に着いたくらいの感動でした♪
また夏には、駒ケ岳の頂上を目指したいと思います♪
風が運よく吹いていなかったことに、晴天ではなかったけど
とてもラッキーだったと思います♪
2015/12/14 13:15  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rienavi.blog69.fc2.com/tb.php/866-6003cd8b
| メイン |