南アルプス初テン泊登山は甲斐駒ケ岳へ。
- 2015/08/14(Fri) -
7月末と8月前半で百名山に挑みました。

7月は甲斐駒ケ岳登山へ。






猛暑が続くこの時期、、バイクに乗るにはつらい暑さ・・・

アルプスに登りに行こうと言う相方さんについて、超久しぶりの高い山へ。

テント泊の装備を詰めた重いザックを背負っての登山はとても久しぶりで

不安も大きかったのですが、バスから降りたら10分程度のところにテント場があるとのことで、

少しホッとしました。





もう3週間ほど前の話です。



7月25日(土)の夜出発して、南アルプス林道の入り口の駐車場に着いたのが日が変わって午前2時。

少し仮眠して4時半に目が覚めると、ざわざわとした音と人の声が・・・

もうまわりの登山者は用意をしてバスのチケットを求めて歩き出している・・・

やばいやばい・・・急いで準備をして、私たちもバス停へ。





今はこーんなに便利にチケットが買えるんですね~♪





6時5分の始発に乗る人のチケット購入の列と、バス乗車の順番の列ですごい人・・・

でも、ありがたいことに続々と臨時バスが出るので、始発の時間よりも早く乗ることが出来ました。






林道をバスで50分ほど走ると、標高2032メートルの北沢峠のバス停に到着です。


fc2blog_201508141446308dd.jpg


バスを下りて少し歩くと、お洒落な佇まいのこもれび山荘がありました。





私たちはこの先のテン場まで歩きます。




超久しぶりに背負ったホグロフスの50ℓのザックは12キロ。

相方さんのグレゴリー70ℓのザックは20キロ。

初めてテン泊で登った涸沢カールまでの道のりを思い出します・・・

でも、今回は10分背負うだけなので、12キロでも超楽でした♪


そして、テン場に到着~!

予想以上にたくさんのテントが張られています。

下段の方にもいっぱい・・・






受付を済ませてから設営です。




空いてるスペースがないかと、歩いて回りました。

テン場の向こう側には川が流れていて、川の水で冷やした飲み物などが取出しやすいということで、

ちょうどテントをたたんでいるグループの方のところに行って、声をかけて少し待たせてもらいました。






テント設営が終了したら、さっそく登山開始です。


出発はちょうど8時・・・おトイレに行ったり、なんだかんだと少し遅くなってしまいました・・・



登山口から出発したものの、私は仙丈岳に登るつもりで歩いていたのですが、

なぜか、甲斐駒ケ岳の案内が・・・








どうも、相方さんはすでに仙丈には登っているので、甲斐駒を制覇したかったようです。

どちらの山も大変ではあるし、どちらもいつかは登りたいから、

このまま甲斐駒へと進むことにしました・・・

が、仙丈ケ岳は山小屋があるので、おトイレもありますが、

甲斐駒ケ岳は、何もないんです・・・大丈夫かなぁ・・・



序盤は北海道の神の子池を思わせるような池もあったり~




沢渡りのような感じで、ゆっくりと登っていきます。





突然に開けたと思ったら、黒い岩がゴロゴロしている場所へ。

この石の上を歩きながら少しづつ高度を上げていきました。






登り始めてから一時間半くらいして、仙水峠に到着。


白い岩肌の巨大な山が二つ、すごい迫力です!!

奥の方の山に頂上があるそうです。

今からあそこまで3時間で行けるのかしら・・・と不安になります・・・

(先に言っておくと、全く話にならないほど時間がかかり、相方さんに先に行ってもらいました><;)






後方には、地蔵ヶ岳のオベリスクがはっきりと見えます。





仙水峠から急登が始まりました・・・





途中、まだ余裕がある頃には、花を見つけると撮ったりもできていました。







後ろを振り返ると、さっきまでオベリスクしか見えていなかったのに、

その後ろに、富士山が見える高さまでやってきました♪

しばし、疲れを忘れることが出来ましたが、まだまだ登りが続きました・・・





駒津峰に到着するまでの登りは、もう息が上がって、足もよたよたして、しょっちゅう休憩をしてしまうので、

余計に時間がかかってしまい、これでは頂上まで行ってテン場まで帰るのに時間が足らないかも

と思い、相方さんに先に行ってもらい、一人で登頂してきてもらうよう言いました。





駒津峰2750メートルに到着したのは、12時前・・・

相方さんは多分11時半には到着していたと思います。

それでも、コースタイムは11時くらいには到着していないといけないようなので、

私の休憩に付き合っていたから、かなりのロスタイムがありました。





駒津峰から見える登山道・・・

一旦下って、ひと山越えてから、岩登りが待っています~



ろくな体力づくりもせずに、アルプスを登ろうなどと、そう甘くはないものです。

以前に、登山のブロガーの方から、低山で練習をしないといけないと厳しいコメントをいただきましたが、

まさしくその通りだと思います・・・



軽~いサブバッグしか背負っていないのにこの様です><;

アルプス縦走だと、テン泊の重装備で登るわけですから、考えるだけでもぞーっとします。

何とも情けない話ですが・・・


相方さんはというと、日々ジムに通い、間食には気を付けて、適度に近場の山にも登ってましたから

疲れ知らずです・・・日頃の心がけの差は大きいです。



結局、私はというと、頂上が見えているにも関わらず、ここから一人で登る勇気もなく、

駒津峰で写真撮影をしながら、相方さんが戻ってくるのを待つことにしました。

ここまで来て、頂上まで登らないなんて、私だけではないでしょうか・・・トホホ・・・><;



360度の眺望で、真ん前には仙丈ケ岳から、遠くには御嶽山や中央アルプスや、穂高連峰まで見えてます。





そして、日本で二番目の北岳、そして間ノ岳も~





相方さんは、コースタイム通りに午後1時に甲斐駒を登頂しました。奥には仙丈ケ岳。




登りは、岩登りの直登と、巻き道があるそうですが、

直登を選んだそうで、めちゃくちゃ大変だったとのこと。

帰りに巻き道の方から帰ってきたそうですが、その巻き道も砂ですべりやすいので

ひやっとすることもあったそうです。





頂上からは、素晴らしい八ヶ岳。





そして、コースタイム通りに相方さんの姿が~





私はというと、この場所で・・・・・><;












駒津峰からの下山は、また元の急登を下るか、双子山経由で下るかの選択がありますが、

双子山経由の方が時間が少し短く、傾斜がゆるやかとのことで、そちらを選択しました。

私としては、また一山登ることに対しての恐怖感がありましたが、

相方さんから、大した登りじゃないから~と言われて・・・



この手前の山を一旦登って、また下っていきます。




下りは、バスで走った林道が良く見えました。





北岳、間ノ岳、山々の稜線が美しいです。





振り返ると、かなり歩いてきたようで、私が居た駒津峰と(笑)、

相方さんが登った甲斐駒ケ岳が聳えておりました!!



いつか、絶対に登ってみせるぞ・・・と、心の中で小さくつぶやきました。



そして、双子山にも頑張って到着~





ここからは、延々と樹林帯を下りました・・・

いつゴールするんだろう・・・というくらいに長ーい下山でした。




そして、ようやくゴール地点に。

コースタイムよりはるかに遅れて、17時頃に到着><;

下りはほとんど休まずに降りてきたのですが、それでも遅いようです・・・



登山の後は、小屋で販売されていた 「 エビスビールの生 」 をいただきました~!!

登頂できなかったので、とても悔しい気持ちでいっぱいでしたが、

次回またチャレンジするぞ!!ってカンパーイ(笑)


夕食はカレーライス♪

夜はやはり冷えます・・・ダウンジャケットを羽織っての食事。

二時間少ししか睡眠がとれていなかったので、早くもシュラフに入って休みました。


当初の計画では、一日目に仙丈ケ岳、二日目に甲斐駒ヶ岳登山~なんて言っておりましたが、

とんでもなくそんな力はありませんでした・・・

相方さんも、想像以上に甲斐駒ケ岳が大変だったとのことで、翌日早く起きて

また登山に行く元気はなかったようです。



朝5時半頃起きると、テント内の結露がすごい!!

シュラフカバーを持ってくるのを忘れてきたので、次回からはちゃんと持ってこないといけないね!と

反省・・・







朝は、リゾットとランチパックとコーヒー。





そして、北沢峠からのバスの時間に間に合うように、

テント撤収をして、バス停まで。







50分間バスに揺られて、駐車場に到着。

この日も晴天!!




早くもコスモスが咲いてました。




帰り道は、R153で平谷の道の駅のひまわりの湯に立ち寄り、

前回のツーリングの時に、平谷峠の手前にお蕎麦屋さんを見つけたので、

行ってみることに。





靴を脱いでお店に入ります。



シコシコととても美味しいお蕎麦でした♪







そして、凝りもせずに、また8月に百名山を目指して登山へ。

今度は  「 霊峰 白山 」 です。






ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 南アルプス 甲斐駒岳 テン泊 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
<<霊峰白山テン泊登山!~お花畑に感動♪~ | メイン | 昨年の今日は北海道上陸してました・・・今年は!?>>
コメント
-風景-
おはようございます。
山の綺麗な風景は見るだけでも楽しいものです、いつも綺麗な写真ですので余計に感じます。
僕は今の体力がなるべく落ちないようにしなきゃ老後が遊べませんので、少しだけど朝の散歩を休日に。
2015/08/15 06:35  | URL | 班長 #1NmrZo5o[ 編集] |  ▲ top

-No title-
山を楽しむには日頃のトレーニングは欠かせませんね。
山に限らず、年をとっても元気でいたいし、好きなことをするにも体力が必要なので、10kmのジョグを欠かせません。
20年ジョギングしており、楽しいとまでは言いませんが苦痛ではありません。
エガッキーさんは素晴らしい相方さんがいるのだから、一緒にトレーニングをなさったら。

「侍」の蕎麦を召し上がりましたか、ボクもここの蕎麦はお奨めです。
夫婦だけで営んでいるので、待ち時間が長いのが難点です。

R153号線に「おにひら」という蕎麦屋さんがあり、ここの蕎麦もお奨めです。
ツーリングでよく通り、10時開店なので腹が減っていなくても食べてしまいます。
2015/08/15 10:07  | URL | 2Q13 #jEoNSDQ.[ 編集] |  ▲ top

-No title-
甲斐駒はまだ登ったことがありませんが、結構きびしそうですね。
テント泊は装備が重くなるので、もっぱら山小屋派です。

白山は高山植物の宝庫で登りやすい山ですが山小屋で食事の提供がなかった苦い思い出があります。

無理なトレーニングは続かないので楽しくのんびり登りましょう。
2015/08/15 11:15  | URL | きーよ #-[ 編集] |  ▲ top

-No title-
こんにちは

私は登山はしたことがないですが
日頃のトレーニングはしておかないと
キツイことも多いのでしょうね
ウォーキングは10年以上続けていますが登山となると
それだけではダメですよね・・・
装備も揃えるとなると夫婦だと金額も驚くほどかかりますものね(;´∀`)
私はエガッキーさんご夫婦の登山の記事で
楽しませてもらっておくことにします(笑)

どの景色も絶景でため息がでるほど・・・
カラフルなテントは想像以上に多くて
それだけ登山を楽しまれる方が多いのですね。

神の子池・・
ほんとほんと!北海道の神の子池かと思いましたよ(≧▽≦)

こちらのお蕎麦はセットでしょうか?
素朴な水ようかんもこの時期嬉しいですね。
2015/08/15 13:30  | URL | sarasara #zP5wrhHQ[ 編集] |  ▲ top

-No title-
エガッキーさん こんにちは~♪
南アルプスに行かれたんですね~
甲斐駒ケ岳まで行けなくても、きれいなアルプスが見れて良かったですよ!
相方さん、相変わらず体力ありますね!
私もたぶん、エガッキーさんと同じ場所でダウンでしたよ~
この前のスイスでも、下りだけのトレッキングですら二人で筋肉痛です!(笑)
甲斐駒ケ岳からの八ヶ岳、絶景ですね♪
続いて8月も登山とは凄すぎです!
私たちは、旅から帰ってきて、暑さと脱力感で何もする気が起きなくて・・
お二人の元気を分けて欲しいですよ~
2015/08/15 16:32  | URL | masa #-[ 編集] |  ▲ top

--
エガッキーさん、お疲れさまでした!
またまた素晴らしい風景をたくさん見せて頂きました。
最近は山歩きが趣味の同僚の話をよく聞きます。私はとても無理ですが、話を聞いてるだけで山に憧れますね。彼女も途中で進めなくなることがあるようです。
今回は残念でしたが、次につなげてこれからも楽しんで下さいね*\(^o^)/*
2015/08/16 10:05  | URL | 団塊ガールズ #iYPy9JO6[ 編集] |  ▲ top

-素晴らしい風景!-
今年の夏 ほんとに暑いですね
すごい風景を見せていただきました!

一生懸命自分の足で歩かないと見れない風景
この季節でないと見れない風景ですよね!

この暑さに動く事も面倒になっている今日この頃(笑)
やる気をおこさせてもらいました。

今度は白山!
また記事を楽しみにしています^^
2015/08/16 10:40  | URL | chii #OumQaaPg[ 編集] |  ▲ top

-No title-
ピークハントだけが山登りの目的じゃなくていいと思いまーす!
途中からの景色だって、山に登らないと絶対に眺められない景色ですしね~。
ワタシ、槍ケ岳は山頂は恐ろしくて登りたいとは思いませんが、
途中の天狗池に映る槍ケ岳は見たいので、天狗池までは行きたいとか思ってます。
穂高も同じで、山頂はとてもとても無理~とか思いますけど、
涸沢には行って、あの景色を是非見たい!

っていうと大抵の人にもったいないって言われちゃうんですけどね。

あーでもいいないいなー!ワタシもアルプスのこのダイナミックな景色を眺めたいです~。


エガッキーさんが食べられているおそばはいつもとてもおいしそうです( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう
そしておいなりさんに詰められたのもおいしそう~。

2015/08/16 14:58  | URL | ヒトミン #bBmFigmc[ 編集] |  ▲ top

-No title-
こんばんは~!
重いザックだったけど10分でテント場に着けて
なんだかほっとしました。
すっごいテントの数ですねー!これだけの人たちが
みんな登山するんですね。人気の山なのかなー。
相方さんに付いて登頂するのなら
やっぱり毎日鍛えないとだめなのでしょうね。
エガッキーさん、頑張ってー!!!
2015/08/16 20:03  | URL | うひひ #TY.N/4k.[ 編集] |  ▲ top

-班長さんへ-
こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
登山の時って、写真を撮るのに立ち止まってばかりいると
時間のロスになるので、いっぱい撮りたいのですが、あまり
撮れないんんですよね。だからあまりいい写真はありませんが、少しでも思い出にと~♪
お散歩は大切なことだと思います♪
私もこれからはウォーキングを継続しなきゃと思っています。
継続は力なりですよね~♪
2015/08/16 23:37  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-2Q13 さんへ-
こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
もう20年もジョギングを続けていらっしゃるとは、すごいです!!なかなか出来る事ではないと思います。
私もこれからですが、体力づくりをしていこうと思います。
相方さんのようにストイックにはなれませんけれど、自分なりに
続けられることを♪
侍さん、ご存知でしたか~!!私は先日の陣馬形山キャンプツーの帰り道に前を通って、一度行ってみたかったんです。
ちょうど行くことが出来てよかったです♪
おにひらさんは、いつも車がいっぱいなので未だに行ったことはないのですが、今度寄ってみることにします♪
2015/08/16 23:42  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-きーよさんへ-
こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
小屋泊だと装備が楽になるので、登るのに助かりますよね。
小屋泊で二回目の時に一人一枚の布団でよかったのですが、
人のいびきや物音で、全然寝られなかったので、それからは
テン泊になったんですよね・・・重装備で大変ですが、
キャンプは楽しいですね~♪
白山はほんとにお花畑が素晴らしかったです♪
甲斐駒は、登頂した方たちが駒津峰に降りて来られて
みなさんが声をそろえて大変だった~と言われてました。
そうですね、無理をせずに楽しく登山ができるようにしていきたいと思います♪ありがとうございます♪
2015/08/16 23:47  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-sarasaraさんへ-
こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
saraさんは、ウォーキングを続けていらっしゃるからすごいと
思います♪私は、登るのがエライながらも、ついていけたのですが、今回の登頂断念でとても悔しい思いをして、絶対に登りたいと言う目標ができましたので、登山が楽しくなるように、今からでも体力づくりをして行こうと思います。
バイクに登山に装備が大変ですよね・・・最近ではもっぱら
登山の方に比重が(笑)
侍さんのお蕎麦、とっても美味しかったです♪
これはランチセットなんですけれど、おいなりさんも、お豆腐も
この水羊羹もさっぱりと美味しかったで~す♪
2015/08/16 23:54  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-masaさんへ-
こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
masaさんとうひひさんは、まだ時差ボケもあるでしょうし、
長時間の飛行だとなかなか疲れも取れないと思います。
私も、登山から帰ってくると筋肉痛と体が重いのとだるいのとで
ようやく元に戻りつつあります。
あんなに大変で、私には登山は向いていないかも・・・ともう登るのはやめようなんて思って下ってきたのですが、達成感のない登山になってしまったので、いつか登頂したいと思っています。
ほんとに素晴らしい景色が待っているんですよね♪
2015/08/17 00:01  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-団ガルさんへ-
こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
そして、励ましの言葉もいただいて嬉しいです♪
途中で登らなくてもよくなって、ホッと一安心したものの、諦めてしまった自分がくやしくて、いつかもう一度登りたいと思うように
なり、日々の生活を改めようと思いました。と言っても、まだ何にもなんですけどね!><;
バイクの記事が主なんですが、山の記事が又続くかもしれませんけど、またよろしければ覗いてくださいね~♪
2015/08/17 00:08  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-chiiさんへ-
こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
今までで一番暑い夏なんじゃないかと思うくらいの猛暑ですよね><;お盆が来て、すこ~しマシになったでしょうか・・・
アルプスのふもとでのキャンプはとても快適で、夜間は寒いくらいで、白山の時にはダウンジャケットを着て寝ました。
自分で登らないと見えない景色、晴れているとほんとに美しい稜線。今回は素晴らしい八ヶ岳を私は見ることができませんでした・・・リベンジ♪いつかきっと!
白山も花の白山と言われる通りに、たくさんの高原植物が咲いており、お花畑となっていて、疲れを忘れさせてくれましたよ♪
またアップしたら、のぞいてくださいませ~^^/
2015/08/17 00:16  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-ヒトミンさんへ-
こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
ヒトミンさんに、ピークハントだけが登山の目的じゃないって言っていただいて、なんだか重ーい引っかかっている何かが取れたような気がしました。絶対に頂点に着かないと敗者のように思っていました・・・確かに力尽きてしまった訳なんですが、それでも素晴らしい景色を見ることが出来たから、それはそれでよかったんですよね~♪
ヒトミンさんの山登りの目的も素晴らしいと思います♪
私も槍ヶ岳に登るには経験が足りませんが、もう少し近くで見たいな~とか思います。涸沢カールも、すごーく時間がかかって
到達しましたが、ほんとに最高でした♪
とっても大変だったんだけど、それでもまた行きたいと思います♪
フフフ、お蕎麦大好きなんですよね~!!長野に行くと、どこかで必ずお蕎麦が食べたくて仕方ないんですよ♪
2015/08/17 00:24  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-うひひさんへ-
こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
前回のテン泊の時は立山で、1時間くらい歩きましたが、
その前の涸沢には9時間背負って登り、くたくたでした><;
だから、10分と言われて南アルプスになったんですけど、
甲斐駒は大変でした・・・途中までもね(笑)
でも、いつか必ず登頂したいと思っています♪
相方さんのようにストイックにはなれませんが、自分なりの
努力はしないといけないですよね。
今度はがんばりますよ~♪
2015/08/17 00:30  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rienavi.blog69.fc2.com/tb.php/790-7e135be3
| メイン |