越中八尾・氷見二泊三日気ままなバイク旅~其の三~新湊大橋と海王丸そしてお宿へ
- 2014/05/26(Mon) -
旅の2日目の午後からは、

2012年9月に開通した新湊大橋を渡ります。

有料なのかと思ったら無料とのこと。道路の下には遊歩道があって、歩きながら絶景をみることが

できるそうです。

橋と言えば、名古屋の湾岸道路にも三つの大きな名港大橋が架けられていて

長野にツーリングに行く時にはこの橋を渡らないと行けなくて、強風の中

怖々と走っているので、わざわざまたこの橋を渡るなんて・・・と思いましたが・・・











走ってみるとそれはそれは富山湾がとても美しく、雲がなければ目の前は立山連峰が

素晴らしいそうです。今日は残念ながら雲にかくれておりました・・・





そして、橋を降りたら近くでUターンをしてまた橋を渡って、元の場所へ。

海王丸パークと言う帆船初代海王丸が係留されている公園でバイクを停めます。





とっても良いお天気!!朝の寒さと灰色の空がウソのようです・・・

ハンチングがないと暑~い><;




海の貴婦人 「 海王丸 」 と 新湊大橋。





もっと近づくと~





船に乗れるようで、どうする?って相談して、料金を見ると400円だったので、

じゃあ乗ってみようかってことになって。



帆が張られるのは、日が決まっているそうです。

5月は25日と聞き、もう一週間遅かったら美しい帆船が見れたのですが~





けっこう中まで見せてもらえるのですよ。

船員さんの部屋。



船長室。



船長専用のお風呂。



デッキだけなのかと思ってたら、たくさんの部屋が見れて

でも、船の中の狭い通路を歩いている時に、韓国の「セウォール号」を思い出し

こんな狭い通路や出入口で海水がどんどんと入ってきて・・・と考えると

ほんとに悲しい事故で二度と起こってはいけないと思い知らされました。




何度見ても素晴らしい新湊大橋~




船室の中に3Dでこんなパネルが用意されていました。

もし晴天だったら、こんな絶景が見れたのです~




海王丸、観船出来てよかったです!

下船しま~す♪




バイクに乗って、お隣の市場へ。

少し休憩~




午後3時、そろそろ出発しお宿のある氷見の方へ走ります。

途中に雨晴海岸があり、そこからの立山連峰がまた素晴らしいのですが、

あいにくと山は見えず、JR雨晴駅のホームからも美しい景色が見れたのですが、

いつの間にか無料で構内には入れないようになっていて、

こんな写真だけ記念に~









雨晴からさらに北上し、

氷見漁港にある市場「ひみ番屋街」でまた少し休憩。

たくさんの新鮮なお魚やお土産屋さん、海鮮食堂などが立ち並んでおり、

たくさんの観光客でにぎわっておりました。


明日の為にとお宿に行く前に燃料を入れておこうとスタンドを探して、

やっと満タンにしてお宿に到着したら、

お宿のすぐ隣にスタンドがあって、気が抜けてしまいました(笑)

お宿の写真は翌日の朝撮ったので、またアップすることにして、



お部屋からの風景は~



美しい海が目の前です♪

fc2blog_20140526205241a3e.jpg

この窓からも、雲がなければ素晴らしい北アルプスが見えたのですが・・・


明日は見えるかなぁと祈願しながら、


まずは温泉に入って疲れを取って、


午後6時に待ちに待った夕食タイム!!


富山湾の新鮮なお刺身さんたち。




カニさ~ん!!




お宿の大将の手打ちのワカメ入りツヤツヤ麺。




焼き魚。




海鮮丼。




デザート。




この他にも、白魚の卵とじなどのお料理が並び、

お腹いっぱい、どれもすべて美味しかったです♪



ひみ番屋でお土産用に買った大吟醸。

ラベルがお洒落だったので、これがいいと相方さんに勧めて買ってもらいました。

でも、私が飲むのはほんのすこーし。ほとんどは相方さんが飲むんですけどね。

結局、お宿でも寝しなに少し飲んでしまいました(笑)




お宿からの夜景はピントが難しくて綺麗に撮れませんでしたが、

遠くにバイクで走った新湊大橋がライトアップされており、とても幻想的でした。





夕食後もう一度温泉に入って、

私はいつのまにやら寝てしまい、いつものように相方さんは一人でお酒を楽しんでいたようです。



最終日は、またまた世界遺産へ立ち寄ります。


つづく・・・




ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | ロングツーリング | CM(18) | TB(0) | ▲ top
<<越中八尾・氷見二泊三日気ままなバイク旅~最終日は世界遺産・合掌ラインを走り抜けて~ | メイン | 越中八尾・氷見二泊三日気ままなバイク旅~其のニ~おわら風の盆の故郷へ>>
コメント
--
3日かけてのツーリング、急ぐ事もないしいいでしょね~♪
日帰りだと、どうしても時間に流されて、素敵な景色も記念写真だけになったりしてもったいないです。
ハンチング、お二人ともお似合いだったのに残念でしたね。
またいい物見つけて下さいね。
富山辺りも昔通っただけで、あまり知りません。
そろそろ、うちも2人でのんびり廻りたいですわ~
2014/05/27 01:06  | URL | 仙人 #-[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます^^

新湊大橋からの景色は
名古屋の湾岸の景色とは違い
今の時期立山連峰の景色が最高に綺麗なんでしょうね
お天気もよくてどの写真も
青い空、青い海がとても綺麗ですね♪

前夜は飛騨牛・・
そして二日目は富山湾の新鮮なお魚に蟹さん!
あ~っこんなにのんびり豪華なツーリングに
憧れます。こちらも行くときがあれば
ゼヒに参考にさせていただきたいです。
まだまだ続きますね♪楽しみにしていますよ(^^)
2014/05/27 07:50  | URL | sarasara #zP5wrhHQ[ 編集] |  ▲ top

--
またブログ拝見させてもらいました(^-^)綺麗な景色や美味しそうな料理いいですねぇ~( ^o^)泊まりツーリングは、宿の料理も醍醐味の1つですね( ^o^)泊まりツーリングしたことの無い僕には、ますますやってみたくなります( ^o^)行くなら十分バイク点検しないとなぁ~(´`:)また次のブログ楽しみにしてます( ^o^)
2014/05/27 12:33  | URL | ヤックル #-[ 編集] |  ▲ top

-懐かしい-
宿の夕食おいしそうですね。
富山は新鮮な魚介類が豊富ですが宿泊したことがありません。
海王丸がこんなところに停泊しているとは。
学生時代に大阪南港に寄港しているときに、見に行った覚えがあります。
早く夏休みを取ってユーリングに行きた~い。
2014/05/27 18:59  | URL | きーよ #-[ 編集] |  ▲ top

-仙人さんへ-

こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
三日もあるとけっこうゆったりできました~^^/
でも、仙人さんご夫婦もたくさんいい旅されてますよね~!
お二人はそれぞれに楽しまれたり
一緒に楽しまれたり、オンオフ両方ありますしね♪
うちもオフがもう一台あるといいのですけどね・・・><;
これからもバイク旅を楽しみたいです♪
2014/05/27 20:43  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-sarasaraさんへ-

こんばんは~♪
いつもコメントありがとうございます♪
山の方は雲がかかってましたが、海の方は晴れてましたので
とっても暑かったです!!
お宿も相方さんが見つけてくれたんですが、
温泉でお料理も最高でしたので、
今度もまた行きたいなって思いました~♪
また参考になさってくださいな^^/
2014/05/27 20:46  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-ヤックルさんへ-

こんばんは~♪
またまたコメントありがとうございます♪
そうですね!お泊りツーは夕食が楽しみですよ~!!
今回は温泉宿でしたが、ビジネスホテルにしてお店に食事に行く
のも楽しいですよ♪
夏にはキャンプツーも行ってます。
焼肉が美味しいですね~!!
あれやこれやと書いてたら、すぐにでも行きたくなってしまいました(笑)
2014/05/27 20:52  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-きーよさんへ-

こんばんは~♪
海王丸、大阪に寄港されてたのですね~!
また富山に行かれたら見れますね♪
私も日本丸が四日市に寄港した時に見に行きました♪
やっぱり美しいですね♪
今度は、能登半島をぐるりと走りたいと思います♪
けっこうな距離だと思いますが・・・
また、ゆっくりまったりと~
2014/05/27 20:56  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

--
エガッキーさん

とても綺麗な景色ですね。
バイクで北陸旅行、行ってみたいんですよね。
日本海側の海の幸、だーい好き!

2泊以上でのバイク旅、私もいつか行ってみたいです。
2014/05/27 21:03  | URL | タマ♪ #-[ 編集] |  ▲ top

-タマさんへ-

こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
北陸もいいですよね~!今度は能登半島をぐるりと
周ってみようと思います。
タマさんちからだとちょっと遠いですよね。
でも、東北は近いからうらやましいです♪
私は東北ツーリングをしたいと思っていますが、
やっぱりフェリーを使わないと難しいようです・・・
いっぱい行きたい所ありますよね♪
2014/05/27 21:27  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます。
三日間あると確かにゆったりとしていますね。
僕はいつも一泊二日の急ぎ旅で宿題が毎回残り、まだまだ知らない能登半島です。
定年後は時間を掛けて再訪したいものです。
2014/05/28 06:18  | URL | 班長 #1NmrZo5o[ 編集] |  ▲ top

--
新湊大橋が青空に野蒜滑走路のようですね。
空に向かって走るのは、離陸する飛行機のようで好きです。
私が能登方面を走ったのは25年くらいまえかな・・・
海がとても綺麗で、休憩の時にキラキラ光る水面を眺めながらボ~ッとしていたっけ(笑)
同じ場所にダンプのドライバーが休憩してて話をしました。
「土を運んでいるので何回も早く往復した方がお金になるんでけど、現場に早く行くとショベルカーの作業員が休めなくなっちゃうから・・・だから少しここで時間調整してから行くんだよ」
そんな事を話してくれました。
相手の休憩時間まで考えて仕事してるんだなと、ちょっと感激。
富山の綺麗な海と澄んだ空気と、そのドライバーとの会話が思い出の1つになってます。
2014/05/28 08:27  | URL | postpapa #I2dgmqGA[ 編集] |  ▲ top

--
新湊大橋、すっごくきれいな橋ですね~
私たちの翌週にエガッキーさんたちも富山にいらしたとは!
みくりが池温泉で出会った氷見の方が富山湾からと立山連峰の景色は素晴らしいとおっしゃっていましたが、まさにこの写真ですね♪
でも、この時期はなかなか雲が霞んで見えないそうです。
氷見の海の幸、とっても美味しそうですネ!
こちらには行ったことがないので、ぜひ行ってみたくなりましたよ!
2014/05/28 21:49  | URL | masa #-[ 編集] |  ▲ top

-班長さんへ-

こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
確かに二泊だとのんびりできますよね。
でもなかなか休みとそのお天気がかみ合わないのが現実で、
実際にお休みが取れてもうまく雨が降らない日ってめずらしいです。
私も能登半島をぐるりと回ってみたいです。
2014/05/28 23:23  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-postpapaさんへ-

こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
富山の旅にそんな思い出がおありだったのですね~^^/
ダンプカーの運転手さんて、とにかく現場に急ぐみたいな
イメージがありますが、他の方との仕事の調和を取っている
運転手さんもいらっしゃるのですよね・・・私も感動しました!
今後北海道ツーで走られる時もいろんな方との出会いや
感動がたくさんあると思います♪
2014/05/28 23:28  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-masaさんへ-

こんばんは~♪
まさしく一週間後で富山に訪れました♪
氷見方面からの立山連峰は、ほんとに365日中に2ケタの日数しか
見ることが出来ないと聞きました。
3日目はお昼前に雲の無いアルプスが見れましたが、
霞みがかなりきつかったので、くっきりとした景色は見れませんでした。
でも、能登半島は素晴らしいですね♪
今度はぐるりと一周したいものです^^/
2014/05/28 23:32  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

--
富山湾からの立山連峰の景色 
山に雪が残っている時 きれいなんでしょうね~

青い空に青い海 
そして素晴らしいお夕食!
どれをとっても素晴らしいものばかりですね!

夫婦ふたり旅 余計な気も使わず一番気楽に行ける旅ですよね^^

2014/05/29 10:17  | URL | chii #OumQaaPg[ 編集] |  ▲ top

-chiiさんへ-

こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
そうですね~!ホントに気兼ねなく好きな事言いながら
けんかもしながらのまったりバイク旅が出来ましたね♪
今度はいつ行けるのかわかりませんが、
お休みとお天気が合えばまた遠出したいですね♪
2014/05/29 20:11  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rienavi.blog69.fc2.com/tb.php/533-f88a85fa
| メイン |