涸沢~パノラマコースは険しく・・・そして、絶景でした!!
- 2013/09/20(Fri) -
初日の登りはとんでもなく時間を費やしましたが、

原因が発覚!!

2ℓ入りのハイドレーションを相方さんが用意をしてくれていて

今回初使用のザックに入れて歩きながら水分補給できるという

優れものを持っていたのですが、

なんと、17キロも歩いたのに、袋の4分の3も残っていて

ほとんど水分を摂っていなかったことが判明!!

そんな水分の摂り方だから、体がもたなかったのだと叱られました・・・

自分では水分を摂ってたつもりでしたが、

もう岩を登る事が苦痛であったことで頭がいっぱいいっぱいだったようです><;




念願の涸沢カールをテントで過ごし、

夜中に風がテントを揺らす音で目を覚ましたり、結露の冷たさで

目が覚めたりと、ぐっすりとは眠れなかったのですが、

朝4時に起床したらまだ真っ暗・・・

でも、ぼちぼちと人が動いていて、テントもほのかな光が~


空を見上げると、満天の星空~

星が落っこちてきそうなくらいでした!!

美ヶ原の2000メートルでの星空も素晴らしかったですが、

それよりも300メートルも登った涸沢からの方が

より美しく、素晴らしかったです!



まったく、コンデジではボケボケですけど、

山小屋の灯りがとてもきれいで~



5時半にもなると空も明るくなり、

みんな、モルゲンロート現象を見るために岩に座って待ちます。




私たちも、現象が始まる前に

雑炊を食べて、卵焼きをして、ウインナーを炒めて食べました。







山を背にして食べて、何気なく振り返ったらすでにモルゲンロートが・・・



写真でしか見たことのないこの現象をこの目で見れて

感動・感動・感動!!!






ほんの短い時間でしたが、がんばって登ってきてよかったと

再度感じることができました^^/






6時半には、この青空と素晴らしい穂高連山。






この時間になると、この涸沢から北穂や奥穂に登る人たちが出発し始めて

見上げると、天に向かって登山道が見えていて、もうすでに登っている人の

赤や黄色のリュックが小さくなって動いています・・・

私も、この涸沢から北穂に登ることが夢ですが、

この体力では、まだまだ来年以降です・・・

相方さんは、登りたそうに見上げておりました。



結局、6時には出発しないと~と言っていたけれど、

7時過ぎの出発となってしまいました。



涸沢小屋と涸沢ヒュッテに別れを告げて~

fc2blog_20130920214808d5a.jpg





最初は来た道を帰る予定でしたが、

相方さんが、帰りも同じ道を歩くのはおもしろくないから、別ルートを帰ろうと

言い、そのルートはパノラマコースで距離も短いから早く平坦な道に戻れるとのこと。

でも、パノラマコースの入り口に、アップダウンが激しく、鎖場も多いので健脚者のみ。

初心者は通行不可能と書かれた看板が~

登山地図にもそのようなことが書かれてましたが、

たいしたことないさ!と言われ、

少し不安ながらも、下りは膝が痛くなるから、あんなに歩かなくてもいいのなら

アップダウンがあっても下りは下りだからいいかも~と

後をついていくと・・・



どんどんどんどんと登りになるじゃないですかぁ!!



そして、

それも、崖っぷちに細ーい登山道が・・・



私、下りたいのに、なんでこんなに登るのよ・・・


振り返ると、こんなに登ってきてます・・・

あの赤い屋根から降りるはずが・・・






でも、カメラを向けられるとこの通り(笑)






結局、こんな険しい登山道をひたすら・・・

デカいザックを背負って、

次から次へと危険な個所が現れるたびに

「うそぉ!こんなん無理!!」「行きに登った道の方がよかったわ」とか

ぶつぶつ言いながら、もう引き返せないのも判っていたので

覚悟を決めて進むしかありませんでした・・・







ハッキリ言って、

とっても危険・・・

一瞬でも気を抜いたら・・・

最初で最後のパノラマコースでしょうね・・・




下るはずが、

どんどんと高度を上げて、

2400メートル・・・





とうとう尾根に出ました・・・

もう2500メートル・・・

次の日も登ってしまいました(笑)



でも、




それが、




今まで見たこともないような絶景でした!!





北穂を望遠で~

頂上には山荘もうっすらと・・・登山道もくっきりとジグザグが・・・

いつか登りたいなぁ





そして、右の方を見ると、なんと槍ヶ岳がそびえ立ってました♪




望遠で~





穂高連山を眺めながら、しばらく尾根を歩きます。



槍ヶ岳が少し近づいて来ました。






ふふふ・・・






この尾根まで1.4キロ???

うそぉ!!

もっと歩いたような・・・

ヒュッテからきっちり二時間かかりました・・・

普通は1時間少しだそうで・・・

登って下って、ロープで登って、ロープで降りて

あんなに大変なのに、一時間で来れるの??だそうで




そして、ここから4キロの下りで、新村橋まで。

この下りが、下りなのに大変で大変で・・・







最初はお花畑の中を下りながらの少し楽しい時間。











しばらくすると、岩下りが待っていました。




そして雪渓が見えます。





パノラマコースから登る人の為に岩に矢印が・・・




このコースから登って来たらかなりの急登になります。

実際にこのコースから登ってきた方たちとすれ違い、同じ場所で休憩して

少しお話をしましたが、かなりしんどそうでした・・・

「もう引き返して、徳沢で一泊しようか・・・」と言ってましたよ!

でも、引き返すのもまた大変な道でした・・・




そして、最後になだらかな道になってからも、長い長い砂利道が続き、

やっとの思いで「新村橋」の道しるべが見えました




なんと、尾根からここまで4時間もかかりました・・・


橋を歩いて行く相方さん。





橋を渡って、振り返ってみると、

右端の山の左側の尾根から降りてきたんだとわかると、

また感動・・・






最後の力を振り絞って橋を渡る私・・・

よろよろです・・・




橋を渡り切ったら、徳沢まで20分。


歩いていると、なにやらふわふわしたものが・・・


おサルさんです。

人間が歩いていても全然逃げずに、知らんぷりしながら親子でノミ取りに夢中。




目があっちゃったよぉ





徳沢に到着したのが午後1時半。

ここでやっと昼食。

カレーライスとうどん。そしてまた美味しいソフトクリーム。

相方さんは生ビールを・・・



そこからまた一時間かけて明神へ。

そしてまた一時間かけて、上高地バス停まで。

最終の上高地からのバスが5時。

間に合わなかったら、バスの切符買ってあるけどタクシーで「あかんだな駐車場」まで

戻るしかないって、半分あきらめながらも

徳沢からの6キロの道を最後の最後の力をふりしぼり、

なんと4時ジャストのバスに一分前に到着し、

出発寸前に乗れました



結局、早く下山できると思ってパノラマコースを選びましたが

険しいコースだったため、

行きと同じ時間だけかかっちゃいました・・・

健脚じゃないのに選んでしまったけど、

私としては、貧脚なのによくがんばったと自分を褒めたい!!

同時に、体力づくりをしなさい!!ですよね><;



一泊でしたが、

長ーい長ーい涸沢の、そしてとっても素晴らしい絶景が見れた

涙と汗と感動の登山でした!








ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 北アルプス 涸沢カール テン泊 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
<<二か月ぶりに乗りました~伊賀・豚丼ランチツーリング! | メイン | 遠くて遠くて・・・涙と汗の涸沢テント泊登山!>>
コメント
--
こんばんは。またまたおじゃまします。

結果、素晴らしいサポートでとても良い日になりましたね!

これだから山はやめられなくなるんでしょうね。

素晴らしい景色、また上高地行きたくなりましたよ(笑)。

2013/09/21 00:24  | URL | TAKA #-[ 編集] |  ▲ top

-TAKAさんへ-

こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
あんなにつらかったのに、
またあの涸沢に行きたくなってます(笑)
今度は体力つけて、みんなと同じ時間で登れるようにしたいなぁ!!
山って、ほんとに心を綺麗にしてくれる素晴らしい自然ですね♪
あんなにつらいのに、嬉しくってまた頑張ろうって思って・・・
TAKAさんもまた上高地へお出かけくださいね♪
2013/09/21 00:34  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-素晴らしいですね-
ほんとうに絶景ですね

どの写真も感動が伝わってきます。

先日私の知り合いの方も
奥穂高岳ージャンダルムー西穂高岳縦走されました。
写真は素晴らしいのですが崖を見ると恐ろしくて
私には無理かな(^_^;)

2013/09/21 07:08  | URL | sarasara #zP5wrhHQ[ 編集] |  ▲ top

--
苦労と感動の山って感じですね。
私は膝が良くないので山登りは無理だなぁ・・・
スキーも実質2時間くらいしか滑れませんし。

体力だけでなく、関節への負担減も考えておかないといけませんね。

素晴らしい写真で行った気になってるpostpapaでした(笑)
2013/09/21 07:26  | URL | postpapa #I2dgmqGA[ 編集] |  ▲ top

-こんにちわ-
素晴らしい!
あの重さの荷物であの崖を登って降りて…凄い!
今の私は膝痛めてるので、あの重さの荷物で崖は無理やわ~
でも、お山の絶景は見たみたい。
モルゲンロートって何?
2013/09/21 10:51  | URL | チョコ #-[ 編集] |  ▲ top

--
はあああ~!

素晴らしい~!!!!!
快晴の青い空に山々の美しいこと☆
星空も手に届きそうなとは、一度見てみたい☆

ホント、がんばった甲斐がありましたね♪
この絶景を見ることができるのなら、体力づくりもがんばれますね(*^_^*)
2013/09/21 20:47  | URL | むぎこ #VWFaYlLU[ 編集] |  ▲ top

--
絶好のお天気に恵まれて、最高の涸沢カール!
モルゲンロートも素晴らしいです!
エガッキーさんの美しい写真を見て、ますます行きたくなってしまいました。
パノラマコース、結構、上級者向きとは聞いてましたが、見ていて怖いくらい・・
重い荷物を背負って、よく歩けましたね。
いや~大変だったと思います!
やっぱり、本当に素晴らしい風景を見るには、自分の脚で頑張らないと見れないんですね~
涸沢の絶景や星空は、頑張った人へのご褒美だったのかも。
私も来年こそ、行ってみたいです!

2013/09/21 23:12  | URL | masa #-[ 編集] |  ▲ top

-sarasaraさんへ-

こんにちわ^o^
コメントありがとうございます!
縦走、すごいですよね!
私もいつかは山から山へと稜線を歩くのが
夢です!
でも危険だと思った時点で、諦めることも
必要ですよね。
事故のないよう楽しみたいです(*^_^*)
2013/09/22 05:23  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-postpapaさんへ-

こんにちわ^o^
コメントありがとうございます*\(^o^)/*
膝の負担は私もあるんですよ!
下りは、体重の何倍もの負荷がかかるそうで
減らさないといけないんですが、
難しい問題です。
無理せずに山を楽しみたいですからね*\(^o^)/*
2013/09/22 05:34  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-チョコさんへ-

こんにちわ〜*\(^o^)/*
コメントありがとうございます!
モルゲンロートは、朝焼けのことだそうで、
朝日が山に当たってオレンジ色に輝いて
とても美しかったです!
涸沢では日の出が見えない分、
このモルゲンロートが素晴らしいです。
また見に行きたいです*\(^o^)/*
2013/09/22 05:40  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-むぎこさんへ-

こんにちわ〜*\(^o^)/*
コメントありがとうございます!
ほんとに素晴らしい絶景でしたよ〜*\(^o^)/*
これからも安全第一に、山登りを
楽しみたいです*\(^o^)/*
でも、最近はバイクに乗ってないので
ツーリングも行かなくちゃね!
2013/09/22 05:47  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-masaさんへ-

こんにちわ〜*\(^o^)/*
コメントありがとうございます!
涸沢、ほんとに素晴らしいところですね!
初日はへこたれましたが、
今度は必ず平均時間で登れるよう
鍛えなきゃと思います!
バイクも山もとっても楽しいですよねー!
私もまた来年も涸沢を目指しますよ^o^
2013/09/22 05:52  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-ありがとうございます( ノω-、)-
きっと写真よりも実物は、もっともっと素晴らしいんでしょうね!
エガッキーさんの感動を、少しお裾分けしてもらえた気分です♪
絶景をありがとうございます(w>ω<w)☆
そしてエガッキーさんの頑張りにも感動!
体力、持久力をつけて、これからも挑戦してください!
陰ながら応援してます(*^^*)
2013/09/22 17:06  | URL | ゆ喜多 #IFv6dY.E[ 編集] |  ▲ top

-ゆ喜多-

こんばんは~♪
励ましのお言葉ありがとうございま~す♪
めちゃくちゃへタレで、今でもあの時の登山のことを
情けないと叱られております><;
でも、これからまた体力づくりをしていきますので
バイクネタじゃなくっても、よかったら
遊びに来てくださ~い♪
2013/09/22 20:48  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

--
涸沢のモルゲンロート、堪んないですね~♪
紅葉時期を外したのは正解だったかも。

パノラマルート、上級者コースじゃないですか
ちょっと心配してしまいました。
今回は無事でも、引き返す勇気も大切にね(これが難しいのですが)

日帰りでもついつい荷物が増えてしまいますが
テント泊はなおさらでしょうね。
僕も行きたいな~♪
2013/09/26 00:02  | URL | コボ #4SIs5lHg[ 編集] |  ▲ top

-コボさんへ-

こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
そうですね、パノラマルートはすごい道でしたが、奇跡的に
無事下山できてよかったです。
下調べもせずに入ってしまって・・・
次回はもう通常コースで帰ると思いますが。
あんなに大変だった涸沢ですが、今また行きたいと思っています><;
大混雑していても紅葉の涸沢を一度見たいですね!!
2013/09/26 01:27  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rienavi.blog69.fc2.com/tb.php/430-5d077dc6
| メイン |