遠くて遠くて・・・涙と汗の涸沢テント泊登山!
- 2013/09/15(Sun) -
やっと筋肉痛も治まりかけてきました・・・

長い長い登山道の往復・・・ホントに



遠かったぁ!!!



リサーチ不足と、初めてのテント泊で重いザックを背負って・・・


私は12キロ、相方さんは20キロを背負って

登りの後半、体力不足から歩けなくなって、相方さんに2キロくらいの食料を

積んでもらい、22キロを背負ってもらいました><;

全くの体力不足で、行きから情けないことになってしまいました・・・







今週10日11日の一泊で、憧れていた長野の涸沢カールまでテン泊登山に行ってきました。

二人とも安易な気持ちで行ってしまって、くたくたになって帰って来ました・・・

くたくた・・・は私だけですが(笑)



9日(月)仕事を終えて夜8時に出発し、ほとんど高速を走って高山まで、そして奥飛騨の

道の駅に到着したのが夜中の1時だったかな?仮眠をして朝4時半に起きて

平湯のあかんだな駐車場に車を停めて始発6時20分のバスに乗ります。





30分ほどで上高地の終点に到着。登山届を書いて朝7時15分に涸沢に向けて出発。

fc2blog_20130915095401e86.jpg


上高地から横尾までは、ほぼ平坦な道を歩いて行きます。

が、平坦と言っても11キロあり、それも今回初めてのデカいザックに12キロ。

いつも軽ーい小さいリュックとはわけが違います。

でも不思議と、手で持った重さも背負うとそれほど感じないのはザックの性能のお蔭です。




慣れないザックを背負って・・・

こんな感じで涸沢まで17キロ、到着できるんだろうか・・・不安がだんだんと



まず、3キロを約1時間歩き、8時10分「明神橋」に到着。






10分ほど休憩し、今度は3.4キロ歩いて徳沢まで。



ほとんどこんな道をひたすら歩きます。

中には苔生した木々や、お花も咲いています。写真も撮りながらまだまだ元気です。






9時20分頃「徳沢」に到着しました。

もう秋を感じるくらいです。




名作の宿「徳澤園」。




ここのソフトクリームがとっても美味しいとのことで、

お昼ご飯の前にいただきます。

なんと400円。でも濃厚で量もたっぷり!!




徳沢を出発し、今度は3.9キロ先の横尾まで歩きます。

梓川沿いを歩くので、こんなかわいい姿も見られました。











10時45分、「横尾」に到着~

上高地から11キロ歩きましたよぉ><;

相方さんが少し前から「腹減った~」と騒いでおります。




ここでは、ラーメンが美味しいとのことで食堂でいただきました。

700円ですが、具もたくさん入ってて、美味しかったので金額も納得。





ここで最後のおトイレを済ませて、出発します。

横尾のおトイレでは「チップトイレ」となっており、100円程度をチップ箱に入れます。

でも、きちんとしたおトイレがあるというのはありがたいことです。

それだけでも安心して歩けます。



11時半過ぎ、「横尾大橋」を渡り、今から2.8キロ歩いて「本谷橋」まで。





ここからが、ホントの登山道のように、道幅も狭くなり石段が出て来て

徐々に高度を上げていき、ひたすらひたすら岩場を登って行きます。

急登な場所も出てきて、はぁはぁ言いながらゆっくりと登っていきます。




そして、なんとか「本谷橋」に到着~。



橋を渡って、岩場に降りて休憩します。



この疲れた後ろ姿・・・今でも思い出すとあの時のつらさが蘇ってきます






そして、ここから目的地の涸沢カールまでたった2.4キロなんですが、

とてつもなく長く、つらくてつらくて仕方なく、涙の登山道となりました。

いきなり階段状の岩場登りとなり、永遠と・・・・・

途中からは少し緩くはなるのですが、平坦な道とはいえ12キロ背負ってすでに15キロ近く

歩いている上に、今からの急登はかなりのきつさです・・・

でも、相方さんは20キロですから、それを思うと私は楽なんだと思い、

一歩一歩登るのですが、息があがって、しんどくて数段上がるたびに休憩する始末・・・

上を見ると、果てしなくゴツゴツとした岩場が連なって、天まで続いているよう・・・



あまりにもつらそうな私を見て

「引きかえして、帰ろか・・・」と。

いやいや、ここまで来てあと数キロなのに、私ががんばればあと数時間で

あの素晴らしい光景が見れるんだから・・・とふんばるのですが、

徐々に足取りも遅く、しょっちゅう休憩をしているので、このままだと明るいうちに

着かないんじゃないか・・・と、相方さんが心配をし、

私よりも大変なのに、私が背負っている食料が約2キロくらいあったでしょうか?

それを相方さんのザックに入れ替えると言ってくれて

途中で二人のザックを降ろして、荷物の入れ替えをしました。


その2キロが少なくなったザックは、ほんとに軽く感じました。

でも、それからでもつらくてつらくて仕方ないのですが、登るしかなく、

もう情けないのと足が上がらないのと心臓がバクバクしてしんどいのとで

泣けてきて、鼻をすすりながら登りました。

しばらくして空を見上げると、山のふもとに赤い屋根のようなものが見えました。

それが涸沢小屋と涸沢ヒュッテとは、まだわからずに

「ひょっとして、あれって涸沢カールに建ってる小屋?」

「違うさぁ、あんなとこまで行けるわけないやん!!」て

相方さんも言っていたくらいです。

しかし、その遥か山の向こうの赤い屋根まで登らないといけないとわかった時には、

さらにショックで涙腺がじわじわと・・・・・・

つらい・・・

この言葉以外に見つからない・・・





でも、一段一段登ったら必ず到着するから・・・とそれだけを考えて

登りました。


そして、涸沢の案内が~




最後の最後の登りを力を振り絞って・・・

fc2blog_20130914224411e4b.jpg



そして、午後3時55分、通常より2時間もオーバーして17キロを歩き、



念願の涸沢カールに到達しました!!



もうくたくたで、到着してから平坦な場所を歩いても一歩がなかなか出ません・・・

テント場までもかなりの距離・・・

でもなんとか到着して、最初にテントを設営してから受付です。




通路側にテントを設営して、

受付を済ませました。

テント設営は一人700円で、おトイレ使用代も含まれていて

何回でも行けるのでよかった~







相方さんは、到着したら涸沢ヒュッテのおでんと生ビールをとっても楽しみに

していたのですが、

テントを設営してお店に来た時には、閉店してしまっていました・・・

5時で閉店で、5分ほど過ぎていただけなのですが・・・

閉店時間を調べておかなかったので、もう少し早く設営していればよかったのですが、

その前に、もっと早く到着予定だったから

私のせいで、楽しみがなくなっちゃって・・・

でも、ビールは販売しているので、デッキに座って一休み。



私は、どっと疲れて放心状態・・・


fc2blog_2013091422455376f.jpg

憧れの涸沢に来たいんだったら、ちゃんと体を鍛えないと~と

お叱りを受け、まだまだ縦走は先の話やな・・・と相方さん。




涸沢のお天気は、霧につつまれながらも雨には降られず、

ダウンは着ているものの、風もなく寒すぎず、暗くなってもまだまだテントの外で

過ごせるほどでした。

夕食は、また焼肉。でも、キャンプと言っても登山での食事は

もっと簡単で軽い物がいいんだってこの時に再確認。

写真撮るの忘れましたが、簡単に作れるペペロンチーノも作って食べました。






そんなこんなで、憧れの涸沢カールでの1日が終わったのでした。


テントに入って、夜の8時にはシュラフに入って、いつのまにか寝てしまいましたが、

時々テントが風で揺れたりすると目が覚め、

何回も寝返りを打って、しっかりと寝れなかったように思います。


翌日は朝4時に起きて、6時には出発する予定でした。


2日目は次回に・・・






ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
この記事のURL | 北アルプス 涸沢カール テン泊 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
<<涸沢~パノラマコースは険しく・・・そして、絶景でした!! | メイン | ツーリング、キャンプ、そしてデジイチ!>>
コメント
-凄い。-
凄いですね大量の荷物をしょっての山キャンプ、凄いですね。
2013/09/15 18:27  | URL | 班長 #1NmrZo5o[ 編集] |  ▲ top

--
初めまして こんばんわw

いつも履歴に足跡ついてるのは知ってましたが、なかなか来れなくて・・・

まるで自分もその場に居合わせたかのような臨場感あふれるレポートでした。
山は、心の病院。
百名山制覇を目指す友が、そう教えてくれました。
次回が、楽しみです。
2013/09/15 18:28  | URL | けん #-[ 編集] |  ▲ top

--
基礎体力の向上を目指しましょう(笑)

まだ上高地に車で入れた頃ですが・・・

山登りする友人と夜中に仙台を出て、朝方に上高地に到着。
テントを張って私は休憩。
友人はちょっと涸沢まで行ってくるからと・・・
早く戻ってきたので、途中で引き返して来たのかと思ったら、走って行って来たと(笑)。
蔵王縦走を人の3分の1の時間でやっちゃう人で。
通勤往復32kmを走って来る友人だったので、ちょっと行ってくるからって軽い感じで・・・
私と同い年なんですが、体力の差は歴然(笑)

同じハーレー21年乗ってて、私が退職したらハーレー2台で北海道に行こうって言ってます(笑)

普段からのトレーニングが大切なんですね。
三浦雄一郎さんが好例です。
地道に頑張りましょう(笑)
2013/09/15 23:00  | URL | postpapa #I2dgmqGA[ 編集] |  ▲ top

--
エガッキーさん、本当にお疲れ様でした。
私の大好きな上高地の奥にこのような登山道があるのですね~!
臨場感あふれてて、ドキドキしながら読ませて頂きました。
ご主人様の優しさとエガッキーさんの頑張りに大きな拍手~(^^)/
必死で必死で歩き続ける、、ということなんて自分にはありません。
ちょっといろんなこと頑張ってみようかな、、なんて勇気を頂きましたよ!
続きも楽しみにしていますね。


2013/09/15 23:21  | URL | 団塊ガールズ #iYPy9JO6[ 編集] |  ▲ top

--
初めまして。今回はかなり大変な様子でしたね。
山はハイキング程度でもゆとりの計画が良いと思っています。
今回の事は次回につなげられる・・・。それだけでも嬉しい事ですね。
大自然はゆったりと楽しめると良いといいですね。スポーツとして捉えるなら話は別ですが。
それでもいつもバイクにアウトドアに楽しんでいる様子が良いですね!!
2013/09/15 23:58  | URL | TAKA #-[ 編集] |  ▲ top

--
大変そうですね、
僕は涸沢日帰りを考えたこともあるのですが
どうも無理っぽいですね(笑)

どうしても体調がイマイチの時には疲れるので
こんなときには事前にユンケルの高いやつを飲むと元気が持続しましたよ。(経験則)

お互いコツコツと体力をつけていきましょうか♪
2013/09/16 00:22  | URL | コボ #4SIs5lHg[ 編集] |  ▲ top

--
おはよーございます!
涸沢に行かれたんですね!
しかもテント持参ですごい!!
やっぱり、「本谷橋」から先が辛いんですね~
レポからもしんどさが、ひしひしと伝わってきました。
でも、無事に到着されて良かった♪
涸沢カールは本当に絶景ですよね。
私も涸沢カールの絶景を一度、見たくて10月に行こうと思っていたんですが、横尾の山小屋も涸沢の貸しテントも予約がとれず・・
来年は絶対に行きたいです!
レポの続きも楽しみにしています♪
2013/09/16 09:10  | URL | masa #-[ 編集] |  ▲ top

--
エガッキーさん

重い荷物を背負っての登山、大変だったことでしょうね。
荷物がなくても大変そうだもの。
でも、涙が出るくらいの想いをして登るからこそ、素晴らしい景色に出逢えた時は感動するんでしょうね。

私は登山はできそうにありませんが、エガッキーさんの綺麗な写真達を見て登った気持ちを分けていただいています。
ありがとうございます♪
2013/09/16 11:35  | URL | タマ♪ #-[ 編集] |  ▲ top

-班長さんへ-

おはようございます♪
コメントありがとうございま~す^^/
初のテン泊だったので、かなり緊張しました~!
けっこう使わないものも持って行ったので、
荷物の勉強になりました♪
ちょっと最初から距離を飛ばしてしまったので、
もう少し近い場所にすればよかったです><;
2013/09/17 08:20  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

--
エガッキーさん
お疲れ様でした。
前にコメントで
書いたかな???  その気持ちわか~る 
私が小学生の時に 富士山に登った時 高山病にかかり 結局頂上までいけなく(8合目でストップ) ずーっとリバースして それ以来 山は、苦手です。 
リーバースしながら宿舎までたどりつかなければならない辛さ もう、涙でて本当に辛いですよね~ 
私は頂上のご来光も見れず ただ気分が悪いまま 下山しました。 まったく感動のないままの登山でしたから、なんでこんな思いまでして人は、山に登るのでしょかって疑問に思います。
きっと 素晴らしい景色をみれたら 私も変わっていたんでしょね~  今でも忘れない あの辛さ  
でも、登山好きな人は、頂上の上に何かあるんでしょね~ 
すごいですよ~ エガッキーさん 
今度は、富士山に挑戦してくださいね!!!
2013/09/17 11:57  | URL | ogix47 #X5apu/Ic[ 編集] |  ▲ top

-けんさんへ-

こんにちは~♪
ご訪問ありがとうございました♪
今回初めてのテン泊登山で、かなり無謀な結果となってしまい
反省の登山でしたが、感動はその倍でした♪
また二日目アップしますので、よろしければ
見てやってください^^/
2013/09/17 12:43  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-postpapaさんへ-

こんにちは~♪
アドバイスありがとうございます♪
ほんとに普段からのトレーニングですよね・・・
相方さんはジムに行ってますが、私なんて何にもしてなくて
よく涸沢に行きたいって言うな~ってあきれかえられました><;
これからは、地道にトレーニングを積んでいきたいと思います。
お友達すごいですね!!やっぱり走って登ってる人を
何人か見かけましたよ!何で走れるんだろ~??
2013/09/17 12:47  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-団塊ガールズさんへ-

こんにちは~♪
コメントありがとうございます♪
ちょっと計画に無理がありましたが、あんなに大変とは
思ってもみず・・・でも、登頂できてよかったです!!
登山の時は怒ってた相方さんも、
後からは、制覇できてよかったと言ってくれて
これからはしっかりとトレーニングしないといけないです・・・
バイクも乗らないといけないしね!!
上高地はほんとに美しくて、素敵なところですよね!!
2013/09/17 12:50  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-TAKAさんへ-

こんばんは~♪
はじめまして!!
コメントありがとうございます♪
そうですね~、ゆとりを持った計画が一番ですよね。
今回はリサーチ不足のまま、なんとなく大丈夫だろうと
登ってしまったので、大変なことになってしまいましたが
無事に下山できてホッとしております。
バイクも登山も安全に楽しむのが最高ですね♪
2013/09/17 19:16  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-コボさんへ-

こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
コボさんはトレーニングをされてましたよね。
私は体力作りをしていないので、これがまず原因ですよね・・・
日々の地道な体力づくり、今後はがんばってして行きたいと思います。
カラ頑張りやいきおいだけでは登れないですね・・・
お互いにがんばりましょう!!
2013/09/17 19:21  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-masaさんへ-

こんばんは~♪
涸沢、masaさんも行く予定だったのですね!
私もホントは10月の初めに紅葉を見に登山したかったのですが、
予想以上にすごい登山客だそうで、
遅く行ったらテントも張れないかもしれないくらいで
貸しテントももう一杯ですよね!
そして、山小屋もすごい人で、ギュウギュウ詰めで寝るのが嫌で
ちょっと早く登ってしまいました!
素晴らしい紅葉のようですね!来年は平日に行けたら行きたいなぁ!
体力つけてからまたがんばります♪
2013/09/17 19:26  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-タマさんへ-

こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
少し日が経つと、あんなにつらかった山登りも
また行きたくなるんですよね~(笑)懲りないと言うか
登ると自分の根性が試されるから、登頂するとやっぱり達成感が
ありますね^^/
また二日目はとっても素晴らしいお天気だったので、
ぜひ見てくださいね♪
写真の腕はまだまだですが、オートで撮ったから綺麗には
撮れてました(笑)
2013/09/17 19:30  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-ogix47さんへ-

こんばんは~♪
ogixさんにそんなつらい子供の時の思い出があったなんて・・・
それはとてもつらく大変な思いをされましたね!
それも小学校の時だったら、よけいです・・・
でも、何かの機会で少し低い山に登ったらその思いは覆されるかも
しれませんね♪無理に登る必要なんてないけれど・・・
私も来年は日本一の富士山に登りたいと思いますが、まだまだ人が
たくさんだからね・・・
バイクでもたくさん素晴らしい絶景が見られるから
ツーリングも楽しみましょうね♪
2013/09/17 19:36  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは!

かなり辛そうです・・・
読んでるだけで、私まで涙がちょちょぎれそうになりました。

でも、目的地にちゃんとたどり着けて良かった!!

やっぱり、山登りは体力勝負ですよね。
私も全然体力がないから、きついのは無理・・・

運動もしたいなーって思うけど、
働いてるし、ご飯も作らなくちゃならないし
なかなか時間作るの難しいですよねーー。

つづきも楽しみにしています!!
2013/09/19 22:00  | URL | うひひ #TY.N/4k.[ 編集] |  ▲ top

-うひひさんへ-

こんばんは〜(*^_^*)
コメントありがとうございます*\(^o^)/*
本当に辛かった・・・
でも、今ではもう一度登りたいから体力を
つけなくちゃって‼難しいんですけどね(^^;;
続きもお楽しみに〜*\(^o^)/*
2013/09/19 22:57  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rienavi.blog69.fc2.com/tb.php/427-7ad79102
| メイン |