奇蹟と感動の北海道ツーリング!其の3~天まで続く道から羅臼・お世話になったバイク屋さん!
- 2013/08/14(Wed) -
8月1日(木)。

朝4時半に目が覚め、テントの外を見ました。

どうも夜中にパラパラと雨が降ったようで、うつらうつらとした中で

雨音が聞こえていたような気がします・・・

でも、もう雨は上がっていて、湖にはカモさんたちが岸辺に集まってきてました。






もう北海道ツーも中盤・・・

一泊目は苫小牧のビジホ、そしてこの呼人浦で二泊。

半ばで一泊は宿に宿泊すると決めていたので、昨日のうちに予約をしておきました。

道東に来たら必ずお世話になる「風景画」さんです。

昨日は満室だったので、ちょうどよかったです♪


ということで、テント撤収となります。

まずは朝ご飯。

6時にセイコーマートで買った、大好きなお豆のパンをいただきます♪




テントがしっとりとしていたので、拭いて乾燥させます。



なんだか、雲行きが怪しいですが、雨雲はないようなので、このままがんばって

荷物をかたずけていきます。

なかなか元通りにパッキングできずに、どうやって入れて来たのか二人で四苦八苦しながら

テントも今日は風が少しあるので、なかなかうまくたためずに少しイライラモード・・・

結局出発できたのが8時になってしまいました><;

7時が目標であったのですが・・・テントの撤収って難しいですねぇ。

というか、やっぱり荷物が多すぎたのかもしれません・・・反省・・・

帰ったら、使った物・使わなかった物を検証しなくちゃ。


さぁ、今日はこの旅のメイン、知床半島へと走ります。そして初めて走る知床横断道路、

そして羅臼・・・日本の最果てに自分のバイクで足を踏み入れる・・・

長年の憧れだった知床半島・・・なんだかドキドキしてきます。

お天気はやっぱり曇です・・・でも、その地に足を降ろせるだけでも嬉しいです♪


知床はやっぱり気温が20℃ないとの予報でした。さっそくジャケットの下に

山用のダウンジャケットを着こみました。なんか雪だるま状態・・・(笑)

相方さんは、薄手のフリース。



呼人浦から少し南を走ると、農道に入る道があります。

畑が広がる丘の中の道をひたすら走り、R334知床国道に出ます。




果てしなく直線の道・・・

「天へと続く道」と言う名がついています。

ここで、バイクを降りて記念撮影~もっと晴れていたら、果てしなく向こうまでハッキリと見えたのです

が、あいにくの曇り空です・・・




そうすると、ダンプカーの運転手さんが、もっと上に登って行ったら、もっと見えるぞ~って

教えてくれて、さっそく行き止まりの道まで。






あまりにも嬉しい景色なので、

ジャーンプ!!




相方さんにも、ジャンプしてって頼んだら~

fc2blog_201308132304532be.jpg
フフフ・・・


天へと続く道を満喫し、知床半島へと出発!!

オホーツク海沿いに走ります。




途中で「オシンコシンの滝」を少し見学し、

fc2blog_20130813234118fa2.jpg


午前10時半、ウトロの道の駅に到着しました。



ここで少し休憩し、



いざ、知床横断道路へと出発です♪

エゾ鹿さんたちが道路に出て来て、事故しないか少し心配です・・・ゆっくりと走ろ~


しばらく走ると、エゾ鹿さんが道端でお食事中を発見!!

すこし停車して記念撮影~(なんか撮影モードがへんなことになってました・・・)




でも、この一頭だけで、あとはまったく見かけることはありませんでした・・・




ヒンヤリとした道をだんだん高度を上げていくと、やっぱり雲の中です・・・

美幌峠と同じだぁ・・・




でも、この道を走れただけでも感動です!!


そして11時に峠に到着~

この後ろには、お天気だと羅臼岳が見えるのですが・・・



4年前は雨だったので、ここまで走ってくることも諦めましたから、

今日は、達成できてとても嬉しかったです!

でも、昨日の美幌峠も少し待っていたら晴れて来たから、もう少し待てば

ひょっとしてこの雲もなくなったりして・・・なんて、奇蹟を信じ

15分くらい峠で散歩をしておりましたが、やっぱりここは標高もかなり高いし

早々晴れてはくれません・・・やっぱり断念。

今から、初めての羅臼に降りて、そこで美味しい昼食をいただくことに。







峠から羅臼方面へのくねくね道を降りて行き、

何気なく、知床峠の方を振り返った時のことです。







羅臼側は雲がなくなっていて、なんと、

羅臼岳が見えているではありませんか!!








こんなことってあるんですね・・・

さっき峠で真っ白だったのに・・・

ウトロ側は雲の中で、羅臼側は晴れ・・・なんだか最果ての神秘を感じます~







これは、Uターンして記念撮影をしなくっちゃ・・・と

下りのカーブが多い中、Uターンできそうな安全な場所を探してまた知床峠の方へ

走ります。わぁ、待って待って!!雲でまた山が隠れてしまう・・・隠さないで~!!








そして、峠まで走ってまた羅臼側へ降りてきて、また記念撮影。

fc2blog_201308132341566fb.jpg

初めてこの目で見た羅臼岳・・・

宿から遠く知床連山は見たことありますが、こんな近くで~

素晴らしいの一言でした!!



そして、この知床横断道路で、もう一つ大きな奇蹟があったのですが、

それはまた次回に~


午後12時半に羅臼の町に到着。

道の駅に寄ります。

さすがにとっても寒くて、ヒートテックインナー・Tシャツ・ナイロンベスト・ダウン・ジャケット

冬用のネックウォーマー~これ地元で言うと、真冬のツーリングの装備です><;


fc2blog_201308132342370e1.jpg

道の駅で、お土産を購入、宅急便で送ります。

ウトロの道の駅は、ひっそりとしていましたが、羅臼はすごい観光のお客さんです!




道の駅のお食事処は、お昼時でもあったので、とても混んでいて、

美味しそうだったのですが、まだこれから中標津方面に行き、清里町の宿まで

走らないといけないため、ゆっくりもしていられません。

当初から予定していた「純の番屋」に行ってみることにしました。

相方さんは、「ちょっとミーハーやけどなぁ・・・」って。


fc2blog_20130813234302380.jpg


意外とお客さんは3組くらいで、ラッキーでした。

実は、純の番屋がどういう意味なのか、相方さんは知らなかったことを

私は知りませんでした(笑)

バイクに乗る前からも北海道に旅行に来ていて、北の国からのロケ現場を

周って来ていたのにねぇ><;




さっそく席に着くと、おかみさんがいろいろとメニューを説明

してくださり、一つはホッケ定食、そしてトキシラズという鮭の説明を聞いて

一度食べてみようという事になり、





両方、とっても脂がのっていて、とても美味しかったです!

小鉢のイクラや蟹のお味噌汁も美味~!大満足でした♪


午後1時半に純の番屋を出発。

R244を海岸線沿いに根室海峡を横目に走ります。ここが一番寒かったなぁ~

まるで冬景色のような海を見ながら、ひたすら・ひたすら走りました。




標津からは内陸に入り、中標津に向かいます。

午後2時半に目的地に到着。



中標津にあるバイク屋さんです!

実は、このツーリングのもう一つのメインイベントは、このバイク屋さんを訪れることでした。

今回も出発する時にエンジントラブルが発生して、なんとか出発できましたが、

4年前のツーリングも二日間大雨に降られながらの走行だったので、何らかのトラブルが起きて

ちょうど中標津でしょっちゅう停止するたびにエンストして発進できなくなり

ガソリンスタンドで、どこかバイク屋さんがないか聞いて、このお店に駆け込んだわけです。


そして店主にバイクを修理してもらっている間、奥様がコーヒーを入れてくださって

とてもフレンドリーに接していただき、

一度、調子が戻りお店を出ようとしたら、またトラブルが起き、再びお店にピットインし、

さらに調整をしてもらい、部品交換し、それからは調子が戻ったのでした。


だから、今度北海道にツーリングに行くことがあれば、絶対に中標津に寄って

社長さんにお礼を言いたかったのです!


そして、念願かない、お元気そうなお姿を見てホッとし、

たぶんこんなお客はたくさんいるだろうから、きっと覚えていらっしゃらないと思い、

「4年前にツーリングに来た時に、修理してもらった者です」と説明をし、

ちょっとしたお土産を受け取って頂き、少しバイク談義や北海道のお天気などを話し、

お店でお茶でも~と言っていただいたのですが、ここでゆっくりも出来ず、

記念撮影をお願いして、「また来た時は寄らせてもらいます」と別れたのでした♪



ちょっと、ほっそりされたかなぁ、社長さん。

ずーっと手を振って見送ってくださってました!

やっぱり道東に来てよかったぁ!!




バイク屋さんから走る事30分、開陽台に到着しました。

やっぱり曇~何にも見えません・・・前は、国後島がはっきり見えてたんだけどな・・・



バイクもとっても少ないです。




とりあえず、やっぱり来たら記念撮影。




お店で、暖かいハチミツ入りミルクを飲んで休憩~




北19号。









牛の字が書いてある山。

fc2blog_20130814023119651.jpg





150号線から1115号線を走って、午後5時頃清里町にある大好きなお宿「風景画」さんに到着。

宿のご主人も、これで3回目の宿泊で顔を覚えてくださって、

前回が去年のクリスマスで、今回の服装が全くその時と同じでフリースとダウンを着ていたので、

「夏でも冬装備ですねぇ!」って、笑い話に~




お宿の看板犬、むぎちゃん。




おかみさんの美味しい北海道の食材をふんだんに使ったお食事をいただき、











明日、斜里岳の登るというご夫婦にご主人がレクチャーをするというので

一緒に聞いたりなんかして、

近場の温泉に送迎してもらい、感動の一日は終わったのでした!




本日の走行距離は、300㌔。

走行ルートです。



ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 2013.北海道ツーリング | CM(18) | TB(0) | ▲ top
<<陣馬形山キャンプ! | メイン | 感動と奇蹟の北海道ツーリング!其の2~美幌峠からさくらの滝へ>>
コメント
--
おはようございます。
まさに、同じ日にウトロから羅臼に居たんですねー。
ウトロが霧で羅臼が晴れてるなんて
ほんっと珍しいことですよねー。

風景画さんのご飯も美味しそう~!
今度はここに泊まってみたいです。

テントの撤収 ほんとに大変ですよね。
ちゃんとたたまないと入らないし、
ヘトヘトになっちゃいますよねー。

2人の ジャンプ! の写真が可愛い~(*^_^*)
2013/08/14 06:48  | URL | うひひ #TY.N/4k.[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます♪

わ~っ私が北海道に行けたらゼヒに
イッテみたいと思っていたコースばかりです(^^)
北の国からのロケ地の「純の番屋」も本で
みていました。
お天気は曇が多かったようですが
晴れ間も出て羅臼岳も見ることができて
ラッキーでしたね♪
お宿・・今回も行かれたのですね・・
ワンちゃんの元気なお顔が見れて嬉しかったです。

どのお写真からもお二人の感動が伝わってきます。
さて後半はどちらへ・・楽しみ楽しみ♪
2013/08/14 08:22  | URL | sarasara #zP5wrhHQ[ 編集] |  ▲ top

-羅臼岳、サイコー-
ホントに私も同じようなところを1ケ月前に走っていたので、
見慣れた風景がいっぱいで、うん!うん!だらけで読ませてもらいました。

R334知床国道、「天へと続く道」はすてきな道ですね。
このブログを先に見ていたら(って無理ですけど)、絶対行ってました。
私はオホーツク海沿いにはしってしまいました。

知床横断道路でエゾシカに逢ったのも、知床峠が霧で見えなかったのも、
私も同じですが、が、が、しかし!
振り返って青空に羅臼岳が見えているは全然違う。
やっぱり晴れパワー炸裂ですね。
こんないい景色の中を走れたなんてうらやましいです。

羅臼の町を南下して走る時が一番寒かったのは一緒です。
今回の旅でここが13度台と一番寒かったですね。

実は私は「北の国から」、ほとんど見たことがありません。
富良野とかもあのTVドラマで見た場所とか、全然知らないんです。
でもやっぱり北海道はすばらしい景色がいっぱいですね。
奇跡ってなんでしょう! 続き、楽しみです。
2013/08/14 09:56  | URL | メカ好きおじさん #o8zswHSc[ 編集] |  ▲ top

--
風のある時のテント撤収は厄介ですね。
大きくなると余計に大変。
空気を抜くのも一苦労したり・・・
そんな中で段々要領を得て行く訳ですが。
お陰でどんな天気でもテントの畳み方は苦労しなくなりました(笑)。
開陽台も今はすっかり整備されて快適になったんでしょうね。
何せ行ったのが今から31年前。
当時は水道3つと廃墟になったような東屋みたいなのが1つ。
広いだけの場所でした。
あの直線路を走っていたら対向車線から見た事あるバイクが来て・・・
同級生とばったり遭遇。
小学校からの付き合いで、まさか北海道のピンスポットで遭うとは(笑)
知床横断道路は以前行った時はピーカンで、羅臼岳もハッキリ見えました。
次に行った時は土砂降りで斜里に戻って旅館に転がり込みました。
宿を同じにしてると顔を覚えられますね。
やはり嬉しい事で、その時の話をするとお互いに忘れていた事を思い出したりして(笑)
旅先でのバイクのトラブルは嫌なものですが、致命的じゃなく走れるようになった時の安堵感は何ものにも変えがたく(笑)
北海道の人は親切な人が多いですね。
ツーリングで北海道を訪れて、天気以外で嫌な思いをした事は1度も無いんですよ。
カッパの脱いだり着たりも思い出となれば楽しいんですけどね。
風景や食べ物が美味しくても気候風土は厳しい所です。
でも人が温かいのでまた行きたくなるのかも知れません。
2013/08/14 10:00  | URL | postpapa #I2dgmqGA[ 編集] |  ▲ top

-これぞ!北海道ですね。-
テントを叩く雨音で目覚めなくて良かったですね。
あの音を聞くと、まさに地獄の撤収になりますから。
キャンプ道具は、経験を積み重ねて行くウチに
少なくなって行きます。

羅臼岳が見られて、羨ましいなぁ~。僕なんか
2度共も、濃霧でしたから。3度目の正直になれば
いいんですけどね。後、開陽台懐かしいなぁ~
建物に、日記置いて無かったですか?多くのライダー
が書き残した思い出見たいな。後、北19号線ね。
果てしなく続くストレートは何度も走りたくなりますよね。

往路フェリーで同じだった人と、5日目に帯広で再会して
抱き合って喜びあった事を、思い出しました。

やはりバイク乗りって、いいもんですよ。(*^ー゚)ノ
車同士では、こんな事しませんしね。
2013/08/14 11:06  | URL | アウトライダー #P68vm1n.[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは!
同じ日に知床にいたなんて!!
ビックリですよね。
ウトロが曇りで羅臼が晴れってホント、いつもと逆ですよ~
こんなことって、私も初めてかもしれないです。
雲の上からひょっこり頭を出した羅臼岳。
素晴らしかったです。絶景ですよね♪

北海道に思い出のバイク屋さんがあるなんんていいなあ・・
訪ねてきてもらって、バイク屋さんも嬉しかったでしょうね!
羨ましいです。

風景画、素晴らしいお宿ですね!
今度、行ってみたいです。
そうそう、斜里岳、私も登りましたがバリエーションに富んだコースでとっても良かったですよ!

PS 私もリンクいただきますね!
2013/08/14 21:41  | URL | masa #-[ 編集] |  ▲ top

--
エガッキーさん、こんにちは!
2日目にコメント残す前に、3日目がアップされてました!
あぁ、嬉しいっ♪

…そして、羨ましい…

私の北海道旅行予定は、9月初旬。
しかも現地2泊のみ…せめてあと1泊したかったなぁ(T0T)
八戸まで車で走り、苫小牧に渡る予定です。
2泊ともキャンプ場のつもりでいるので、
エガッキーさんのキャンプ報告、参考になります!
お宿も良さそうな感じですね~、犬連れもOKなのかしら?

あぁ、気分がますます盛り上がってきました!
4日目以降の記事も、楽しみにしてますねっ♪
2013/08/14 23:16  | URL | さお #XMKovnYE[ 編集] |  ▲ top

--
みなさん、パッキングは苦労されてますね~
でも段々とコツを掴んでいくのでしょう♪
私はしばらくはキャンプにはいけないので
キャンプ道具に埃がかぶったまま、、、、

知床というと『知床旅情』の歌がすぐに思い出されます。
行って見たいなぁ~
2013/08/15 07:39  | URL | コボ #4SIs5lHg[ 編集] |  ▲ top

-うひひさんへ-

こんにちは~♪
コメントありがとうございます♪
羅臼湖についてネットで調べてみたのですが、
とても神秘的な湖でしたね♪
ぬかるみとかがあるから、長靴を用意した方がいいって
書いてあったから、登山靴は絶対に必要ですね~。
ブーツで行ったら大変なことに・・・
私たちも、これからツーリングに行くときに登山靴で
走ったらいいねって話しておりました。

お宿「風景画」さんは、ほんとに絶景の前に建っていて
気取らないご夫婦が経営されていて、ご主人はアウトドアの
パイオニアですので、ぜひ宿泊して、いろんなお話を
してほしいと思います♪
2013/08/15 12:38  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-sarasaraさんへ-

こんにちは~♪
コメントありがとうございます♪
羅臼岳、絶対に見れないと思っていただけに
振り返った時に見えたときは、インカムで大声で「わぁー!!」
って言って、相方さんをかなりびっくりさせてしまいましたが
ほんとにラッキーでした~
倉本總さんのドラマのロケは北海道にたくさんありますけど、
羅臼までは遠かったですが、ほんとに行けてよかったです!
でも、ほんとに北海道は広く果てしなく、もっと時間が
欲しかったですね・・・
sarasaraさんが走られるときは、ゆっくりと走れるように
計画されるといいと思います♪
2013/08/15 12:46  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-メカ好きおじさんへ-

こんにちは~♪
コメントありがとうございます♪
まさしく、メカ好きおじさんが走られた後を走ったって
感じですよね♪
同じ道を走ったからこそ同感できるものがあって、
懐かしく感じて・・・バイクに乗ってよかったなぁって、
コメントをいただてつくづく感じます♪
運の良し悪しでその時の情景は違いますが、
それでも、雲の中を走れた知床横断道路を走れて感動し、
寒くってもオホーツク海を眺めながら走れたことに
嬉しさを感じ、来年も行きたーいって思いますね♪
二年連続でツーリングに行かれて、うらやましく思います♪
2013/08/15 12:53  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

--
前回バイク屋さんといい出会いが有ったんですね、人との出会いは突然?偶然?しかしいい思い出になりましたね。

2013/08/15 18:30  | URL | 班長 #1NmrZo5o[ 編集] |  ▲ top

-postpapaさんへ-

こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
あの北19号で友人と出遭うとは奇蹟ですよね~♪
北海道は果てしなく広くて、数分でも違えばすれ違いも
あるのに、そこで遭うという事は運命ですね♪
北海道に限らず、人との出会いっていいですよね~♪
特にブログをしているだけで、ほんとだったら一生会わない
人と語り合うことができたり~
でも、それが北海道だからなぜか特別に感動なんですよね!
北海道って不思議と心を暖かくしてくれる大地だと思います。
開陽台も、お天気がイマイチだったのでバイクも少なく
周辺のまっすぐな道を走っていても、あいさつできるライダーとも会わずで、ちょっぴりさみしかったかな?
2013/08/15 22:19  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-アウトライダーさんへ-

こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
テント泊で雨に降られずに撤収できてラッキーでした♪
この後のキャンプ場で知床でキャンプして雨の中撤収した
お話を聞いて、めちゃくちゃ大変そうでしたから・・・
自分も濡れて、片付けるテントや用具も濡れてそれを
バッグに詰めるんですから、考えるだけでもぞっとしますね。

開陽台で思い出ノートありましたよ~♪
中までは見なかったのですが、そのほかにも壁に一言メモみたいなのが貼ってあって、読んでみたら、お天気が悪くて
何にも見えなくて残念・・・て言う内容が多かったなぁ・・・
道東はお天気が読めないですよね・・・
でも、雨には降られずにフェリーに乗れてよかったかな!
2013/08/15 22:26  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-masaさんへ-

こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
斜里岳、登られたんですね~!すごいです!!
この風景画のご主人に教えてもらったのですが、斜里岳は
沢登りだと聞きました。水に入りながらの登山だから
登山靴もすぐに傷んじゃうみたいですね・・・
でも、宿から見える斜里岳は素晴らしいので、いつかは
風景画に何泊かして登山したいって思ってます♪
羅臼湖もぬかるみの中を歩いていくそうですね・・・
だからこそ素晴らしい景色が見れるんですね~♪
2013/08/15 22:33  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-さおちゃんへ-

こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
北海道でキャンプなんですね~^^/
何処に泊まられるのかな?
北海道もたくさん素晴らしいキャンプ場がありますよね!
私は、今回北海道で初めてのキャンプを体験し
キャンプの楽しさを味わうことができました。
お宿「風景画」さんは、ワンちゃんが泊れるお宿では
ないと思いますが、斜里岳がリビングから見える素晴らしい
お宿だと思います!
ご主人と奥様がまたフレンドリーなので、また行きたく
なっちゃうんですよね♪
日に日に近づいてくる北海道の旅、ワクワクしますよね♪
私も行きたーい(笑)
2013/08/15 22:39  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-コボさんへ-

こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
私も知床でバイクを走らせながら「知床旅情」をずーっと
口ずさんでましたぁ♪
ハマナスの花咲く頃・・・に来れてほんとによかったです♪
遥か国後の・・・開陽台から国後島が見えるはずでしたが
今回はお天気が悪くて見えませんでしたが・・・

テント撤収は、回数を重ねていくごとに上手に
なっていくでしょうか・・・
失敗は成功の元ですよね♪
2013/08/15 22:43  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-班長さんへ-

こんばんは~♪
コメントありがとうございます♪
そうなんですよ~、4年前に出逢ったバイク屋のオヤジさんに
もう一度会えることを二人とも懇願しておりまして
行く前にお土産を用意して、会いに行ったのですよ~!
お元気で良かったです♪
また今度行ったら、中標津には絶対に行きたいと思ってます!
こんな出会いっていいですよね~^^/
2013/08/15 22:46  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rienavi.blog69.fc2.com/tb.php/402-9733610a
| メイン |