FC2ブログ

北海道ひとり旅2020~炭鉄港・廃線巡り③

赤平炭鉱。






7月12日、日曜日。


10時から念願のガイド付き立坑櫓内見学に参加しました。


ヘルメットをかぶって、ガイドさんの話を聞きながら、


写真撮りながら~~







今は外されて移動していますが、この3台の4段ケージが

エレベーターになって、地下600メートルへと炭鉱夫さ

んたちを運んだとこのと。72人乗り!

実際に中に入らせてもらいましたが、とても狭くて、端

はドアなどはなくて、鎖で閉じるだけ。でも、一度も事

故はなかったそうです。











お話をしっかりと聞きたいのですが、限られた時間、


写真もいっぱい撮っておきたい!


ガイドの三上さんは、遠慮なく撮影してください!と


声をかけて下さいます^_^


















吸い込まれてしまいそうな雰囲気です。







二階に上がります。




私の生まれた年が刻まれてた・・・




この機械が大切な巻き上げ機。


ロープは外されていて、天井も塞がれています。















苔生した中に錆びたナット・・・














たくさん撮ったけど、全然ボツ写真ばかり。


感動を写真にそのまま残す事って難しいですね。


古いデジイチだからwifi機能がないので、インスタに


postするにはスマホかミラーレスでまた同じ場所を


撮らないといけないので、カメラ3台で大忙し!


いいカメラが欲しいなぁ^_^











立坑櫓内を1時間ほど見学、そこからまた場所を変えて


の見学でしたが、私はここまでで終わらせて出発。



赤平炭鉱としばし⁉️のお別れです。







この日も予定満載、次も炭鉱遺産へ。







国道の橋から見える鉄道。



炭山川(たんざんがわ)にかかる「旧三井芦別鉄道炭山川橋梁」。


橋長94mの鋼製6連プレートガーター桁橋とのこと。


渓谷に立つ最高約30mの橋脚が連続するさまは圧巻です。



邪魔にならない場所に車を停車させて、少し歩いて


橋の上から撮影。







昨年に来ようと思っていて寄り忘れた所です。




線路側に回ってみました。






こんな風に炭鉱遺産を残しているってすごいですよね。



今度、秋や冬にも写真を撮りに来たいなぁ^_^





さて、時間はというとすでにお昼を過ぎています。



計算通りではありましたが、ここで少し誤算。



ランチは富良野のカフェごりょうでと決めていたので、直行しましたが、


さすが人気のカフェ、日曜日ともあって駐車場がごった返していました。


もう少し後にしようと、少し周りをドライブして30分く


らいしてからまたカフェに行きましたが、まったく変わ


らず、時間をかけて待ってもどんどん時間がズレていくので、


今回は諦めることに。まぁ、北海道に来たらいつも寄ってるからね。


すぐに計画を変更、ランチは昨日のパンが少し残っていたので、


あとは、茹でとうきびと富良野メロンにしました!



アツアツの甘ーい南富良野のとうきび^_^





超美味しい!


相方さんに食べさせたかったなぁ!







メロンは、いつもふくだメロンさんに行きますが、


反対方向だったので、今回は違うメロン屋さんへ。


食べ物も美味しくて、夏の北海道も最高です!



途中、せっかくだからと幾寅駅に寄ったりしました。











何気ない踏切もなんだか絵になるんですよね^_^








ちょうどじゃがいも畑も花盛り!






なんやかんやと、寄り道しては写真を撮って、


時間がかかるけど、北海道を感じながらのドライブは


楽しい!


相方さんといたら素通りの風景も自分だけだと寄り道できるしねー^_^




狩勝峠を超えて、冬季は通行止めになるパールラインを


走りました。峠で濃霧に襲われ少し怖かったです。


然別湖沿いをくねくねと走って、ようやく今夜から2泊する


ぬかびら温泉に到着。


昨年同様、東大雪ぬかびらユースホステルです。







今夜は、登山予定のグループやご夫婦、ひとり旅と、


十数名の宿泊者がありました。



夕食。家庭的でとても美味しいのが嬉しいです!





ユースのお風呂も温泉♨️


夜は15度くらいで、とても涼しい。


翌日はお宿のツアー参加なので、早めに休みました。



2日めの走行距離は260キロ。


走り過ぎずちょうどいい移動距離でした^_^






続く・・・






https://instagram.com/rierie0613




ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


















スポンサーサイト



コメント

すごいですね。

こんばんは。
歴史的炭鉱遺産ですね、見てみたいな~。
北海道観光は45年間行っていませんよ、そろそろバイクで~~~がコロナ騒ぎです。
収まったら行きたいものです。

2020/07/24 (Fri) 19:23 | 班長@みよし市 #ZTSDQGwY | URL | 編集
いい旅ですね

観光旅行とは違った、別の北海道が見られていいですね。

赤平炭鉱の中はまるでジブリの世界のようです。
苔むしたナットの写真、好きです。

いろんな北海道が見たいです。

2020/07/24 (Fri) 21:09 | メカ好きおじさん #o8zswHSc | URL | 編集
No title

おはようございます♪

今回もお先にInstagramで北海道女ひとり旅!
楽しませてもらっていましたが
今回は前回に行けず心残りだった
「旧三井芦別鉄道炭山川橋梁」で橋の上からの撮影や
はじめて行かれた場所やお店にも行かれ
今回も北海道の素敵な魅力を再発見されましたね!

私はエガッキーさんのように
年に何回も行くことはできませんが
また行くことができたら毎回拝見して
ひとつでも行かれたところに
行ってみたいと思うところばかりで
参考にさせてもらっています😊

そうそう1日目のポトリベーカリーさんですが
美味しそうなパン屋さんで行ってみたいとインスタで
書きましたが、どこかで見たことあると思っていたら
私もインスタでよく見ていました💦ふうちゃんカフェもね(笑)
ほんと美味しそうで食べてみたいといつも思っていました😊

続きも楽しみに見せてもらいますね✨💖

2020/07/25 (Sat) 06:25 | sara #zP5wrhHQ | URL | 編集
No title

かつて時代の中で活躍した石炭産業。
廃坑跡や施設を見ると、よくこういうものを作ったものだと単純に感動します。
当時は大勢の人が働き、活気に溢れていた場所も今は見学者が訪れるだけですね。
日本を支えて来たこのような場所を後世に伝えていくことは、大切な事だなと思っています。
廃線になってしまうと、レールはすぐに錆びてしまいますね。
草むらのナットもそうですが、人の手から離れると加工された鉄はまた自然界に戻ろうとします。
明るい日差しに照らされているのを見ると、何だか悲しいような寂しいような、そんな気持ちになってしまいます。
バイク旅の北海道も良いけれど、車での旅の良さもありますね。
ロードスターでまだ北海道に行った事が無いので、オープンで走らせてやろうかな・・・
晴れてればバイクが良かったなって絶対に思うんでしょうけど(笑)。
疾走感ではやはりバイクですね。

2020/07/25 (Sat) 07:38 | postpapa #I2dgmqGA | URL | 編集
班長さんへ

こんばんは^_^

素晴らしいですよね、産業遺産。
虜になってしまいました。
コロナでなかなかお出かけができなく
なりましたけど、是非是非また計画して
くださいね!

2020/07/25 (Sat) 20:35 | エガッキー #- | URL | 編集
メカ好きおじさんへ

こんばんは^_^

コメントありがとうございます^_^
また違った北海道の旅、ラベンダーが
綺麗な頃だったんですけど、私はこちらへ
来てしまいました^_^
とても素晴らしいですよね。
一回では物足りないので、また何回も行きたい
場所になりました^_^

2020/07/25 (Sat) 20:37 | エガッキー #- | URL | 編集
saraさんへ

こんばんは〜^_^

ポトリベーカリーさん、ご存知だったんですねー!
可愛いお店だし、美味しかったです!
また曜日が合えば寄って行きたいですね^_^

ひとり旅もちょっと自信がついてきたので、
バイクでも行ければいいなぁと思ってます^_^

北海道は車もバイクも走りやすくて迷わないのが
嬉しいです😊

2020/07/25 (Sat) 20:44 | エガッキー #- | URL | 編集
postpapaさんへ

こんばんは^_^

コメントありがとうございます^_^

今回お休みがもう少しいただけたらフェリーで
バイクツーリングを予定してたんですよー!
やっぱりバイクで行きたいですよね、北海道^_^
でも、私は寄り道が多いから、その度に停車場所を
吟味して、メット取ってグローブ取って〜〜なんて
してると大変だったかも^_^車だと楽チンでした!
でもいつかバイクでまた周りたいです!


2020/07/25 (Sat) 20:49 | エガッキー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する