雪の奥飛騨温泉郷
- 2012/01/07(Sat) -
ここ数年は、毎年恒例となっているお正月「奥飛騨温泉旅行」。

お正月の二日間はお年玉を待っている親戚の子たちの所へ。

わいわいがやがやの場所から抜け出して

ゆっくりと温泉で一泊が最近の過ごし方となりました。

お正月だからと去年までは旅館を予約してましたが

今年はちょっぴりお値打ちに民宿に宿を取りました。

初ツーといきたいところですが

奥飛騨ですから雪景色~もちろん車です

まずは東海北陸道で、美並まで。

そこからは下道で大好きな町・郡上八幡に寄り道します。

今回は通り過ぎるだけのつもりでしたが、

いつも覗いていく陶器のお店の前におしゃれでお値打ちな

食器があったので、ついつい買ってしまいました

いつ来ても風情のある町です・・・

2012_0103_103539-RIMG0038_convert_20120105001103.jpg

086_convert_20120107131246.jpg




またまた大好きなせせらぎ街道を走って

お昼前に高山に到着してランチをすることに。

決めてあったイタリアンのお店は、古民家を利用している

お洒落な佇まいで、とっても楽しみにしていたのですが

ここで思わぬハプニング・・・

私の頭痛・・・

お店に入ってから吐き気までも・・・

前菜が運ばれてきたのだけれど、あっさりしたものを数口のみ・・・

もう我慢できなくて、相方さんには申し訳なかったのだけど

一人店を出て車で横になってました・・・

その後は、奥飛騨に到着するまでは眠りについてまして~

飲んだ薬が効いたのか、宿に到着する午後3時頃にはもう治まってまして

少し元気になりました・・・



新穂高温泉にある「民宿 たきざわ」さんです。

宿の玄関に入るなり、作務衣を着られた優しそうなご主人が迎えてくださり

お風呂の説明を聞き、部屋に案内していただきました。

民宿なので、洗面所は共同ですが、とっても清潔感があって

お部屋も廊下も床暖房でとっても暖かでしたよ~

2012_0103_154108-RIMG0052_convert_20120105001555.jpg


内風呂二か所、露天風呂は外に二か所。

どちらも貸切でいつでも利用できました。

もちろん、源泉かけ流しです。

気温が低いので、お湯に入った瞬間は少し熱く感じるのですが

浸かってしまうと、ちょうどいい湯加減でとっても温まります。

2012_0103_153532-RIMG0045_convert_20120105001307.jpg


夕食は、旅館を思わせるようで

岩魚のお造り、飛騨牛の陶板焼きとお鮨など

とっても美味しく、ちょうどよい量でした。

2012_0103_180507-RIMG0057_convert_20120105001849.jpg


今年は去年よりも雪が少ないようです。

でも素敵なお庭です。


2012_0103_230022-RIMG0072_convert_20120105002512.jpg


朝早く起きてまた温泉に入り、朝食です。

2012_0104_073649-RIMG0083_convert_20120105002845.jpg


夜中から降り出したのか、翌日は雪がしんしんと降っていました。


2012_0104_071617-RIMG0080_convert_20120105002727.jpg


車にも10センチくらいでしょうか積もりました。

お宿のご主人が車の雪かきをしてみえましたが

相方さん、自ら雪かきをしに行きました。

2012_0104_075726-RIMG0088_convert_20120105002957.jpg


9時半頃、チェックアウトをして出発です。

昨日はまだアスファルトが見えていた道路も

今日は一変して雪国となりました。

せっかく冬の奥飛騨に来たのだから、こうでないとね

2012_0104_100332-RIMG0090_convert_20120105003033.jpg


また、せせらぎ街道を走りましたが

これが昨日走った道?って疑うほどに真っ白になって

かなり吹雪いて、予想をはるかに超えた雪景色が見れました。

2012_0104_113939-RIMG0095_convert_20120105003103.jpg


関まで来ると、全く雪はなく太陽も出て

いつもの日常に戻った感じです。

この二日間で、ひとときの雪国を味わうことが出来て楽しかったです。

バイクで来れるのは、まだまだ先のことですが

今度は、平湯峠も走りたいし

奥飛騨路ツーリングがとっても楽しみです






ぽちっとしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(28) | TB(0) | ▲ top
<<龍馬との再会! | メイン | 母とスクーター!>>
コメント
--
頭痛大丈夫ですか~?
イタリアン美味しくいただけなくて残念でしたね~。

それにしても雰囲気のあるお宿♪
雪景色 温泉 もうサイコーじゃないですか~!

2012/01/07 08:58  | URL | chii #OumQaaPg[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます^^

奥飛騨方面・・
私もここは毎年何度も行っております。

「民宿たきざわ」さん・・
ここは以前、お友達の娘さんがアルバイト
されていて昨年バイクで行きました
貸切露天風呂イイ感じだったでしょ~
お料理もお洒落な感じで・・♪

雪景色の風情あるところでお正月を
過ごされてのんびりリフレッシュされましたね(^_^)

たきざわさん、今度は夏にバイクで
行ってくださいね・・きれいな穂高が望めて
これまたサイコーですよ!
2012/01/07 09:04  | URL | sarasara #-[ 編集] |  ▲ top

--
冬旅楽しまれましたね。
旅先での頭痛って厄介ですよね。
相手にも気を遣わせてしまうし…

以前仙台から上高地まで友人と車で行ったのですが。
夜中に出て朝方に到着。
(当時は河童橋の手前まで車が入れました)
600kmくらい走ったら、悪寒がして頭痛も。
吐き気までして、友人にテントを張ってもらって2時間くらい横になってました。
疲労からくるものだったのかも。

折角の旅は体調良くありたいものですね。

バイクでは行けませんが、飛騨の雪景色って風情があって良いですね。
仕事柄ポストの写真に目が行ってしまいました(笑)
この丸型1号ポストって古い町並みがある観光地などで好んで使われるようですね。
何処か懐かしくホッとするデザインですね。
でも、真ん中にある郵便の取り出し口が底板なので、見た目とは裏腹にあまり郵便が入らないんですよ(笑)。
昔、差し入れ口から郵便が溢れてるので早く取り集めに来てくれって電話がありました。
差し入れ口に手紙が刺さってました(笑)

雪景色を眺めながら温泉。
日本人の正しい冬旅ですね~
2012/01/07 10:04  | URL | postpapa #-[ 編集] |  ▲ top

--
吐き気までとは・・・偏頭痛ですかね。。。
私も頭痛持ちなので(殆ど普通の頭痛)、辛さわかります。
薬が効いたのは良かったですね(^^)

それにしても、雪景色、綺麗ですーーー
食事も美味しそう。。。
羨ましいったらありゃしない。

これだけ雪が降っても、スタッドレスだけで行けるんですか?

冬は、この方面に行けそうにないので、そのうち夏くらいにバイクで行ってやる~(笑)
2012/01/07 11:59  | URL | 黒ふぁんと #t50BOgd.[ 編集] |  ▲ top

--
旅先の頭痛は残念でしたがよくなったようでひと安心。
郡上の街はいい感じです、僕も昨年郡上在住の友達に案内してもらいました。

正月の温泉旅はいいですね、寒い時の温泉は温まりますよね。
2012/01/07 13:18  | URL | 班長 #1NmrZo5o[ 編集] |  ▲ top

-温泉いいですね!(^m^ )-
雪景色の温泉ですかぁ~
いいなぁ~ヾ(*ΦωΦ)ノ
温泉好きには、たまりませんよね~
(^m^ )

やはり奥飛騨は雪が似合いますね。


2012/01/07 17:13  | URL | アウトライダー #P68vm1n.[ 編集] |  ▲ top

-chiiさんへ-
chiiさんへ

こんばんは~♪
イタリアンのお店やお食事も写真に
おさめようと思っていたのに、頭痛で
一枚もなくて残念でした・・・
でも、お宿に着いてからは元気になって
おなかペコペコだったので、おいしく
いただき相方さんがびっくりして
おりました(笑)
2012/01/07 21:17  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-sarasaraさんへ-
sarasaraさんへ

こんばんは~♪
saraさんもたきざわさんに行かれてたの
ですね~^^/
ホントに素敵なお宿で、ご主人さんが
また柔らかな雰囲気の方で~
この夏はまた奥飛騨ツーに絶対に
行きたいと思ってます!
雪の奥飛騨も素敵ですけど、夏はまた
涼しくていいですよね~♪
2012/01/07 21:22  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-postpapaさんへ-
postpapaさんへ

こんばんは~♪
このポストの写真は相方さんが撮ったの
ですよ。私もこの赤いポストが好きで
街中ではもう見られなくなってしまって
ますけど、時々見かけると嬉しくなり
ます。でもお手紙があまり入らないとは
びっくりです!中はさすがに見たことが
ないですからね~(笑)上から下まで
すっぽりと入るのかと思ってましたよ!
なるべく撤去しないで保存してほしいと
思ってます。
2012/01/07 21:27  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-黒ふぁんとさんへ-
黒ふぁんとさんへ

こんばんは~♪
黒ふぁんとさんも頭痛持ちですかぁ><;
私もこの時だけでなく、よくありますので
いつも鎮痛剤を持ち歩いています。
タイヤはスタッドレスでいつも行きます。
でも、凍結しているとまれに滑りますから
速度は出せませんけど。この雪でも
まれにノーマルタイヤの車があって、
立ち往生している所を必ず一台は見ます。
おととしは二人が車を押した覚えがあります><;
ぜひ奥飛騨ツーに行ってくださいね!
2012/01/07 21:36  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-班長さんへ-
班長さんへ

こんばんは~♪
頭痛はおかげさまで良くなりましたが
相方さんに一人で食事してもらったので
気の毒な事をしました><;
郡上八幡は私も大好きで、いつも必ず
寄りますよ!昔の町並みがそのままで
タイムスリップしたみたいでいいですよね!
奥飛騨の温泉は雪見露天でとっても
癒されました。
今度は夏ですかね~!
2012/01/07 21:43  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-アウトライダーさんへ-
アウトライダーさんへ

こんばんは~♪
そうですよね~、奥飛騨は雪がとっても
似合うと思います。
温泉もたくさんあって、お宿選びも
大変ですが、いつも感動して帰って来て
おります。
早く夏が来ないかと楽しみですね~♪
2012/01/07 21:52  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

--
郡上八幡、私も大好きです~(*^^*)
ずーっと憧れていて、大型免許を取ってから
初めてのロングツーが郡上八幡でした!
ステキなところですよね~♪

奥飛騨のお宿、民宿とはいえステキな佇まいですね!
食事も どれも美味しそう♪
とりあえず、宿に到着された時は頭痛は治まったんですね?
良かったですね。
2012/01/08 09:39  | URL | ゆ喜多 #IFv6dY.E[ 編集] |  ▲ top

-ゆ喜多さんへ-
ゆ喜多さんへ

こんばんは~♪
ロングツーが郡上八幡だったのですね♪
小京都って感じで私も大好きなんです!

お宿に到着した時はなんとか頭痛も
おさまって温泉に浸かったら、ほんとに
良くなって美味しく夕食を
いただけましたぁ(笑)
旅の途中に体調不良になると苦痛ですね><
2012/01/08 21:30  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

--
東海地方は雪にあまり遭わないので、雪かきってあまり経験がないので、ついワクワクしながら張りきっちゃいますね!
岩手に帰省するとそんな感じです。
豪雪地帯に住む方にとってはウンザリだそうですが(^^;

そういえば、ブログタイトルTOPの写真も遊び心があって素敵ですね~(*^_^*)
2012/01/09 17:20  | URL | kethuko #/QC1IWVY[ 編集] |  ▲ top

-kethukoさんへ-
kethukoさんへ

こんばんは~♪
そうなんですよね~!雪がつもるって
そうそうないですから、雪景色って
すごく嬉しいんです♪
でも凍結は怖いですよね・・・
大好きな奥飛騨は冬にバイクで走れない
のが残念・・・

タイトルの写真、私も何気なく探してて
結構気に入っているのですよ^^/
2012/01/09 20:18  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

--
エガッキーさん、

頭痛は辛いですね。私も数年前から頭痛持ちになってしまいました。酷いと吐き気までしますもんね。お互い気をつけましょう。

奥飛騨!いいですねー
雪の奥飛騨、とても雰囲気がありますね。それに素敵なマグ!私の好みです♪
バイクでも訪れたい感じ。いいなー

ウチは昨日から一泊で伊豆でした。今年初めてのツーリングです。

あ、私もブログタイトルの写真、素敵だなって思いました!



2012/01/09 20:44  | URL | タマ #-[ 編集] |  ▲ top

-タマさんへ-
タマさんへ

こんばんは~♪
いいなぁ、伊豆ツーだったのですね♪
私はまだ初ツーしてないですよぉ><;
早く乗らねば・・・あせりますよぉ><

タマさんも頭痛持ちですかぁ、
つらいですよね・・・なんとかやわらぐと
ホッとします・・・

タイトルの写真、ありがとうございます。
私も自分でセレクトしてみて
けっこうお気に入りです♪
2012/01/09 21:44  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

--
すごいね、日本って感じ。きっとこういうところが外国人は喜ぶと思うの、あたしもそうだけど、やっぱ日本らしさプンプン!

雪、こんなに!!
北海道だけかと思ってましたよ、雪がたくさん積もるのは!!
温泉も最高ですね。
2012/01/10 13:27  | URL | ベルボトム #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは。-
旅行先での不調は大変でしたね。
でも、お宿では大丈夫だったのかな??
朴葉焼き、なつかしい~♪
お酒を頂いて、雪見風呂。
最高ですね。
2012/01/10 17:13  | URL | おくさん #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。
頭痛とムカムカのダブルパンチは耐えれませんね。
ましてや、お料理を前にして…残念でしたね。

すごい雪景色ですね。
私、これだけの雪見たこと無いんです。
高山方面、今年行ってみたいとこの一つです。
2012/01/10 20:18  | URL | mocchiママ #RaFMnLFM[ 編集] |  ▲ top

--
エガッキーさんが行くお宿はいつも素敵~!
雪景色がまたしみじみとしてイイ感じです(*^。^*)

体調が悪かったみたいですが、良くなってよかったですね。

今年もいっぱい楽しい場所を紹介してくださいね~♪
2012/01/11 10:20  | URL | むぎこ #VWFaYlLU[ 編集] |  ▲ top

--
雪が積もった平湯峠越え、運転手さんはかなり緊張されたのではないでしょうか。
昔、スパイクタイヤでも滑って雪の中チェーンをつけた思い出があります。

奥飛騨温泉郷、私の一番お気に入りの温泉です。
温泉とおいしそうな料理、堪りません♪
2012/01/12 23:31  | URL | コボ #4SIs5lHg[ 編集] |  ▲ top

-ベルボトムさんへ-
ベルボトムさんへ

こんばんは~♪
お返事大変遅くなりすみません><;
私もこんな日本の中の日本って感じの
場所が大好きです。
でもアメリカの中のアメリカっていう場所も
やっぱり憧れますよ♪
お互い無い物ねだりってことですよね♪

雪も奥飛騨や長野・新潟~もちろん東北も
すごい雪です。
でも雪って大変なんですよね・・・
私の住んでいる場所みたいにあまり降らない
所に住んでいるととても嬉しくなって
しまうのですが・・・でも綺麗ですよね!
2012/01/13 18:47  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-おくさんへ-
おくさんへ

こんばんは~♪
お返事大変遅くなりすみません><;

頭痛はお宿に到着する頃にはおさまって
いたので、夕食も美味しく頂戴し
相方さんもランチの時とはえらい違いだと
びっくりしておりました><;
温泉につかり、血の巡りが良くなったのも
あるのでしょうか!?
でも時々起るので、つらいですね・・・

温泉に美味しい食事~ほんとに
癒されますね♪
2012/01/13 18:52  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-mocchiママさんへ-
mocchiママさんへ

こんばんは~♪
お返事大変遅くなりすみません><;
高山もすごく雪の時がありますから
情緒が増して素敵ですよね~
また奥飛騨の温泉にお出かけくださいね!
今度は夏のツーリングが楽しみです♪
2012/01/13 18:55  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-むぎこさんへ-
むぎこさんへ

こんばんは~♪
お返事が遅くなりました~><;
このお宿は民宿なんですけど
旅館のようなお食事でびっくりでした~
たまたま雪が降ってくれたので
情緒ある奥飛騨でお正月を過ごすことが
できてラッキーでした♪
2012/01/13 18:57  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-コボさんへ-
コボさんへ

こんばんは~♪
コボさんも奥飛騨が一番ですか~!?
私も大好きな温泉です♪
雪道はさすがに怖いですね・・・
スタッドレスでもたまに滑りますし
私は運転させていただけませんでした><;
でもノーマルタイヤで来る人も必ずいる
んですよね~いつも何台かに出遭います><
2012/01/13 19:01  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rienavi.blog69.fc2.com/tb.php/104-12846fc0
| メイン |