続・「 天空の池 」へ~いなかの風キャンプツーリング♪
- 2016/10/24(Mon) -
「 天空の池 」

fc2blog_20161024211131155.jpg








キャンプ場を出発して、R18で南下してR152に入り、大鹿中学校からつづら折れの山道をぐんぐんと

登り、あと8キロで天空の池へと到着というところで、いきなりの通行止め。

fc2blog_2016102421123268d.jpg

土日だと工事は休工だそうですが、平日だからね・・・

せっかく2時間かけてここまで登ってきたのに・・・

係員に聞くと、向こう側からだと行けるよと教えていただきました。

一旦、R152まで降りてもう一回山道を登らないといけないのです。

時間がとてももったいないと思ったのですが、今回のキャンプの目的は天空の池なので、

行くしかないよね・・・ともう一度山を下りて、もう一つのルートから登ることに。



そして、11時にようやく天空の池への入り口の黒川牧場に到着。

ダートだとは聞いていましたが・・・

fc2blog_2016102421132977e.jpg

かなりの勾配のようで、等間隔に黒いゴムで敷居が作られているようです・・・

硬いのか柔らかいのか、入り口からではわからなく、こんなに荒れているとは思わず・・・

でも、登るしかないよね・・・と最初はよかったのですが、けっこうな深砂利。

すぐにハンドルを取られて思わぬ方向に滑っていきます・・・

平坦な道ならまだしも、ずーっと上りで、それもつづら折れになっています(泣)

黒いゴムはというと、やわらかいものだったので、通過するのには問題ありませんでした。


でも、こんな怖いダートは初めてです><;

相方さんでさえもタイヤをすべらせて、変な方向へとバイクが向いてました・・・

Uターンして帰るわけにもいかず、このままかなりのスローペースで登っていきました。

何回もタイヤが砂利に捕られて、傾きそうになって、扱けそうになること数回。

ゆっくりとブレーキをかけて両足で支えて停止しながら・・・

この時ばかりはローダウンしておいてよかったと思えました・・・

いくつものヘアピンを登り、二か所に川が現れました。


fc2blog_20161024211429506.jpg

深さは10~15センチくらいでしょうか・・・

怖くはなかったですが、完全にバイクはドロドロ・・・




そして、30分くらいかけてようやく平原が見えて~



天空の池へと到着したんだ~!!

fc2blog_20161024211551e08.jpg


登りの途中までは、くっきりとアルプスが見えていたのですが、

ダートでかなりの時間を費やしている間に雲に覆われてしまい、

おまけに池にまで雲が上がってきてしまい、真っ白けとなってしまいました・・・


fc2blog_201610242117093fa.jpg


最初の道が通行止めでなければ、そのまま登れてきっと絶景が見れたに違いないと思うと

残念でなりません・・・


どこにいるのかわかんない・・・

fc2blog_20161024211819070.jpg


おまけに2000メートルまで登って来たので、かなり気温も下がり少し寒いくらいです。

でも、せっかく大変な思いをして登って来たので、しばし記念撮影。




そして、絶景を見ながら食べようと持ってきたカップラーメンとおいなりさん。

少し寒いけど、もしかして雲が切れて絶景が見れるかもしれないから、

もうこの次に再びバイクで登ってくることはないだろうから(絶対に運転したくない><;)

お湯を沸かして、食べながら待つことにしよう・・・ということに。


fc2blog_201610242121136b6.jpg


コーヒーも飲みます~

fc2blog_20161024212152d95.jpg



雲の流れは早く、何回も空を厚く覆っては、少し青空が見えて、また覆って・・・


そして、


待つこと40分・・・




ようやく、青空が見え始めて、アルプスの手前の山並みがくっきりと~


fc2blog_20161024211948a7f.jpg




fc2blog_20161024212245dd9.jpg




厚い雲の向こうに、ちょこっとだけアルプスが見えだした・・・かな?

fc2blog_20161024212523ffa.jpg




fc2blog_2016102421262794d.jpg




また、見えなくなってしまった・・・

fc2blog_2016102421275768d.jpg



あっ、また少し見えた♪

でも、もうこれ以上は望めないかな・・・

それでも、こんな景色は見たことないし、とっても素晴らしい♪

fc2blog_201610242128497bc.jpg



まさしく、天空です♪

fc2blog_2016102421293645a.jpg




天空をめいいっぱい満喫して、今度は下りです。

今度は、あまりフロントブレーキをかけすぎると扱けるもとになるので、

相方さんに前を走ってもらい、下りのダートのレクチャーを受けながら走ります。

登りはほとんど1速でしたが、下りはエンジンブレーキが利きすぎると反対に危険なので、

2速でリアブレーキを操作しながら降りるようにして、

そうしたら、あっという間に牧場の入り口まで戻って来れました。


舗装路がどれだけ走りやすいかを再確認!!

二人して、今までに一番走りにくいダートだったとの感想。



このあと、山道で小枝が落ちているのを拾って、今晩の薪にしようとバイクに積んで。

fc2blog_20161024213032952.jpg



大鹿村まで降りて、駒ヶ根の温泉に入ってから、スーパーで買い出しをして、

キャンプ場へと戻りました。



fc2blog_20161024213231ad8.jpg



さっそく火おこしです。

fc2blog_20161024213146c57.jpg




fc2blog_20161024213311784.jpg


またメニューは前日と同じ(笑)

fc2blog_20161024213339bad.jpg


炭で焼くお肉は最高♪

fc2blog_20161024213440d53.jpg


拾ってきた薪で温まりながら、星空の下で2日目の夜。


この日も月と星がきれいでした・・・



焚火はとってもおもしろい~

fc2blog_20161024213508f83.jpg





翌日もアルプスはくっきり♪

fc2blog_20161024213539229.jpg


ここで事件発生!

朝食にと半分パンが残してあったはずなのに、どれだけ荷物を探してもありません・・・

前室に置いていたと思うのですが、ちゃんと入り口も閉めてあったしね・・・



でも、相方さんも私も、何時かわからないけれども、テントがガサガサいう音を聞いていたので、

もしかしてサルかキツネが取って行ったのかも・・・という結論に達し、

朝ご飯はコーヒーだけとなってしまいました><;



気を取り直して、

アルプスにカンパ~イ!!

fc2blog_20161024213649c37.jpg




ゆっくりと撤収し、飯田市に美味しいラーメン屋さんがあるということで、

開店前に到着。


fc2blog_2016102421372901b.jpg


朝ご飯抜きだったので、相方さんは大盛りを注文したのですが、

普通でも結構な量だったので、とても苦しそうでした(笑)

fc2blog_20161024213752361.jpg





久しぶりのキャンプツーリングはとても楽しく、満喫できました♪

今度は紅葉ツーリングに行きたいな♪








ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | いなかの風 キャンプ場(長野県) | CM(17) | TB(0) | ▲ top
<<沓掛温泉 「 満山荘 」 へ~ | メイン | 「 天空の池 」へ~いなかの風キャンプツーリング♪ >>
コメント
-天空の池(^^)-
おはようございます

天空の池
名前どおり素敵な空に浮かぶ池ですね
検索しました(笑)
行くまでのダートもワクワクしながら拝見しました
女性だけだと恐くて行けないところも
ダンナ様となら頑張って走れますよね
走り方も道の様子もインカムで教えてくれるし
やっぱり頼りになりますよね(*^-^*)

山道で小枝まで拾われて
今ではキャンツーのベテランさんご夫婦ですね
BBQもいつも美味しそうだし~
一度招待していただきたいですが
装備も揃っていないし
私達は夏のキャンプしかできそうにありませんね💦

紅葉ツーリングはどちらに行かれるのかしら
また楽しみにしていますよ
2016/10/25 07:04  | URL | sara #zP5wrhHQ[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます。
見晴らしは良くなかったようですが、その代わり二度と同じ形を見られない雲をバックに素敵な風景を楽しむことが出来たのではないですか。
ある意味とても贅沢な風景ですよ。
深砂利のダートには苦労されたようですね。
グリップ走行は期待しないで滑らせて走る事が出来れば楽しいんですけどね。
自分はオフのレースをやってたので、こういう道を見ると未だに嬉しくなっちゃいます(笑)
なのでハーレーでも走ってしまい、ディーラーから「やめてくださいよ~」と言われます。
路面の悪い所はある程度スピードを乗せた方が安定します。
水溜りは前輪が飛ばす水で汚れるので、フロントアップして後輪だけで通過する事が出来ると汚れが格段に少なくなります。
練習してみますか?
それにしてもテントを張った草が何とも気持ち良さそう・・・
贅沢な絨毯ですねぇ。
2016/10/25 07:31  | URL | postpapa #I2dgmqGA[ 編集] |  ▲ top

-saraさんへ-
おはよーございます(*^◯^*)
早々にコメントありがとうございます(*^◯^*)
メチャメチャ恐ろしいダートだったんですよ(//∇//)
でも、saraさんご夫婦だったら、楽しく走られるんじゃ
ないかと思いますよ(*^◯^*)
行きも帰りも私にとっては恐怖しかありませんでしたが、
事故なく舗装路まで帰ってこれてホッとしました^_^
紅葉ツーリング、どこに行こうかまだ決まってないんです。
休みとお天気が合わないとまた走れない日が続くかも
しれないです(//∇//)
またsaraさんのブログを拝見して、穴場の紅葉スポットを
教えていただかなくちゃ(*^◯^*)
2016/10/25 07:38  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

--
連コメです。
28年くらい前に友人と北海道のチミケップキャンプ場でキャンプしました。
山の中の電気、照明の一切ない(今はあるのかな?)トイレと炊事場だけのキャンプ場でした。
朝食用のコーヒーチップの入ったパンをテントの前室に置いて寝たのですが、夜中にガサガサと大きな物音。
ビックリして起きたら離れた所でキャンプしていたライダーの方が、キタキツネが袋咥えて走って行きましたよ、と教えてくれました。
で、朝はコーヒーとテント内にあったプッチンプリン。
何だか女子の朝食みたいだなぁ・・と。
友人は「キタキツネめ~」とご立腹でしたけどね(笑)
そんな事を思い出しました。
2016/10/25 07:44  | URL | postpapa #I2dgmqGA[ 編集] |  ▲ top

-天空の池-
こんばんは。
大鹿村に天空の池が有るのは最近知りましたよ、でも行くチャンスがないのです。
行けるのは来年かな~、大鹿村のキャンプ場も利用してみたいし。

余談ですがトライアルではグリップ確保の為にF0.4でR0.3くらいまで落として使います、ただしトライアルタイヤですが~。
2016/10/25 20:20  | URL | 班長@愛知みよし #1NmrZo5o[ 編集] |  ▲ top

--
エガッキーさん こんばんは~♪
おおっ!
天空の池、やっぱり絶景ですね~!
少し待っている間に晴れ間が見えて良かった!
苦労して行った甲斐がありましたよね~
キャンプ場のバーベキューも美味しそう♪
やっぱり秋のキャンプには焚火が最高!
いいキャンプツーになりましたネ!
天空の池、私もぜひ行ってみたいです。
2016/10/25 22:38  | URL | masa #-[ 編集] |  ▲ top

--
エガッキーさんおはようございま~す♪
天空の池 行くまでにそんなに大変だったんだね
そして、この美しい青空もやっと待って
見られたんだねーー!
せっかく行ったからこの青空を見られて
ほんとに良かったですね!!!
パンを動物にとられるなんてーー
前に私たちもからすに持っていかれたこと思い出しちゃった(笑)
キャンプでたき火がやっぱり良いですね♪
2016/10/26 07:07  | URL | うひひ #TY.N/4k.[ 編集] |  ▲ top

-postpapaさんへ-
おはようございます(*^◯^*)
コメントありがとうございます(*^◯^*)
勾配のある砂利道は、ほんとに怖くて危うかったです。
経験豊富なライダーさんだと、やはりワクワクするような
道なのでしょうね(*^◯^*)
でも、ハーレーでも走られるとは(//∇//)
水の中の走行・・・お話を聞いて想像をするだけでも
操作が訳分からずです(//∇//)
これからもフラットダートを普通に走って楽しむ程度です!
チミケップ湖、秘湖ですよね!
一度は行って見たいところです!まだ電灯一つないようです。朝ご飯を動物に取られても、大好きな北海道だから
許せますね(*^◯^*)
2016/10/27 07:27  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-班長さんへ-
おはようございます(*^◯^*)
コメントありがとうございます(*^◯^*)
私も天空の池は今年つい最近知ったんですよ。
お天気の良い日を狙ってましたが、なかなか難しいですね。
班長さんであれば、あの砂利道もなんのそのですよね!
そう、林道などに入るときは、タイヤの空気を調整されてる
のをよくブログで拝見しますが、また元に戻すのに
道具が必要だし、あんなに大変だとは思いもよらず、
知らなかったから行けた道です(//∇//)
多分もう走らないでしょうね(๑˃̵ᴗ˂̵)
2016/10/27 07:34  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-masaさんへ-
おはようございます(*^◯^*)
空とアルプスは残念でしたが、それでも天空の池は
素晴らしいでしょ〜〜(*^◯^*)
大変な思いをして行った甲斐はあります!
あの道が舗装されてたら、何回でもチャレンジしちゃうの
ですが(//∇//)
キャンプの方は、雨に降られずに楽しく過ごせましたぁ!
来年はぜひみんなでキャンプ!ですね(*^◯^*)
2016/10/27 07:38  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-うひひさんへ-
おはようございます(*^◯^*)
池までの道は、それはもう大変だったんですよぉ(//∇//)
尖った大きめの石がゴロゴロとしていて(//∇//)
よく転けずに到着したなと自分でも奇跡だと思いました。
でも、楽しい思い出になりましたよ〜〜(*^◯^*)
美味しいパンは食べずじまい。
あのパン、石窯で焼いたお高いパンだったのに(๑˃̵ᴗ˂̵)
周りは柵がしてあって、鹿は来なくなったようですが、
小動物はくぐり抜けできますからね。
でも、素晴らしいキャンプツーリングとなりました!
2016/10/27 07:44  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

--
遅くなりました(*_*)

粘り勝ちの絶景!
やっぱり待ってみるもんですね ご褒美ご褒美~

林道でゴム板、良く見ます
「え?こんな山奥のだれも通らない林道なのに?」
って所でも見かけますね
雨の流れで砂利や路面に被害が出ない様にする板だと聞いた事があります

肌寒くなったら断然 焚火(^O^)/
意味も無く火をかまっているのって楽しいですね
オフ車に焚火の材料積んで~
うんうん! これぞ醍醐味って感じです!

長くなったのでアサギマダラの話は今度にしますね
(いらないってば)
2016/10/28 00:14  | URL | ぼんぼん #an6.e1nw[ 編集] |  ▲ top

-ぼんぼんさんへ-
おはようございます(*^◯^*)
アサギマダラのお話、ぜひぜひ聞かせてくださいね!

この絶景、寒かったけど待ってみてよかったです!
もっと晴れてたら、もっとよかったのですが、
こればかりはね(//∇//)

上りも大変でしたが、下りも慣れるまでは大変で、
私には、平坦な砂利道しか無理ですね(//∇//)

薪木、拾うのって面白かったですよ!
でも、乾燥してないからか、なかなか火がついて
くれませんでしたけどね(๑˃̵ᴗ˂̵)

2016/10/28 07:22  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

-天空の池-
この池 私もあるサイトで知ったんですが
何せ この砂利道!
バイクでは 到底行けそうにないと 落胆
エガッキーさん行かれたんですね~
うらやまし~~っ! 笑
すごい風景ですよね 池に空が映りこんで美しい!
時間と共に雲が流れて風景が変化していく
醍醐味ですね~ 

この季節になると 焚火の火がとても暖かく
心まで癒されますね~

2016/10/28 17:14  | URL | F_chii #OumQaaPg[ 編集] |  ▲ top

-chiiさんへ-
こんばんは〜〜(*^◯^*)
コメントありがとうございます(*^◯^*)
そうなんです、すごーく大変でした、砂利道!
あんなに大変とは思ってなかったので、登って
いきましたが、途中で引き返せず(//∇//)
チビバイクしか難しいですよね。
ガンバって行けてよかったです。
山と一緒でたどり着いた者へのご褒美です!
2016/10/29 18:15  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top

--
天空の池がある黒川牧場は火気厳禁です!マナーを守らないと閉鎖されてしまいます。
2016/11/22 12:15  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

--
ご注意下さり、ありがとうございます。
火気厳禁と知らずにおりました。
申し訳ありません。
2016/11/22 12:33  | URL | エガッキー #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rienavi.blog69.fc2.com/tb.php/1029-e67d1c03
| メイン |