FC2ブログ

北海道ひとり旅の巻♪~炭鉱跡へ~

5月24日から4日間、初めて北海道ひとり旅を楽しんで


きました。



2月頃から計画して、飛行機や宿の予約。


行きたい場所への距離や時間を調べて~~


お天気はと言うと、史上初の猛暑^_^


雨よりはいいか・・・






朝一番の便を予約したので、空港で前泊。


当日は9時過ぎに千歳に到着。


レンタカーを借りて、早速出発しました♪




まずは早めのランチ。



千歳から30分ほど北上したところにある長沼。




龍の巣みたいな雲。



北海道の空って、ほんとに綺麗。







少し早かったので、近くの北海道らしいどこまでも真っ


直ぐな道を走ったり、景色を眺めたりして過ごしまし
た。


オープンと同時にお店に到着。




『 シャンディーニバース カフェ 』さん。







お店に入る前からとてもお洒落♪






玄関です。














店内も、とても素敵です。













窓からは、可憐な花と広ーい田と青空。






ランチは、本格的なインドカレー。


お豆のカレーに2種類のカレーをチョイスできるコースを選択。


ベジタブルとチキンだったかな!





奥さんが食べ方を教えてくださいました!



スパイシーで超美味しい!


私にはすこーし辛口だったけど、大満足なランチでし

た!



お庭にはお花畑が広がっていましたよ^_^







とても素敵なお若いご夫婦がお店をされていて、



千歳空港に着いたら、すぐに行きたいと思うお店でした♪




次の目的地は、酒蔵です。


早々と相方さんへのお土産を買いに、北上してお酒を購


入。






とても歴史の古い酒屋さんでした。見学するところもたくさんありましたが、


歩いてると、とても暑ーい‼︎


なので、ちょっと先を急ぎます・・・^_^








そして訪れたのが、産業遺産。


幌内炭鉱跡。三笠市にあります。












そして、さらに奥へと走ると、奔別炭鉱跡。


とても広大で、遠くからでもその存在感はすごいものです。








残念ながら敷地内には入れないので、ここから撮影。





せっかくなので、持ってきた望遠レンズを使って撮って


みました。












少し歩いて違う場所からも~~







近くには、炭鉱で働いていた方達の社宅がかなりの広さで点在していました。


すでに草木で覆われているところも・・・







暗くなる前に南富良野に到着したかったので、


あわただしく写真を撮っていたのですが、


近くにはまだまだたくさん見所があるようで、


勉強不足だったなぁと反省・・・







また車を走らせて来たのが、悲別ロマン座です。






この施設も炭鉱で働く人たちの娯楽の為だったとのこと。







倉本聰さんの『 昨日、悲し別で 』が大好きで見てい


て、十数年前にも訪れたことがあります。






まだその姿は健在でした。


カフェがあると書いてありましたけど、


ひっそりとしていました、


同じく、女性がお一人見学されていて、多分私と同じ気


持ちで来られてるのかなぁって!




富良野に向かう途中にまたひとつ炭鉱跡を見つけて、



少し寄ってみました。




赤平炭鉱。






こちらも記念館があるのですが、見る余裕なく~~


一日で走る距離を250キロ前後で計画しましたが、


この炭鉱跡見学は想像以上にもっとゆっくりとしたいく


らいの魅力があって、ますます興味が湧いたので


またリベンジです^_^







以前から炭鉱跡の鉄の赤錆た、



使命が終わったその佇まいにとても心が揺さぶられ、



今回、実際に自分の目で近くで見たいと回ってみること



にしたのですが、眺めたり撮ったりしていると、その繁


栄していた時代を想像出来るような、そんな錯覚もありました。



とても不思議で、そして物悲しさを感じる産業遺産です。












続く。




ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



スポンサーサイト