念願のあらぎ島、そして田舎cafeかんじゃさん♪
- 2015/09/27(Sun) -
シルバーウィークの5連休は、初日から体調不良でツーリングの中止、

真ん中の1日は久しぶりにW650でプチツー。

後半の2日間も体調はいつも通りに戻っていたので、あれやこれやと考えた結果、

登山でもバイクでもなく、ドライブ車中泊で奈良・和歌山方面へ。



ブロガーさんの記事でよく拝見する 「 あらぎ島 」





長野方面にはよく走りに行くのに、和歌山方面にはなかなか行けていません。

でも、あらぎ島までは200キロ少しなんですよね。

もっと遠いイメージがありましたが、実は安曇野よりも近かったんです。

そんなことで、少しの着替えとキャンプ用のエアマットとシュラフを積んで、

午後から出発しました。


当日は、紀の川市まで走り、「神通温泉」という立ち寄り湯を見つけて

温泉に入り、そちらのお食事処で夕食も~

無料の京奈和自動車道で少し戻り、道の駅かつらぎ西で車中泊。


翌朝9時半ごろに目的地に到着しました。


ようやく来れた、念願の 「 あらぎ島 」







あらぎ島の道の駅に四季の写真が飾ってありましたが、

それぞれに素晴らしいあらぎ島の風景がありました。

しばらく写真撮影をして、

同じく、行ってみたかったカフェのオープン時間の11時まで

近くの風景を撮影。



彼岸花。










少し早かったのですが、カフェの駐車場で待つことにしました。





赤とんぼがいっぱい飛んでいました。




「 田舎cafe かんじゃ 」 さん。




このカフェは、ブロ友さんの 「 GS乗ってどこ行こう♪ 」の仙人さんとチョコさんの記事を拝見して

行ってみたいと思っていました。

でも、和歌山までは日帰りではちょっと行きにくい・・・そんなことで今回一泊できて、来れることができました。



やまぶき色のコスモスには、たくさんの蝶がいました。




カフェへの坂道を登って行くと、左手には草地があり、ヤギさんが二匹出迎えてくれます。




いい香りがするなって思ったら、反対側にはギンモクセイの花が~



キンモクセイの木も近くにありました。



カフェにはテラス席があって、仙人たちもテラスで食べていらっしゃる写真がアップされていて、

いつか実現させたいなぁって思っていたので、

今日は一番乗りだから、座れそうですね♪





お昼前にもなるとかなりの陽射しで暑くなってきました。

やぎさんたちも、日陰を探して上手に休んでいます。




土曜日曜祝日のみ営業のカフェです。

平日は、山椒園のお仕事がありますものね。繁忙期には週末でも臨時休業のこともあるそうです。

私も、あらかじめ前日にお電話で確認して来ました。




お店の周りにもたくさんの花。




オープンの11時になると、お店の方が出迎えてくださいました。

ずーっと外で写真撮影をしながら待っているのを解ってくださっていたのか、

奥様らしき方が、「大変お待たせしましたね~♪」と優しく声をかけてくださいました。


念願のテラス席です♪




お店の中も素敵です♪





山椒のピリッと効いたパスタランチを注文。




こちらもペペロンチーノ。トッピングにはやはり山椒の実♪




手作りのカスピ海ヨーグルト。

奥の小さい壺は、山椒粉が入っています。パスタにかけていただきました。

山椒粉は太陽の日に当たると風味がなくなってしまうとのことで、使用したらすぐにふたを閉めて

日陰に置くようにとの説明がありました。




食後の珈琲。




栗のパイを注文。パイはほんわかあたたかく、パリパリとして、栗はとっても甘かったぁ♪



ご自宅の裏山には、すごーく大きな栗の木がありました。

栗好きの私には、この木がうらやましかったぁ^^/



田舎カフェかんじゃさんで癒しの時間を過ごして、また来た道で帰途に着きました。

途中、道の駅針に寄って、クシタニカフェをのぞきました。

いい感じのスタッフの方とバイク談義、レディースの秋冬用のジャケットが素敵だったのですが、

今回は見送ることに・・・


そして、少し早い夕食ですが、「伊賀食堂」というトラックの運転手さん御用達のお店があり、

みそ焼きをいただきました♪

この日は、おばあちゃんがお一人でお店を切り盛りして、がんばっていらっしゃいました~。




和歌山の山道で、毬が落ちていたので少し拾って帰ったのですが、

これだけでは、なんにもなりませんよね・・・オブジェとなっております><;





あらぎ島までのくねくね道は、車で走るのはもったいないくらいの面白い道で、

奈良県、和歌山県はお隣の県なのに、あまり走ったことがないのですが、魅力ある道がまだまだいっぱいです。

秘境もたくさんありそうですね・・・

また機会を見つけて、バイクで走りたいです♪





ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(20) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ