超過酷!!奈良・和歌山ツーリング~その1
- 2012/05/19(Sat) -
5連休の最後の2日間で、なんとか一泊ツーに出掛ける事になりました!

お天気はまずまず・・・でも二日目の17日の夜にマーク出現!!

またぁ~!?

まぁ、その時はその時で、とにかく朝6時45分に出発。

今回は中綿ジャケットはいらないけれど、なんとなく朝早いと冷えるから

防風インナーだけは着用していきました。

まず伊勢自動車道で松阪まで走りました。降りると

ちょうど朝の通勤ラッシュでちょっと戸惑いましたが、なんとか抜け道を利用して

R166へ出ました。

一回目の休憩は「道の駅 飯高」で。







高見トンネルを抜けて奈良県に入り、東吉野村を通りR169に入ります。

南下すると「道の駅 杉の湯川上」があります。そこで二回目の休憩。

川上村役場の少し北で昨年の豪雨の被害で道路が寸断されて、規制があるとの情報で

う回路で通行可能とのことでしたが、工事中ではありましたが、新しい道が出来ていたので

そのまま走ることが出来ました。




道の駅の方はが少ないらしく、隣にある役場のに停めます。



奈良県らしく、鹿のおまわりさんの看板です!






休憩して戻ってきたら、動物を抱っこしたおじさんが役場の中に入っていきます。

細長い足を見て、小鹿だとわかったのですが、写真が撮れなくて残念でした。




さらに南下していくと、どんどんと道が高度を上げていき、遠くに巨大なループ橋が

見えてきます。残念ながら写真はないのですが、ほんとに素晴らしい道が造られてまして

感動しながら走っておりました。

そのループ橋にいくつものトンネルが造られており、くるくると走って、しばらくすると

今回のツーリングの目的の一つの「大台ヶ原」の道に入ります。





本来ならすぐに右に曲がれるのですが、ここもまた道路が寸断されており、

う回路を使って登っていかないとダメとのこと。



う回路が鋭角に曲がらないといけないため、旋回場を設けて、そこからう回路に

スムーズに曲がれるようになっておりました。

でも、平日という事もあり、旋回する車もほとんどありません。




しばらく旧道を走ると、やっと通常の道に出ました。



ほんとはこのトンネルをくぐってこれるのですが・・・




大台ヶ原のドライブウェイは、あまり勾配がなくヘアピンもほとんどないので

とっても走りやすく、後半は尾根を走るので、両サイドの雄大な景色を見る事ができました。

やっぱり標高が高いとけっこう涼しくなってきて、お天気とはいえ、頂上はかなりの冷え様です。





頂上は、もっと狭いイメージを抱いてましたが、かなり大きな駐車場が完備されており、

平日でもバスが何台か停まってました。ちょうど登山に出掛ける中高年の方の団体さんが

いらっしゃいましたね♪


fc2blog_2012051900575556a.jpg



ちょうどお昼時で、山小屋風のレストランでカレーライスとカレーうどんをいただきました。

ご飯を食べて、さっそく出発。

行きに見ておいた写真スポットに向けて下っていきます。





そして到着~!



少し遠くは霞んではいますが、とっても美しい空と山です。




ベンチがあるのはきっとめちゃくちゃ見晴らしがいいからだろうと

此処にしたのですが、やっぱり正解でした!

このベンチ、かなり足が長くて座るのが少し怖かったのですが、

何で長いのか、座ったらよく解りました














山々の美しさを魅了、後ろ髪をひかれる思いで出発。

小さい頃から、日本で雨が一番よく降ると教えられてきた大台ヶ原に初めて来れて感動!!



さらにR169を南下して、

「道の駅 吉野路 上北山」に到着。

ここでも、少しの休憩ですぐに出発します。

ここらへんは温泉地が道の駅になっているところが多いようです。




和歌山県に入り、これから瀞峡の方へと向かっていきます。

ここでも、熊野方面への通行止めの看板がありました。











川幅が広く、吸い込まれそうな深緑の川沿いをひたすらくねくねと走っていくと

次の休憩地、「道の駅 おくとろ」があります。





それにしても、今まで寄ってきた道の駅は平日のせいもあるけれど、

かなり閑散としております。

この「おくとろ」もほとんどお客さんが居ないんですよね・・・





その閑散とした中で、カワサキエストレアに乗った若い女性がいらっしゃいました。

ソロツーのようで、ナンバーを見たら、何と京都でした!!

すごい!!私は感心してしまいましたよ

同じ女性ライダーだし、声をかけてみようかと思ったりもしたのですが、

タンクバックから大きな地図を出され、それを地べたに置いて

何やら真剣にかんがえていらっしゃる・・・それから必死でスマホで検索・・・

私たちが隣にバイクを停めていても、それに興味も何もないのか

そんな余裕がないような雰囲気をかもし出され、何かお困りなのか?とも思ったのですが

意を決したようで、私たちが走ってきた方向へと消えて行きました・・・



この女性がここで真剣に悩んでいらっしゃったのが、後で解るのですが、

その時は私たちは知る由もなく・・・




そして、私たちは新宮の方へと抜けるために、さらに川沿いのくねくね道を何個も

トンネルを抜けながら、だーれも走っていない快走路を進んでいきます。



ここらへんは奈良県の十津川村と三重県の熊野市と和歌山県の北山村がくねくねとしているのです。

トンネルを出たら、こんな素晴らしい、でもめちゃめちゃ怖いくらいの景色が現れ

思わずバイクを停めて写真撮影!!


けれど、私エガッキーは、実は高所恐怖症であります・・・




「北山峡」という名所だそうですが、ほんとに絶景でした~








そしてこの先でまた長~いトンネルを三つくらい潜り抜けたところで大事件が・・・












ぽちっとしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | ロングツーリング | CM(36) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ