FC2ブログ

絶景ツー・二日目はしらびそ峠まで~

8月17日、二日目の朝。

5時起床。が出ていた~

まずは温泉に贅沢な朝風呂

昨日の夜にコンビニで買っておいたパンとコーヒーで朝食

今日はまたいっぱい走らないといけない。

でも昨日の頂上は真っ白な雲の中で記念撮影・・・

ましてや今日は青空

がっくんから、「どうする?リベンジする?」と聞かれ

「行くっきゃないね」と一言。女に二言はありません

6時50分、宿を出発。

行きは寒いかも・・・と私だけカッパ着用。


登り始めたら、ホントに美しい青空が広がっていました


027_convert_20110821100900.jpg


030_convert_20110821101033.jpg


038_convert_20110821101142.jpg


最高地点到着

とっても素晴らしい景色に出逢えました。


056_convert_20110821083850.jpg


昨日頂上で会ったライダーさんたちとまた会いました。

皆さん、バイクにもたれながら景色を堪能しています・・・


057_convert_20110821153015.jpg


059_convert_20110821084143.jpg


20分くらい頂上で過ごし、いつまでも居たいのを我慢して出発です。


042_convert_20110821101308.jpg


万座温泉方面への道が見えます!


046_convert_20110821101527.jpg


050_convert_20110821101624.jpg


051_convert_20110821101807.jpg


宿に戻り、チェックアウトの時に

手作りのおにぎりをいただいたのです。

食事なしのコースだったのに、宿の方の心遣いがとても嬉しくて・・・

朝から二つもいいことがあった!!



また昨日と同じ道を途中まで走ります。

キャベツ畑は、行きに私が逆走した方が景色がいいかも!との一言で

採用してもらえました~


052_convert_20110821101916.jpg


062_convert_20110821084250.jpg


やっぱりこの景色がいいよね~

054_convert_20110821102039.jpg


湯ノ丸高原のくねくね道をくだり、一旦昨日昼食を摂った

「道の駅 雷電くるみの里」にトイレ休憩。

その後、小諸ICから上信越自動車道に入り、交通量の多い街中を避けます。

佐久で降り、そこからは下道です。

でも佐久もけっこう街でかなりの交通量でのろのろ運転が続き

おまけにとっても暑かったのでよけいに疲れました

R141を南下し、11時半でお昼ご飯前ではあったけれど

此処に寄っていかないといけないでしょう!!と

前回も食べた野辺山にあるヤツレンのヨーグルトアイスを食べに寄りました。


064_convert_20110821084452.jpg


やっぱり美味し~

ここから、また寄りたいお店があって、ランチを食べに急ぎます!!

あるブログでこのお店のパンがとっても美味しくていつも寄られるとのことで

一回行ってみようということに。


八ヶ岳鉢巻道路(R484)沿いにあるレストラン・カントリーキッチン。


068_convert_20110821084714.jpg


到着したのが12時15分。お盆でパーキングは満車

お店の外で並んで待っている人がたくさん・・・

えぇっ?こんなに人気があるんだ~

続々と車が入ってくるし・・・

カフェに通じる道で看板の前だったのだけど、バイクを置かせてもらって。

邪魔だったかも・・・でもそんなこと言ってられないし・・・すみませんて感じで・・・

なんかすごい人だけど、ここで時間取られたらしらびそにたどり着かないんじゃ!?

とりあえず名前を書きに行ったら、4番目だったから一安心


071_convert_20110821084934.jpg


バイク停めたところが坂になっていて、出るときはさすがに怖くて

倒すといけないので、取り回しをしてもらったへっぽこライダー


069_convert_20110821085211.jpg


森の中のレストランで、とってもお洒落で、おとなりに雑貨屋さんでそのとなりに

石釜パンのお店があったのだけど、見に行く間もなくランチを済ませ

午後1時半前にはまた走りだした。



時間短縮させる為、中央自動車道諏訪南から諏訪まで利用し

そこから、R152に入り高遠を抜けて「道の駅 南アルプスむら長谷」に

午後2時50分到着。ここまでこの時間に来れたからちょっと余裕が出てきた。

また美味しい牛乳を飲んで、一息つく。

10分も休憩しないうちに、さぁ、今日の難関しらびそ峠まで行きましょう!!



すぐに大鹿村に入りました~

057_convert_20110821102157.jpg


ゼロ磁場・分杭峠に到着。

此処は前までは車で来れたのだけど、あまりのたくさんの人がパワースポット目当てに

渋滞となり、シャトルバスが出るようになってマイカー駐車禁止になってしまって・・・

道幅もとっても狭く事故も多いそうです。

バイクだから対向もなんとかできるけど・・・

駐車場の奥を歩いていくとパワースポットがあるらしく

私たちはあまり関心もなく、記念撮影のみで先を急ぎます。


088_convert_20110821094013.jpg


分杭峠からの景色~

093_convert_20110821090145.jpg


くねくねとした道がずーっと続きます。

対向車は、まれにあるだけ・・・


059_convert_20110821102301.jpg


ヘアピンをいくつも登り、地蔵峠に到着。

ここからしばらく走ると、しらびそ峠に行く道とR152に出る道とに分かれます。


062_convert_20110821102403.jpg


そして、午後4時過ぎに頂上に到着。

本日の宿は、一度泊まりたかった「ハイランドしらびそ」

なんとか予約できてよかった~

でもこのお宿もバイク用の屋根はありません・・・

バイクを停めて、メットを脱いだら

なんとコガネムシがとまってました

峠を走ってる時にずっと一緒に来たのかしら・・・


065_convert_20110821102545.jpg


写真がありませんが、実は到着した時はまだ少し景色は見えてたのですが

だんだんとまた白く雲の中に入りつつありました。

チェックインして部屋に入り、

温泉ではないですが、標高1900メートルのお風呂に入り、疲れをとりました。

お風呂の窓の外は真っ白で、やっぱり山はすぐに雲ができて天気も変わるんだと実感。

まさかこの時大雨が降ってるともわからずに、のうのうと風呂に浸かってた私。

部屋に戻ると、がっくんがあわてて、「また雨にやられた・・・」とあせっている。

またカッパをかけに行く?

カッパも明日着るかもしれないし、濡れてたら駄目だから

もうあきらめるしかないよね・・・と部屋の窓からずぶ濡れのバイクを

二日連チャン雨となりました。

やっぱり何かカバーになるものを持ってこないといけないね。

北海道に持ってったビニールシートがあったのだけどね・・・


096_convert_20110821090732.jpg


気を取り直し、夕食へ。

へこんでいても、アルコールはちゃっかり飲まれる相方さん

初めて鹿肉をいただきましたが、あっさりとしてました。

お料理も多すぎず、ちょうどよかったですよ。

大好きな五一ワインがありました

ほぼ満室だったのか、お食事処も満席で、別室にも団体様がいました。

お天気だったら、しらびそも星がとっても美しいそうですが

本日は残念


099_convert_20110821090947.jpg


夕食が終わった午後7時半頃、ようやく雨が止み

またバイクのお掃除に外に出ます。

ホテルの明かりだけではよく見えず

ちょうど近くに自販機が二台あって、とっても明るいので

その前に置き直して掃除しようということになり、

なんとか自分のバイクは自分で取り回したのです(当たり前か

ワックスがよく効いてるからちょっと安心!

「誰が手入れしとるんや

「はい、いつもありがとうございます


102_convert_20110821091346.jpg


また夜中降って、再びびしょ濡れになるだろうバイクを

わかっていながら一生懸命な相方さん。

これだけマメに大事にしてもらったらバイクも嬉しいだろうと

あらためて相方さんに尊敬のまなざしを送るエガッキーさんでした。



案の定、朝、バイクは濡れておりました・・・

最終日につづきます・・・




ぽちっとしていただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト