戸隠・乗鞍高原スノートレッキング!!
- 2017/02/12(Sun) -
戸隠・奥社へラッセル!!








1月15日のこと。

20数年ぶりに四日市に大雪が降りました。

街中でも30センチから40センチいっきに積り、この日から連休をいただいて

朝早く長野へと出発するのにも、果たして車が走れるの??って感じでしたが

小さい車でも一応4駆なので、なんなく車庫から出ました・・・




幹線道路に出たら、積雪も少なかったですが、

それでも、ここはどこ?なんだろうというくらいの雪国になっていて

地元でも十分にスノーシューが出来るくらいですが、今から長野まで~



三重県から遠ざかるほど雪が少なくなってくるので、なんだか心配・・・


午前中に松本に到着し、いつもの 「 かもしかスポーツ 」 さんに寄りました。




そして、安曇野でランチ。

ネットで見つけた人気の焼肉屋さん。

上カルビ定食がお値打ちで食べれて、とても満足でした。




一日目は長野市内のビジホに宿泊。

その前に、善光寺さんへお参りしました。

やはり長野市まで北上すると雪もいっぱい。

雪も降っていて、道は凍てつく中を滑ってこけない様に慎重に歩いていきました。



善光寺は二回目です。

三重からは結構遠いです・・・








やはり立派ですね。




お寺の中から外の雪景色。額縁の中の写真見たいです。




善光寺参りを終えて、ビジホにチェックイン。

夕食を食べに出たのですが、あいにく臨時休業で、

駅近くのお蕎麦屋さんに入ったのですが、ここの馬刺しやお蕎麦が美味しくて

ラッキーでした。


翌朝、ホテルの窓から駐車場を見たら、真っ白~!




朝食を食べたら、チェックアウトして戸隠へと向かいました。

戸隠神社奥社前の駐車場に止めて、さっそくスノーシューの準備。

一台車が停まっていたので、先客かな?


二回目の奥社スノーシューです。

お天気はイマイチで、粉雪もちらちら・・・

でも、パフパフの雪がいっぱいあって楽し~♪




やはり、先客があるのか、ラッセルの後があります。




鳥居の前まで来ました。遠くの方に人の姿が見えます。




どんどんと進んでいくと、帰って来る男性とすれ違い、

挨拶を交わしました。

その男性がラッセルしてくださったとのこと。

でも、あまりにも雪深くて、ラッセルが大変で奥社までは行けずに、あきらめて帰ってきたとのこと。

頑張ってくださいと言われました。


行けるかなぁ・・・体力が持つかなぁと不安になってきましたが、もう少し行くことに。




膝下くらいまで積雪があって、すれ違った男性が諦めた地点に来たら、

今度は私たちがラッセルの番です。ヒーヒー><;




今度は私が一番手でラッセル。

でも、だんだんと吹雪いてきて、前が見えなくなってきました・・・




これでは、なかなか目的地には到達できない・・・

途中で断念して、引き返すことになりました。


つかの間のスノーシューでしたが、たくさんの上質の雪の中をラッセル出来て

とても楽しかったです♪



そして、もう一つの楽しみは~


お蕎麦屋さん。


「 うずら家 」 さんです♪ めちゃくちゃ久々~!!




いつもたくさんのお客さんでにぎわう名店です。

寒い時期で平日だと空いているようです。




やっぱりお蕎麦。




野菜の天ぷらも絶品です♪



前回もたくさんの人であふれていたので、違うお店に行ったのですが、

そちらもとても美味しかったのを覚えています。

お店のご主人より、「寒いのに朝早くからありがとうございます♪」とのお言葉。

お店のすべての方の接客がとてもきちんとされていて、居心地が良かったです。



真ん前には戸隠神社があり、三本杉が有名とのこと。

お蕎麦屋さんの横に一本あります。




大きな鳥居をくぐって~




こちらも素晴らしい!!








戸隠を出発して、二日目のお宿のある乗鞍高原に向かいます。




乗鞍高原も先日まで雪がなかったとのことで、

いきなりの積雪でびっくりと、女将さんがおっしゃっていました。


まずは白濁湯でゆっくり~

宿泊は私たちだけなので、貸し切り状態です♪




夕食はサーモンのお刺身や岩魚。野菜もたくさん~







お宿のご主人が秋に採ったマツタケの土瓶蒸しも絶品です♪




朝食もたっぷりの品数で満足♪




朝早くに除雪車が来てくれていたとのこと。

相方さんは、今から車の雪かき~大変です。



こちらのお宿は、相方さんがたまたまどなたかのブログで見つけたのですが、

ホームページもなく、じゃらんなどにも載せていないので、予約も電話のみ。

電話で予約をした時も、 「どなたかのご紹介ですか?」と聞かれたほど~

とってもさっぱりと明るい女将さんでした♪


除雪された道は、とっても走りやす~い!!




牛留池を歩こうかと思っていたのですが、

お宿に貼ってあった 「善五郎の滝」のポスターが目に入り、滝の真下まで行けるとのこと。

一度行ったことがあるのですが、もう一度行ってみることにしました。




何とかトレースがついていたので、それと木のリボンを頼りに歩きます。





fc2blog_20170212222255abf.jpg



いきなり現れた 「 善五郎の滝 」 

ほとんど凍結していて、迫力満点です!!

fc2blog_20170212222347f2e.jpg


ポスターは、滝の真下で撮影されていたので、一歩一歩踏みしめながら進みました。










こんな体験はなかなかできないです^^/


fc2blog_2017021222242109f.jpg


短い時間ではありましたが、

たっぷりの雪と戯れて、楽しい時間を過ごせました♪




帰り道、まだまだ雪道を走りたいと思い、白骨温泉経由で帰ろうと思ったのですが、

通行止めになっていました。




高山まで戻ったら、またいつもの「国八食堂」の豆腐定食♪






雪国での三日間、やっぱり雪はいいなぁ♪


また機会があれば戸隠神社奥社のスノーシューを楽しみたいな~♪








ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | スノーシュー | CM(12) | TB(0) | ▲ top
真冬の知床へ~川湯温泉からメルヘンの丘へ...
- 2014/02/22(Sat) -
ずいぶんと経っちゃいましたが、北海道の続きです。

3日目朝、お宿を早めに出発して午後2時半にレンタカーを返却するまでに少し

時間があるので、夏にも行った川湯温泉まで行って、お昼もまた同じお店でいただこうと

走りました。

お宿を出たもののしばらく清里町はホワイトアウトでした・・・

前が全く見えなくなることも・・・><;




半年ぶりの川湯温泉駅です。




ちなみに、夏のツーリングで撮った同じ写真がありました~




清里町の雪は少し水分を含んだ重い雪でしたが、

川湯温泉の雪は乾いたサラッサラの雪でとってもきれいで

歩いていても楽し~♪♪♪







駅のすぐ横に足湯があります。




ちょっとぬるかったので、相方さんだけ入らせました(笑)

なんかお猿さんのように、じーっと・・・




お湯が木製のたぬきさんから出てきています♪




まだ駅横のカフェレストランでお昼を食べるには一時間以上もあって

雪も結構降ってきたりして、

近くのカフェでお茶しようか~ということになりました。

旧国鉄の官舎を移築改装された建物が雪の中でも良く溶け込んでます。

ケーキ屋さんだそうですが、ランチもありました。

駅横のお店とは姉妹店だそうで、ケーキの注文があるとこのケーキ屋さんから

配達されるのだそうです。

どちらもとっても雰囲気があって、とっても素敵です♪





















かわいいカップですよね~♪






まだ少し時間があるのですが、そろそろお店を出ます。











また駅の方へ歩いて行くと、ちょうど列車が到着したところで

こんな雪でも、こちらの方たちは普通に列車から降りて、乗って~

私の家の方だと、これだけ雪が降ったら街中がパニックになってしまい、外にも出なくなります・・・




列車の後ろは雪で真っ白でした><;








さて、そろそろランチをいただきにお店に入ります。





夏に来た時は、奥の部屋の席は満席でどんな感じか見れませんでしたが、

今回はお客さんがお一人だけだったので、撮影をさせてもらいました!




なんか、ステンドグラスがとても雰囲気よく、こちらの部屋でランチしたかったなぁ~

やっぱり予約席ばかりです・・・




大きな古いタイルのストーブがとっても素敵です。











地元の人に人気のハンバーグカレー♪

また一緒のメニュー!!でも美味しいのですよね~♪

そして、テーブルも全く夏と同じ席でした(笑)

近くにこんなお店があったら、しょっちゅう来るのになぁ・・・





吹雪いたり止んだりと忙しいお天気の川湯温泉を出発し、

美幌峠を通って空港へと向かうことに。

前回の冬もこんなお天気で屈斜路湖も全く見えず・・・今回も~

ましてや、強風で車から出るのもすごく勇気がいりましたが

せっかく来たので道の駅に寄ることに。




でも、ここで駐車したのがきっかけとなり、

再びエンジンをかけて出発しようとした時に、何か車の後ろの方で変な音がして

車が進まない・・・と相方さんが不安げに・・・

なにか後輪が空回りしているような・・・そして4WDランプが消えてしまいました><;


速度は出ないのですが、ちょうど峠から下りなのでそれがラッキーだったようで

なんとか走ってくれましたが、後輪がすべってフラフラしているのがわかります・・・


ずーっと山の中だったので雪の上を走って来たのですが、町中に来てアスファルトになったとたんに

タイヤがすごい音をたてて、まったく車が進まなくなりました・・・



その時に解ったのですが、結局後輪が回ってなくて、前輪だけが回って滑ってきたような状態だった

ようです・・・

空港まではもう20分位の場所に居たので、すぐにレンタカーの営業所に連絡をして

代車を持ってきてもらいました。

まだあと一時間くらいは余裕があったので、

お決まりの場所へ^^/




メルヘンの丘です~






冬のメルヘンの丘はロマンチックです~








ちなみに夏のメルヘンの丘~全く同じ写真ですよね(笑)





そして、もうあまり時間がなかったのですが、

初キャンプをした呼人浦に行きたかったので、急いでレンタカーを走らせました。

網走湖はみーんな凍っていて、氷上にテントを張って、釣りをしていました~



近くまで行ったのですが、雪祭りの準備で作業中だったので

ゆっくりはできず、写真だけ撮りました。






車の中から撮ったのですけど、よく解らないですよね・・・

雪像とかかまくらがテントを張った場所にずらりと並んでました~




ほんの数分間でしたが、冬のキャンプ場を見ることが出来てよかったです。



キャンプツーリングの足跡を辿った真冬の知床の旅~

最後の最後にハプニングがあって、ちょっと怖かったですけど、

ほんとに素晴らしかったです♪(飛行機も間に合いました^^/)



また来年もぜひ訪れたいと思います!!








ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2014年1月 流氷 ロッジ風景画 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
真冬の知床へ~ライダーの聖地と温泉と看板犬むぎ!
- 2014/02/14(Fri) -
ウトロで超美味な海鮮丼をいただいた後は、

ライダーの聖地へと車を走らせました。

夏にバイクで走った北19号・・・

冬でもやっぱり存在感はあります・・・









ちなみに、去年の夏の同じ場所~!!

なつかしいなぁ!!

fc2blog_201402140006030c0.jpg




そして、展望台へと上がって行きます。





階段も雪で埋もれてすべるすべる・・・





地球がまーるくみえま~す^^/

あまりお天気がよくなくて、国後島も見えませんでした・・・残念><;












しばらく、夏のツーリングを思い出し、その余韻を楽しんでいました。

そして、ちょっと遠いけど、なんとか間に合うように

養老牛温泉の「湯宿 だいいち」さんへ立ち寄り湯をいただきに~



この温泉は、初めてツーリングに来た時に3泊目に泊まったお宿でもあり

思い出深い温泉です。

中標津でザンザン降りの大雨で、その後も濡れながらこのお宿の玄関の屋根の下に

バイクを停めさせていただきました。


お湯はもちろんですが、浴室にも風情があって、混浴露店風呂は川沿いにあって

とっても素晴らしいのを覚えておりました。

あらためてまた感動♪

お客さんもいなくて、貸切状態~

露天を覗いたら誰も入っていなかったけど、今回は断念・・・

相方さんは入ったそうです。






お宿までの帰り道は、神の子池入り口の前を通りました。

昨年よりもはるかに雪が少ないのがわかります。



前は、スノーシューをレンタルして池までのウォーキングを楽しみました。

夏はダートになるので、ちょっと勇気なくて素通り・・・

今度はセローがあるから行けますね♪(もう一台あるといいけど・・・><;)




そして、お宿に到着して二泊目で最後の美味しい夕食。




またご主人と旅談義~

走った場所を報告すると、「けっこう走りましたね~♪」って!

温泉も養老牛まで行ったことを話したら、うらやましがられましたよ~♪



そして、三日目最終日の朝・・・

すごい雪・雪・雪・・・






玄関先には、釣りもされるご主人の収穫が~






そして、やっと看板犬「むぎ」の撮影ができました~



新しい小さめのお家を作ったら、入るようになったとのこと。

今まではずーっと雪の上で寝ていたそうです><;


それにしても、なんてかわいいのでしょうか♪




このお宿に泊まって北海道旅行をしていた方が、やっぱりこの土地に惚れて

お宿のお隣にお家を建てて移住されてきたようです。

そのご主人が、毎日朝夕とむぎの散歩をしてくれるのだそうです!

私も、そのお隣に移住したいくらいです。






私の事を覚えてくれているのか、顔をなめてくれましたよ♪



今度来た時まで、また覚えておいてね♪




午後2時半にはレンタカーを返却しないといけません。

それが、この旅で一番のホワイトアウトになった美幌峠でレンタカーのトラブルに・・・





ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2014年1月 流氷 ロッジ風景画 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
真冬の知床へ~フレペの滝と鮭イクラ丼!
- 2014/02/10(Mon) -
ウトロから知床横断道路を少し上がると

知床自然センターがあります。

スノーシューはお宿でレンタルさせていただく予定でしたが、

ご主人が「無料でレンタルできるから~」と情報を下さったので

こちらでレンタルしました。




さっそくフレペの滝の方へ歩いて行きます。

去年よりはるかに雪が少ないです・・・





そして、前回は歩き始めたらたくさん出遭ったエゾシカさんたちがまったくいないのです。

どこに居るのだろうと、探しながら進んでいきました。




今年は雪が少ないから食料の草木がたくさん地上に出ているので、

鹿さん達も困らないとのことです。



でも、一頭も見当たらないなんて・・・・





知床連山がまだくっきりと見えています。






フレペの滝に到着しました。

ここからの真っ白な流氷で埋め尽くされたオホーツク海を想像しておりましたが、

ほんのすこーしの薄ーい流氷だけ・・・









フレペの滝は、青く凍ってとても美しかったです。










オホーツク海と知床連山を眺めながらのコーヒータイム。





前回歩かなかった燈台の方へと行ってみます。

お宿のご主人がガイドをされるときは、男の涙と言われる滝とゾウの鼻と呼ばれている

岩まで歩くそうですが、迷いやすいそうで自然センターでは教えてもらえませんでした。









大木に巻き付いた細い木・・・こんなことってあるんですね・・・







そして、燈台のもう少し奥まで足跡が付いていたので、行ける所まで行ってみようと

歩いて行くと・・・




エゾ鹿さん??







あぁ~!!いました、いました♪












みんな、こっち見てる~♪






エゾ鹿とオホーツク海と流氷~




お宿のご主人が言ってみえたように、今年は食べ物が豊富なので、

鹿さん達がとってもふっくらして綺麗です♪




耳にタッチしてるように撮ってもらいました(笑)




でも、この近くにはほんの10頭くらいしか出会えませんでした・・・



雪上にくっきりと残った足跡もかわいいです。




スノーシューを返却する時に職員さんから景色はどうだったかと聞かれ、

最高だったと返答すると、昨日は真っ白で何も見えなかったそうで、ラッキーだったようです。

鹿が少なかったという感想をすると、エゾシカが増えすぎて駆除をしているとのお話でした。

可愛い鹿さんですが、私たちには見えていないいろんな自然のバランスがあるようです。


二㌔少しのスノーシューでの知床散策も終わり、

昼食へとまたウトロの町へと降りて行きました。





前回に行きたかったけど閉店していた「一休屋」さんが営業していました。

お宿でも、ぜひこちらで食事をするといいと勧めていただきました。


夏だと「ウニ丼」が絶品だと思うのですが、

さすがに品切れとの看板が出ていました。





お薦めは「鮭イクラ丼」。

メニューの写真では、かなりたくさんご飯が入っているのかと思い、

半分づつしようと、丼とラーメンを注文しました。


丼のふたを開けてみて、とっても美しく、食べてびっくり!!!

こんなイクラと鮭、食べたことない!!!

超・おいしーい!!!



「ときしらず」というブランドの鮭を使用しているとのこと。

そういえば、夏のツーリングの時に「純の番屋」でいただきました。




あまりの丼の美味しさに、知床ラーメンが普通の味に思えて、

カニも身がいっぱい入っていて、全部いただきました。

相方さんは、カニを食べるのは面倒だからと全部くれたのですが、

カニの身を出してあげたらすっかりと食べておりました・・・


私はカニが大好きで、「カニは自分で身を出して食べるから美味しいのだ」と思っております。

カニの身だけお皿に並んでいても、美味しそうに見えないような・・・



とにかく、この丼の大ファンになってしまって、

もう一つ頼んで半分づつしたい気分でしたが、お安くもないので次回に。


満足感でウトロを出発しました。


午後からは、温泉とライダーの聖地へ~






ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2014年1月 流氷 ロッジ風景画 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
真冬の知床へ~夏の足跡を辿る旅。
- 2014/02/03(Mon) -
1月29日(水)から二泊で北海道の知床を旅してきました。

去年の7月のバイクツーリングからちょうど半年、今度は雪の知床です。

今回の目的は、スノーシューと流氷です。

流氷は初めてで、だいたい1月末には接岸する傾向にあるようで

ずいぶん前から航空券を取って、一月中旬になってからは

「ロッジ 風景画」さん(お宿)のホームページにある流氷情報を

毎日確認をしておりました。

でも、今年はかなり接岸が遅いようで、29日に接岸しているのか

肉眼で見える場所まで流れてきているか不安な中を出発し、午後3時過ぎに

女満別空港に到着。


雪、少ないかも・・・!?






レンタカーを借りて、お宿までは一時間。でも雪道なのでどうかなぁと心配だったので、

夏にバイクで走った道は諦めて、主要道路を選択。

整備されており、とってもスムーズでした。




少し雲にかくれた斜里岳が見えました。

お宿はあの麓です。





清里町にスムーズに一時間で到着したので、

夕食の19時まではかなり時間もあるし、

夕食後にお宿のご主人が温泉まで送迎してくださるので、

その手間もはぶけるから、先に温泉に入っていこうかということで

いつもの温泉に寄っていきました。源泉かけ流しでとってもツルツルのお湯です。



そして、18時前にお宿に到着。

もう何回目かの宿泊で、ご主人もとってもフレンドリーに出迎えてくださいました♪








夕食は、北海道地元の食材を使ったものばかりで、とっても美味しいです。

お料理の写真を失敗し、ワインの写真だけ・・・




夕食をいただいた後に、少しご主人と知床やバイクや山談義~

今年はやっぱり雪が少ないそうです。







お部屋はこんな感じです。





翌朝、7時半から朝食で、斜里岳を見ながらいただきます。

この日は曇りの予報で、斜里岳も半分見えませんが、それでも雄大です。








朝食は、ご主人が釣ってきたワカサギもありました♪




お宿の二階からはオホーツク海が見えて、すこーしですが流氷らしきものが見えると

教えていただいたのですが、どうも近くまでは流れてきたのだけれど、

南風が吹いてまた沖に行ってしまったそうです。

今回はちょっと流氷にはお目にかかれないようです。


でも、知床に来れただけでも大満足なのです。

それに、今日一日しか出かけることが出来ないので、さっそくウトロまで出かけます。



バイクで走った道をふたたび~





この先、天まで続く道なのですが、途中からは除雪されておらず

雪の壁が出来ていて、通行不可となっておりました。




流氷らしきものがうっすらとは見えておりますが、接岸して真っ白な海を想像していたので、

やっぱり少しショックかなぁ・・・






途中にオシンコシンの滝があるのですが、パーキングの工事をしていて

車窓から見ました。夏もしっかり見たしね。




そしてウトロに到着すると、見事な知床連山を見ることが出来ました。

一番右は羅臼岳です。

青空だと最高だったのですけどね。




そして、浮いているのは流氷~

と、その時は思っていたのですが、後で宿のご主人に聞いたら

港の中で出来た氷だそうです><;



停めた場所は、ゴジラ岩の近くで、

自衛隊の方が雪像造りをされておりました。




オーロラファンタジー・・・だったかな?

イベントがあるそうで、その作業のようです。




この後、知床自然センターまで行って、フレぺの滝までのスノーシューを

楽しみます。








つづく・・・






ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2014年1月 流氷 ロッジ風景画 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ