続・「 天空の池 」へ~いなかの風キャンプツーリング♪
- 2016/10/24(Mon) -
「 天空の池 」

fc2blog_20161024211131155.jpg








キャンプ場を出発して、R18で南下してR152に入り、大鹿中学校からつづら折れの山道をぐんぐんと

登り、あと8キロで天空の池へと到着というところで、いきなりの通行止め。

fc2blog_2016102421123268d.jpg

土日だと工事は休工だそうですが、平日だからね・・・

せっかく2時間かけてここまで登ってきたのに・・・

係員に聞くと、向こう側からだと行けるよと教えていただきました。

一旦、R152まで降りてもう一回山道を登らないといけないのです。

時間がとてももったいないと思ったのですが、今回のキャンプの目的は天空の池なので、

行くしかないよね・・・ともう一度山を下りて、もう一つのルートから登ることに。



そして、11時にようやく天空の池への入り口の黒川牧場に到着。

ダートだとは聞いていましたが・・・

fc2blog_2016102421132977e.jpg

かなりの勾配のようで、等間隔に黒いゴムで敷居が作られているようです・・・

硬いのか柔らかいのか、入り口からではわからなく、こんなに荒れているとは思わず・・・

でも、登るしかないよね・・・と最初はよかったのですが、けっこうな深砂利。

すぐにハンドルを取られて思わぬ方向に滑っていきます・・・

平坦な道ならまだしも、ずーっと上りで、それもつづら折れになっています(泣)

黒いゴムはというと、やわらかいものだったので、通過するのには問題ありませんでした。


でも、こんな怖いダートは初めてです><;

相方さんでさえもタイヤをすべらせて、変な方向へとバイクが向いてました・・・

Uターンして帰るわけにもいかず、このままかなりのスローペースで登っていきました。

何回もタイヤが砂利に捕られて、傾きそうになって、扱けそうになること数回。

ゆっくりとブレーキをかけて両足で支えて停止しながら・・・

この時ばかりはローダウンしておいてよかったと思えました・・・

いくつものヘアピンを登り、二か所に川が現れました。


fc2blog_20161024211429506.jpg

深さは10~15センチくらいでしょうか・・・

怖くはなかったですが、完全にバイクはドロドロ・・・




そして、30分くらいかけてようやく平原が見えて~



天空の池へと到着したんだ~!!

fc2blog_20161024211551e08.jpg


登りの途中までは、くっきりとアルプスが見えていたのですが、

ダートでかなりの時間を費やしている間に雲に覆われてしまい、

おまけに池にまで雲が上がってきてしまい、真っ白けとなってしまいました・・・


fc2blog_201610242117093fa.jpg


最初の道が通行止めでなければ、そのまま登れてきっと絶景が見れたに違いないと思うと

残念でなりません・・・


どこにいるのかわかんない・・・

fc2blog_20161024211819070.jpg


おまけに2000メートルまで登って来たので、かなり気温も下がり少し寒いくらいです。

でも、せっかく大変な思いをして登って来たので、しばし記念撮影。




そして、絶景を見ながら食べようと持ってきたカップラーメンとおいなりさん。

少し寒いけど、もしかして雲が切れて絶景が見れるかもしれないから、

もうこの次に再びバイクで登ってくることはないだろうから(絶対に運転したくない><;)

お湯を沸かして、食べながら待つことにしよう・・・ということに。


fc2blog_201610242121136b6.jpg


コーヒーも飲みます~

fc2blog_20161024212152d95.jpg



雲の流れは早く、何回も空を厚く覆っては、少し青空が見えて、また覆って・・・


そして、


待つこと40分・・・




ようやく、青空が見え始めて、アルプスの手前の山並みがくっきりと~


fc2blog_20161024211948a7f.jpg




fc2blog_20161024212245dd9.jpg




厚い雲の向こうに、ちょこっとだけアルプスが見えだした・・・かな?

fc2blog_20161024212523ffa.jpg




fc2blog_2016102421262794d.jpg




また、見えなくなってしまった・・・

fc2blog_2016102421275768d.jpg



あっ、また少し見えた♪

でも、もうこれ以上は望めないかな・・・

それでも、こんな景色は見たことないし、とっても素晴らしい♪

fc2blog_201610242128497bc.jpg



まさしく、天空です♪

fc2blog_2016102421293645a.jpg




天空をめいいっぱい満喫して、今度は下りです。

今度は、あまりフロントブレーキをかけすぎると扱けるもとになるので、

相方さんに前を走ってもらい、下りのダートのレクチャーを受けながら走ります。

登りはほとんど1速でしたが、下りはエンジンブレーキが利きすぎると反対に危険なので、

2速でリアブレーキを操作しながら降りるようにして、

そうしたら、あっという間に牧場の入り口まで戻って来れました。


舗装路がどれだけ走りやすいかを再確認!!

二人して、今までに一番走りにくいダートだったとの感想。



このあと、山道で小枝が落ちているのを拾って、今晩の薪にしようとバイクに積んで。

fc2blog_20161024213032952.jpg



大鹿村まで降りて、駒ヶ根の温泉に入ってから、スーパーで買い出しをして、

キャンプ場へと戻りました。



fc2blog_20161024213231ad8.jpg



さっそく火おこしです。

fc2blog_20161024213146c57.jpg




fc2blog_20161024213311784.jpg


またメニューは前日と同じ(笑)

fc2blog_20161024213339bad.jpg


炭で焼くお肉は最高♪

fc2blog_20161024213440d53.jpg


拾ってきた薪で温まりながら、星空の下で2日目の夜。


この日も月と星がきれいでした・・・



焚火はとってもおもしろい~

fc2blog_20161024213508f83.jpg





翌日もアルプスはくっきり♪

fc2blog_20161024213539229.jpg


ここで事件発生!

朝食にと半分パンが残してあったはずなのに、どれだけ荷物を探してもありません・・・

前室に置いていたと思うのですが、ちゃんと入り口も閉めてあったしね・・・



でも、相方さんも私も、何時かわからないけれども、テントがガサガサいう音を聞いていたので、

もしかしてサルかキツネが取って行ったのかも・・・という結論に達し、

朝ご飯はコーヒーだけとなってしまいました><;



気を取り直して、

アルプスにカンパ~イ!!

fc2blog_20161024213649c37.jpg




ゆっくりと撤収し、飯田市に美味しいラーメン屋さんがあるということで、

開店前に到着。


fc2blog_2016102421372901b.jpg


朝ご飯抜きだったので、相方さんは大盛りを注文したのですが、

普通でも結構な量だったので、とても苦しそうでした(笑)

fc2blog_20161024213752361.jpg





久しぶりのキャンプツーリングはとても楽しく、満喫できました♪

今度は紅葉ツーリングに行きたいな♪








ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | いなかの風 キャンプ場(長野県) | CM(17) | TB(0) | ▲ top
「 天空の池 」へ~いなかの風キャンプツーリング♪
- 2016/10/22(Sat) -
飯島町~いなかの風キャンプ場。









少し前になりますが、10月12日から2泊3日で、キャンプツーリングに行ってきました。

バイクに乗るのは、なんと8月の北海道ツーリングから二ヶ月ぶりです。

9月は、仕事の休みが平日になり、お天気となかなか上手く合わず、全く乗れずじまいでした。

相方さんは、デカバイクの放置を心配し、ソロツーに出掛けたりしていたようですが、写真は撮って来ず・・・


そんなこんなで、ようやく平日の三連休で、久々のバイクにまたいっぱい荷物を積んで出掛けました。

お天気はまずまず・・・ただ、メインの二日目が曇りとなっていましたので、少し残念。

でも、お天気がなんとか良い方に向いてくれるよう祈りながら出発。


朝6時半。

防風インナーの上にダウンを着て、その上にジャケット。グローブも冬用でちょうど良かったです。

いつも風の強い名港大橋も、荷物満載のバイクだから横風に流される事なく走れ、いつもの道の駅で休憩。


どんぐりの里・いなぶ。



平日の朝9時頃でしたが、けっこうなバイクが停まっています。

秋の朝はやはりすこし冷えて、思わず二人であったかいうどんを頂きました。





そして、道の駅・花のいいじまで再び休憩。

中央アルプスがくっきりと見えて、とても気持ちが良いです!





お隣のお菓子屋さんのテラスでランチ。

庭を一羽の蝶がヒラヒラと舞い、何度も花にとまると、

なんと、アサギマダラではありませんか~!?



アサギマダラは、秋になると日本から台湾の方へまでも飛んでいくような長距離を移動する

蝶で有名です。



カメラのレンズが接近しても、花の蜜に夢中ですぐに飛んだりせずに、

ひらひらとテラス内の花から花へと移動し、ずーっとここに住んでいるかのようでした。




しばらく、蝶の撮影をしていると、注文したランチができたようです。

栗ご飯。


栗の形をした陶器の蓋つきのお弁当箱で。



栗がホコホコしていて、とても美味しかったです。


そして、モンブランを二人で一個。



実は、これはSサイズ。

Ⅿサイズというものがあって、それはモンブラン二つ分くらいの量なんです。

それが有名らしく、男性のソロライダーさんがランチ代わりに食べてみえました。



そして、この道の駅から15分くらい走ったところにあるキャンプ場が2泊宿泊する場所です。

「 いなかの風 キャンプ場 」




中央アルプスが目の前に見えて、絶景のキャンプ場です。




木曽駒ケ岳の千畳敷カールもくっきりと~





少し寒くなったのと平日とで、利用客は一番下の段で大きなテントを張っているご家族と

私たちの二組のみ。もう一組の家族はもう帰られるとのことで貸し切りのようです。

一区画が広くて、小さいテントだと3~4つ張れて、バイクも数台置けるくらいの広さがあります。

フリーサイトはなく、北海道のようなお値打ちな料金ではありませんでしたが、

水場はお湯が出て、おトイレもとても綺麗で暖房設備もあり、とてもありがたいですね。


さっそく、設営開始です。




涼しいかと思っていたら、日中は夏日のように暑くて、

ヒートテックのインナーを着るのを忘れて、寒い朝を走って後悔しましたが、

キャンプ場に着いてからは、インナーを着てこなくてよかったぁって思うほどの暑さで、

汗をかきながらの設営となりました><;





このキャンプ場は、段々畑だったようで、上手に道が作られてキャンプ場になったようです。

ログハウスも点在していて、週末だけ利用できるお風呂もありました。


一日目は、ゆっくりと設営してからバイクに乗って温泉と買い出しです。


明るいうちに戻り、火おこしをして夕食。




夕方4時をすぎると急に冷えてきて、ダウンを着こみニット帽で寒さをしのぎます。




ビールと酎ハイでカンパ~イ♪




やっぱり、お肉が美味しいね~!!





食べた後は、焚火でまったり~

夜は輝く月と満天の星の下、気温は12度くらいで少し寒いものの、

焚火があるから、ほっこりとしました♪


木曽駒ヶ岳には、千畳敷ホテルの明かりがキラキラとしているのが見えました。


そして、ブロ友さんのmasaさん・うひひさんから電話をいただいて、しばしキャンプツーリング談義♪

ありがとうございました♪







翌朝、6時頃に起床。




欲しかったのだけれど、買いそびれていたコーヒーミルをようやく購入。



かなりお高いものですが、やはり豆から挽いて飲むコーヒーは美味しいです。

家でも、キャンプでもコーヒーなど自ら用意をしない相方さんですが、

このコーヒー豆を挽くことに関してはかなり興味を持ったようでして、

この日からずーっと豆挽きを率先してやってくれましたぁ(笑)

(・・・意外でした・・・)




ガーリガーリと~ (ちなみに面倒な使用後の分解やお掃除もやっていただきました^^/)




飯島の道の駅で購入した焼きたてパンを買ったので、半分だけ切っていただきました♪




二日目の朝、アルプスはくっきりと見えているものの、青空は見えてなくて

これから出かける天空の池でどんな景色が見えるのか・・・


ダートを長時間走るとのことで、パニアを外して身軽なバイクにして、

期待と不安で、出掛けることに~







つづく・・・









ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | いなかの風 キャンプ場(長野県) | CM(11) | TB(0) | ▲ top
| メイン |