乗鞍岳が素晴らしかった!~高ソメキャンプツーリング2日目から最終日~
- 2012/08/15(Wed) -
高ソメキャンプ場、2日目の朝・・・

5時頃に相方さん、ごそごそと起きだしてテントから外へ。

私はと言うと、けっこう夜中に冷えて寒かったのを覚えてるのです・・・

そして、目が覚めた時にはなんだか声が出にくくて、唾を飲み込むと

喉が少し痛み、風邪の初期症状かも・・・やばいなぁ・・・

なんだか寒気と熱っぽいのが両方だし・・・

まだ早いので、もう少し寝て、6時頃に起床。

一応2泊の予定で来たけど、相方さんに「今日、どうする?帰る?」と聞かれ

空を見ると雨も降りそうにない晴天

こんな日を逃してはいけないと思い、何とか気合でがんばろうと

2泊目もキャンプ決行

まずは、朝のウォーキングをしに池の方へ。

乗鞍岳がだんだんと雲から顔をのぞかせてくれてます。

039_convert_20120814224641.jpg


草花が朝露に濡れて美しく咲いております。

038_convert_20120814224532.jpg


30分位歩いて、朝食に。

冷蔵庫からパンと卵を2個出してきて、初めてのパン焼き器で~

043_convert_20120814225342.jpg

でも、このパン焼き器は、熱を上に逃がさないのでボンベがだんだんと熱を

持ってきて危険な状態に

濡らしたタオルをボンベに巻いてパンを焼きました。

けっこうキレイに焦げ目がついたのだけど、4枚切りのパンでかなりの厚さだったので

網から浮いてしまって、もう少し薄い厚さのパンの方がよかったかも・・・

そして、あまり長く焼いていると危険かも・・・と言うのが正直なところでした

その後にフライパンで目玉焼きをしたのですが、写真を撮り忘れ~

その後に、コーヒーを飲みましたよ♪

この頃には、少し体調も戻りつつ、常備している鎮痛剤を念のために服用。




サイトから見える乗鞍岳がますます美しく、雪渓がくっきりと~

乗鞍スカイラインまでハッキリと見えてますね~

045_convert_20120814225454.jpg


今日の予定は、計画通りビーナスラインへ。

その前に、2日目のサイトの予約をしに8時半にオープンの管理棟へ。

そこで、事件というか失敗と言うか・・・


まず、昨日は今日の天気がわからなかったので一泊しか予約をしなかったのだけど、

お天気になったので、「今日も一泊お願いしたいのですが~」との

管理人さんの返事が、「サイトは空いているのですが、今のサイトは以前からの予約があり、

違うサイトに移って頂いたらオッケーです。」とのことで・・・

えぇ~っって感じでした~

最初から同じサイトで2泊できる場所を選んでおけばよかったのですが、

人気サイトが空いていて、2泊目ができるかどうか確認しておかなかったのです

でも、どうしようもないし、違うサイトにテントを立て直しするか、全く違うキャンプ場に

移るか、とりあえず管理人さんにバイクが停めやすい道沿いのサイトを4か所くらい教えてもらい

実際に見に行くことにして・・・

キャンプ場を変えると、今からビーナスラインを走るのにまた荷物を積んで

走らないといけないから~と、話し合った結果、入り口に近い所ではありましたが

バイクが出やすい№36のサイトに引っ越すことにしました。


さぁ、今からテントからタープからすべての荷物を片付けて移動しないといけません><;

初めてのキャンプで、私は気が遠くなってしまいました・・・

今日こんなことしてたら、どこも走りに行けないんじゃないかって・・・

でも、これも経験だよね~って、ショックは隠せないけれど、がんばって杭をはずし、

テントを片付けようとしてたのですが、ひょっとしてこのまま運んでいけるんじゃない?

二人が下のグランドシートからごそっと持ってみたら、何とか運べそうなので、

新しいサイトへとそのまま持って行きました。

これを見ていた方たちは、きっと私たちを滑稽だと思われたに違いないですよね(笑)

053_convert_20120814225624.jpg

057_convert_20120814230019.jpg


何とか形になり、ほっと一息~

この時、すでに10時を過ぎていました。

059_convert_20120814230139.jpg


もうサイトからは乗鞍岳も池もみえません。

歩いて見に行くと、雲一つない美しい乗鞍岳がそびえておりました~

054_convert_20120814225735.jpg


さぁ、早く出発しないと~

これから、R158を走り松本ICから長野自動車道で岡谷ICまで。

そしてビーナスラインへと走りました。

004_convert_20120814223927.jpg


霧の駅に到着です。

ここまで2時間~やっとお昼ご飯が食べられます

061_convert_20120814230252.jpg


サイトの引っ越しが無ければ、9時には出発をして

美ヶ原まで走る予定でいたのですが、1時間半も遅れたためあきらめました。

そして、今回の目的は他にありました!

ミーハーと思われるかもしれませんが・・・

今テレビで放映されている「サマーレスキュー」のセットが霧ヶ峰にあるとのことで

見に行きたかったのです(笑)

向井理君のファンだったわけではないのですが、登山に興味を持ち始めて

相方さんがかなりこのドラマを楽しみにしておりまして~(私もですけど



ネットで調べていくと、霧の駅から少し入った所だと書いてあり、

とりあえず、ビーナスラインを走って探すことに~

そして、展望台から小さいですけど、それらしき赤い屋根の建物が見えました!

あれがそうだよね♪

009_convert_20120814224030.jpg


もう少し近くで写真を撮りたいから、また霧の駅の方へと戻ります。

やっぱりビーナスラインは少しひんやりとした空気で、メッシュのジャケットでは

少し寒く感じ、持ってきたカッパの上着だけを着て走りました。

011_convert_20120814224136.jpg


途中で、よく見える場所があり少し停車してパチリ。

013_convert_20120814224233.jpg


あの小屋の近くまで行ってみようと、走ったのですが、

「私有地に付き立ち入り禁止」の看板が立っており、きっと

撮影時に備えてるんだなって思いました。月に一回来て1週間くらい

撮影していると週刊誌で書かれてましたよ


涼しいビーナスラインを楽しんで、またキャンプ地へと戻ることに。

今度は違う道から降りていき、諏訪湖をぐるりと走り

岡谷から高速で松本まで行き、元の道へ。

ちょうどAコープがあり、今晩の食料を買って16時半頃到着。

昨日の失敗をしないように、お米を水に浸けておいてから

17時頃、また出発して昨日行ったウッディモックさんの立ち寄り湯へ。

計画では、乗鞍の方へ走り「湯けむり館」に行って

白い濁り湯に入る予定でした。でも朝のハプニングにてこれも中止。




18時前に戻り夕食の準備をします。

冷蔵庫にお肉や野菜を取りに行く時に、一泊目のサイトにどんな人がテントを

設営しているのか気になって、横目で見ながら歩きます(笑)

ご家族4人で来てらっしゃいました~

やっぱり、人気サイトだけあっていい眺めだなぁって改めて思い

次回は、前以ってサイトを予約しようって思いましたが

お天気に左右されるからキャンセル料も覚悟しないといけないなぁ・・・


066_convert_20120814230425.jpg




069_convert_20120814230526.jpg


本日の夕食は、道の駅で買ってあった「ほうば味噌」で焼肉です。

野菜はエリンギだけでしたが、けっこうボリュームがあって

味噌もたくさん入っており、ご飯と味噌だけでもめちゃウマでしたよ

075_convert_20120814230820.jpg

この日は1日目の夜よりも、全然寒くなくって、山の天候の変化に驚き・・・

また、9時頃には寝袋に入り、イモムシのようになって眠りにつきました~



でも、この場所に変わってから、アリがいっぱい居てテントに登ってたり

知らない間にクッカーに毛虫が入っていたり、灯りに寄ってきた蛾が

私のコーヒーのカップに突入してしまったり、足の細ーい大きなクモが

足を這ってきたりと、初日のサイトではなかった現象が・・・

場所によって違うのですね~

でも、山の中に来ているのだから、虫を嫌がっていてはだめですよね・・・



3日目の朝、また5時半頃起床、今日はもう帰る日です。

顔を洗って、早々に朝食の用意。

またパンを焼いて、目玉焼きをして、コーヒーを入れて~

三日目の朝食の写真はもうパスです(笑)

食器を洗って、荷物を片付け始めます。

テントの中の寝袋やクッションを元通りにして

タープ・テント類は、木の屑やアリさんたちが居るので

振りはらって、丁寧にたたんでいきます。

この時、めちゃくちゃ大きい毛虫が隠れておりまして

びっくりでしたよ~



ロープや杭などは本数を数えて忘れ物の無いように~

ゴミをきちんと区分けして~



帰りは最初にからっぽのリアバッグをバイクに乗せて

だんだんと収納していきました。

そうすると、行きよりもこじんまりと収納できましたよ!!



079_convert_20120814231048.jpg

080_convert_20120814231158.jpg

サイトを美しくして、ゴミを捨てて、管理棟へカードを返却~


今日は乗鞍岳は雲の中で、全く見えておりませんでした。

でも二日間素晴らしい景色が見れたからね


管理人さんにあいさつをしてキャンプ場を後にします。



帰り道はどうしようか~?

19号に出て、権兵衛トンネルを抜けて駒ヶ根ICから中央自動車道に入り

飯田山本ICで降りて、いつものR153に入り、涼しい治部坂高原を抜けて

平谷でちょうど12時。お昼休憩することに。

「道の駅 信州新野千石平」に寄って、あまごの塩焼きが食べたかったのだけど

此処のお店にあまごの塩焼きがあったのでラッキー!!

それとお蕎麦と注文して半分個。

でも、五平餅のでっかいのが二つもついてて、めちゃくちゃお腹いっぱい、

天ぷらとかは残してしまいました・・・

082_convert_20120814231432.jpg


お店の隣にはひまわり畑があって、

今まで何度と夏にこの道の駅に来てましたが

この場所にひまわり畑があるなんて全く知らなくて

093_convert_20120814231839.jpg



私の身長ぐらいあるひまわりが何本くらい??

バイクと記念撮影~

087_convert_20120814231729.jpg



この後、豊田松平ICから高速に乗り、涼しい長野から猛暑の名古屋を走り

自宅に無事到着したのでした~


さっそく相方さんは、グランドシートとキャンプ場で買ったブルーシートを出して

汚れを落とし、干しておりました

洗濯もあり、寝袋も日干しをして、なんとか片付け終了~




なんやかんやと失敗もありましたが、今思うといいことばっかりしか

思い出さないものですね~!

二回目のキャンプツーは、今度いつでしょうか・・・

相方さんは、キャンプの事とバイクの事と私の心配もしないといけないので

さぞかし大変だったことだと・・・

ホントに楽しく過ごせたのも、相方さんのお蔭です







いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 高ソメキャンプ場(長野) | CM(26) | TB(0) | ▲ top
乗鞍岳が素晴らしかった~高ソメキャンプツーリング!
- 2012/08/11(Sat) -
8月7日(火)から9日(木)の三日間、連休を取っていましたが、

お天気を見てなんとか雨は降らない様子・・・

初めてのキャンプツーリング決行!!


結果から言いますと、

めちゃくちゃ楽しかったぁ

(相方さんは前日から腰を痛め、かなりつらそうでしたが・・・)


お天気に恵まれたということもありましたが、

美しい自然の中で、今まで味わったことのない充実感!

そして、いっぱい失敗もあり~の、いっぱい勉強できましたよ♪



まずは初日。

この前のデイキャンプでは積んでいかなかった寝袋やクッションなど

初めての荷造りが大変で、横にも縦にも広がるリアバッグをめいいっぱい使い

そのバッグは、ゼファーには取り付けがきかないことが判っていたので、

モンベルのバッグに重いテント類を収納して相方さんが運ぶことに。

朝5時半に出発準備、Wに取り付けたリアバッグ!!なんと予想をはるかに重く、

跨いで、バイクを起こしてみたのですが、今までに味わったことのない恐怖感が・・・

山道でバンクした時にそのまま扱けるんじゃないかって思うくらいに・・・

相方さんも、さすがに私では無理と判断し、荷物を小分けしてゼファーに積むことに。

出発の6時が来たけれど、急遽バッグを三つにしてあたふたしながら6時15分過ぎに出発。




名神高速に乗るまで、いつも堤防を通って下道で行くのですが、

出発が少し遅れたので、四日市東インターからずーっと高速を乗り継ぎ

東海北陸道まで。




関のSAで朝食タイム。



上部の収納部分をモンベルのバッグに詰め替えて、重心を低くしてもらったので

なんとか走れました




相方さんのバイクは、北海道ツーの時の荷物の紐のあとがめちゃくちゃつきやすいので

タオルで保護しております





東海北陸道を郡上八幡で降りて、ここからせせらぎ街道へと入ります。

何と今年初めてのバイクでのせせらぎです

11111.jpg


平日ともあり、交通量も少ないせせらぎ街道。

ちょうど9時にパスカル清見で休憩。

前日にキャンプ場の予約をしようと思ったら、17時で終了していて

9時からとのことで、ここで予約。今日は2~3割のお客さんだとのことで

空いているのですが、希望のサイトは予約できず、到着順とのこと。



お店をちらっと歩いていると、今晩の夕食のカレーのレトルトが

売っていて、もうここで買っていこうかと少しリッチに飛騨牛カレーをゲット



おトイレ休憩をして、出発しようとした時、

一台のW650が入ってきました。

それも私と同じクロームメッキ仕様のファイナル!!

そして、私たちに気づいて話しかけて来てくれたそのW乗りは

なんととってもナイスガイ

クシタニのジャケットが良く似合う爽やかなライダーさんでした!!

道の駅から出て、そのライダーさんを見ると手を振ってくださってました♪

初日から良い出会いがありました~


さすがにここまで来ると少しひんやりとした空気の中を走れます。

西ウレ峠付近では20℃しかなく、いつも活躍している防風ナイロンインナーを

準備してくればよかったぁ~と・・・



高山でスーパーを探し、明日の朝食の買い物をして

美女街道から木曽街道へと走ります。

「道の駅 ひだ朝日村」に11半頃到着し、ここでお昼休憩です。

計画ではここで12時位に到着したいって言っていたので、今のところ順調です。


相方さんは鶏チャン定食、私はざるうどん定食。

そして出発しようと出てきたら、なにやら怪しい黒い雲が・・・

さっきまで晴れてたのにぃ・・・

そしてポツポツと嫌なものが落ちてきました・・・

すぐにリアバッグにカバーをかけます!

モンベルのバッグは防水なので大丈夫!!

しばらく様子を見ていると、なんとか雨粒は落ちてこなくなり

どうしようかと考えた結果、この前のゲリラ豪雨みたいになると嫌だから

とりあえずカッパの上着だけ着て走ることに~





361号をひたすら走り、39号へと曲がります。

野麦街道です!

ドライブでは一度走ったことがあったのですが、

バイクでは初めてです!

そしてなんと、相方さんも野麦峠越えは初めてとのこと~

えぇ~!?大丈夫なん?私、走れるんやろか?このバッグ積んで・・・


と、心配しておりましたが、とくになんてことありませんでした!!

そして、その後も雨に降られることなく、まれにすれ違うライダーさんが

カッパを着ている私たちを見て、「えっ?雨?」ってメットの中の顔が

心配してるかのように感じます(笑)



野麦峠に到着~♪

長野県に入りました~!!




峠のお店から、またW650とすれ違いました。

今日はなんだかWの日?(笑)


旧道がありました。

この道を以前、幼い女の子たちがわら草履で歩いたんだ・・・って思うと

胸が熱くなります・・・




その道を歩いていくと、こんなかわいいお花がいくつも咲いておりました






39号から26号に出ると、もうすぐ高ソメキャンプ場です。


午後二時、キャンプ場に入り、管理棟へ。

チェックインは3時からですが、空いているときは早くてもいいとのことでした。

010_convert_20120810205124.jpg



いろんな情報をブログや口コミで見ていて、人気サイト場所は池周辺の1番から6番。

特に2番・4番は人気とのことで、たぶん無理かなぁって思ってたら、

どちらも空いてたのです。

私は池のほとりの2番が好きでしたが、相方さんはバイクの出し入れが楽な

道沿いの4番を選択。明日は天気がまだ判らないので、とりあえず一泊だけ決めました。



サイトのカードをいただき、バイクに乗って4番サイトへ。

1番・2番サイトより少し高台になっているので、見晴らしもよく

池も、前にそびえる乗鞍岳もよく見えます。




さぁ、さっそくテント設営です。

ここで、さっそく忘れ物発覚!!!

荷物を置くためのレジャーシートをリアバッグの一番上に入れたはずでしたが

ありません・・・えぇ~っ??

絶対に入れたはず!?

でも、バッグを入れ替えたから、その時に忘れたのかも・・・

荷物を置く場所がないと困るなぁ・・・

ということで、管理棟へ行ってなにかレンタルはないかと~

でも、レンタルはなく、ブルーシートを購入。

あれだけ朝言ってたのになぁ



みなさんのアドバイスのお蔭で、相方さん、ターフを購入しました。

まずはこちらから~

と言っても、相方さん、今日ぶっつけ本番で少し不安げ・・・

でも何とか無事設営~

私はポールの持ち番のみ

すぐ奥には、私が好きな2番サイトが見えてます。その右が5番サイト。

このサイトにすると、バイクでガタガタの少し勾配のある畦道を走らないといけないからと

こちらの4番にしたのです。

誰か2番に来るのかなぁ・・・なんて思いながら・・・

004_convert_20120810204552.jpg


白樺の木に洗濯物干し用のロープをくぐりつけます。

ほんとは幹にカバーをしてロープをくぐらないといけないそうですが、

周りの方を見ていても誰もカバーしていないので、すみませんが・・・


005_convert_20120810204739.jpg


そして、2回目のテント設営。

でも、1回目からかなり日が経っていて、物覚えのよい相方さんも忘れたらしい(笑)

どっちが前?とか、いろいろ四苦八苦しながら、取説を見ながら~

もやい結びを教えてもらったけど、私、全く覚えてなくて、

「まったく、役立たずやなぁ」とののしられ、

思わずムカッと来て、ひもを投げつけてしまったら、

相方さん、「はいはい、俺の見ながらやってみな~!」って

なだめられたりと、けんかしながらのテント設営も無事完了~♪

006_convert_20120810204900.jpg

007_convert_20120810205008.jpg




午後4時。

そろそろお風呂へ行くことに。

管理棟で割引券をいただき350円で入浴できるという

このキャンプ場からバイクで10分位走った所にある「ウッディーもっく」さん。

冷泉なので加温してますが、とってもツルツルのお湯で美容液の中に浸かっているみたいでした

009_convert_20120811002908.jpg




キャンプ場に戻り、少しお散歩。

バンガロー棟があちら側に~


011_convert_20120811003018.jpg


乗鞍岳がくっきりと見えております

014_convert_20120810205230.jpg


18時半ですが、まだまだ明るい空です。

そろそろ夕食の準備にかかります。

朝食のパンやバターや卵は管理棟の冷蔵庫に保管。1日100円で使えます。

高山のスーパーでワインとチーズを購入して冷やしてあったので、持ってきます。

缶ビールは管理棟で購入しました。



ここでまた段取りの悪さが発覚・・・

無洗米を水につけておくのを忘れてまして

すぐに炊けないので、30分くらいお酒を飲みながら待ちます。

そして、ご飯を炊き、蒸らしている間にお湯を沸かしてレトルトカレーを温めます。


018_convert_20120810205334.jpg


021_convert_20120811003140.jpg



キャンプ場で、らんたんのほのかな灯りの中、食べるカレーはなんともいえず美味しく

他に何もなかったのですが、とっても満足な気分でした♪

そして、お待ちかねの珈琲の時間です

022_convert_20120810205524.jpg


珈琲を楽しんでいる頃から、少し寒さを感じ、かなりのヒンヤリ感が出てきまして

相方さんは登山用に購入した薄手のジャケットを着ましたが

私は、なんと何もはおるものを持ってきてませんでした・・・

こんなに寒いとは思ってなくて、山を知らなさすぎ・・・でした

長袖のインナーとその上にTシャツを着ているだけだったので

思わずカッパを出してきて、ずーっとそれを着ておりました。

焚き木も出来るサイトですが、薪も用意していなく

寒い寒いと言いながら、相方さんは飲んでいたワインをホットワインにすると言って

クッカーに入れて温めて飲んでおりましたよ!

私も、体が温まるかな~と少しいただき、

そろそろ、バイクにカバーをかけようと用意をして

私はお先に寝袋にくるまって、まだ21時前だったと思いますが

初めてのキャンプ1日目を終了し、初めての寝袋での就寝となりました。


029_convert_20120810205627.jpg


相方さんはまだもう少しホットワインを楽しんだようです。

この日はかなり冷えて、その分空気が澄みきって、満天の星空を見ることが出来ました!




心配していた蚊もまったく居なく、虫よけグッズも特に使用することなく

1日目が終わりました。

次の日の様子はまた次回に。







いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村



この記事のURL | 高ソメキャンプ場(長野) | CM(34) | TB(0) | ▲ top
| メイン |