バイクで竜ヶ岳登山!そしてジェラート♪
- 2015/05/24(Sun) -
鈴鹿7マウンテンの一つ、竜ヶ岳に登って来ました。







日曜日は雨マークの予報、

5月23日(土)も午後から曇との予報で、朝8時に出発。

鈴鹿連峰は近いので、ちょっと遅めでも大丈夫です。

でも、出発時からもうなんだか曇り空でしたけど・・・


石槫峠(旧道)までは車で行けるので、そこまでは登山の格好でザックを背負って

バイクで行くことに。

登山のパンツは薄地で事故した時にリスクは高いので、いつもよりも慎重に運転。



駐車場は狭く、車で来ていたらもう停められませんでしたが、バイクだから端っこに。





石槫トンネルが出来るまでは、この道を車で走ったものです・・・




縦走も出来る7マウンテン。

まだ釈迦ヶ岳も鎌ヶ岳も雨乞岳も未制覇です・・・いつかは制覇を♪



今回は竜ヶ岳へ。 私は二回目ですが相方さんは何度も登ってます。





こんな登山道を登って行きます。枯れ葉で滑らないように注意です。





登り始めてすぐにこんな鎖場がありますが、なんとか鎖や縄に頼らずに登れました。

鈴鹿連峰はこんな岩が多いです。






なんていう花だろ?綺麗に咲いていました。






こんななだらかな道ばかりだと楽なんですけどね・・・平坦な道があると休憩できてうれしいです。





そしてまた岩登りです。まだ楽勝!(笑)






あの 「 重ね岩 」 で休憩をしようとのことで、しばし急登を辛抱・・・

登っていると、「なんでこんなにえらいのに登るんだろう・・・」と心の中で思って

途中で引き返そうって何度も思うのですが、自分に負ける・・・と思うと前を行くしかないですね><;



えっ!?あの岩ってまだまだ遠いけど・・・




ようやく、見えていた 「 重ね岩 」 に到着~♪







振り返ると絶景!!バイクで登ってきたクネクネ山道が見えてます。






相方さん、岩に登りに行きましたよ・・・こわーい><;





休憩もつかの間・・・まだ半分しか登ってないそうです><;


でもしんどいのも少し忘れさせてくれるのが 「 花 」 ですね♪




かなりの傾斜ですが、しばし止まって撮影・・・ふぅ













また登ります・・・上を見るとつらいので一歩一歩と道を見るだけ・・・







全然辛くない登山道とのことですが、私にとってはね><;






山登りに厳しい相方さんも、

「 あとちょっとでビクトリーロードやで~!!」と励ましてくれます♪



やっと尾根に出ました!!あとは頂上を目指すだけ~!!





途中で登山道が崩落しており、迂回路がちゃんと作られていました。






ようやく頂上が見えてきました♪

たくさんの登山者が休憩されてますよ~!!





狭い頂上・・・

腰を下ろせる場所を探しますが、なかなか気に入る場所がなくて

一回腰を下ろしたら、隣の方が「ここアリがたくさんいるみたいで・・・」と声をかけてくださり、

また別の場所へ~


カップラーメンとおにぎり~♪






曇り空で絶景とは言えませんでしたが、反対に暑くなくて身体には良かったと思います。





頂上からは、この時期シロヤシオの群生が白いヒツジさんのように見えて、

素晴らしいらしいのですが、

今年は残念ながら見ることが出来ませんでした・・・



食事とコーヒータイムを終えて、また同じ道を下ります。




最近は登山を始めた時に購入した登山靴をオフ車の時に履いているので、

ちょっとしたハイキングなども平気なのですが、

やはり低山とは言え勾配が強いので、下りは2足目に購入した登山靴の方が

しっかりと足首を支えてくれるので、履いてこなかったからちょっと後悔・・・

足の指が前のめりにならなくて歩きやすいんです。

靴ひもをしっかりと締めて、あまり靴の中で足が泳がない様にはしましたが、

下りはちょっとつらかったですね・・・でもバイクだとシフトチェンジの事を考えるとね・・・

登山靴を積んでこないといけないですね・・・











ようやく鎖場まで降りてきました。

路駐している車も少しづつ大きく見えてきます・・・





相方さん、登るのも早いですが下りもスタスタと降りて行きます。

ちょっとした危険個所がある時は、無事に降りれるか見届けては又先に降りて行きます。



登山道口はかなりの傾斜の所に砂地で、下りるのに滑ってこけない様に

苦労しました・・・


すでに相方さんはバイクの所で休憩をしてます。

でも、お尻が汚れていて、どうも最後の砂地で転倒したようです。

大事なデジイチにもコケタ時に傷をつけたらしく

前に登山に来た時にも同じ場所でコケたとか・・・

いらちな性格が表れていますね(笑)



無事に下山をしましたが、下りでかなり筋力を使ったので、膝や太ももがブルブルしてます。

でも、バイクに乗って永源寺の近くの 「 池田牧場 」 へ。





こちらもお客さんで賑わってました。

期間限定の「木苺」と「バナナ」を注文♪




疲れた体にこの美味しさが浸みるぅ~♪



今回初めて登山の格好でザックを背負って、バイクに乗りましたが

なかなか面白かったです♪

装備が軽装なので転倒した時が心配でした。

相方さんのバイクはパニアがついているから、これからは肘パットをつけて

登山中にはパニアに入れてもらうようにしなきゃ・・・






ステンのエキパイはというと、とっても美しく輝いておりました♪







今回100キロくらい走りましたが、

シフトチェンジが楽になり、走りがしなやかと言うか軽やかと言うか、

馬力が高まったのか、オフ車に乗っているような感じが無くなったように思いました。

と言っても、メカ音痴の私の感想ですが・・・


この感想を相方さんに話したら、俺も交換しよーって(笑)




バイクで登山~今度はどこに行こう♪






ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 鈴鹿連峰 竜ヶ岳 | CM(22) | TB(0) | ▲ top
鈴鹿セブン4座目は竜ヶ岳へ!
- 2013/04/16(Tue) -
4月13日(土)は久々に山に登りました~♪

鈴鹿セブンマウンテンのひとつ「竜ヶ岳」へ。

昨年夏から御在所岳、今年の冬に藤原岳・入道ヶ岳に登り、今回で4座目です。

相方さんは、今月一人で二回も登っており、福寿草の写真を撮ってきておりました。


今回の山は1099メートル。

朝8時過ぎに登山口の駐車場に到着した時は、もうけっこうたくさんの車でいっぱい。




ここの登山口では、しっかりと登山届けを出して、下山したらその届けにきちんと

下山時間を記入しなくてはいけません。

これが普通と言えば普通なのでしょうが、そんなにしっかりとしている低山は少ないのでは

ないでしょうか。

この竜ヶ岳は、事故の件数が多く、滑落で死亡事故と、道に迷って何日間か遭難したという事故が

あったそうです。低山でもしっかりと計画と装備が必要という事ですよね。





8時45分に出発です。



なにやら不気味な建物がありました。

地震観測所のようです。




山つつじでしょうか・・・!?所々にひっそりと咲いております。




橋を二つ渡ります。

吊り橋の方は、一人で通ってもけっこう揺れましたよぉ

なんかへっぴり腰です・・・






この橋を渡った後で、いきなり崖が・・・

これ、登るんですよねぇ



最初っから、けっこうわかりにくい看板で、道が判りにくく、少し迷ってしまいました・・・

でも、なんとか続行。

新緑がいい感じです







八合目付近でしょうか・・・

一番急登の場所でした。岩がゴロゴロで、自分で足場を探して安全にゆっくりと~


fc2blog_2013041619562244d.jpg


難関が過ぎると、一変して尾根を歩きます。ホッと一安心・・・




アセビの花がいっぱい~




最後は、熊笹の中のヴィクトリーロードが待っています♪




ヴィクトリーロード・・・と思ってましたが、けっこう急登で、

足場も悪く、最後の最後に心臓が破裂しそうなくらいえらかったぁ・・・




12時前に登頂。三時間もかかってしまった・・・・と相方さん

2時間の予定だったようですが、足手まといの私・・・

でも、登頂は登頂だよ♪






山頂は、少し風があるもののそう寒くはなく、皆さん楽しそうにランチタイムです!

じっとしていると体が冷えるので、私は持ってきたダウンを着てからシェルを着ました。

ちょうどいい感じ♪

ニットキャップをかぶっている方もちらほら~やっぱり防寒対策はしっかりですよね!



私たちも場所を探して、お湯を沸かしてラーメンをいただきました。



相方さんは、いつのまにやら2足目の登山靴を購入しておりました。

やっぱり、だんだんと高性能のものが欲しくなってきますよね!

ちなみにこのブーツは4万円以上もします~

いくらで買ったのか教えてくれないので、翌日の日曜日に好日山荘に行った時に

同じのがあって値段を見てびっくり!!

でも、やっぱり必要なんですよね。

私ももう少し後で検討しようかなぁ・・・





頂上で約一時間の休憩で、下山開始。

帰り道は、「遠足尾根」と言う名の尾根道を下って行きます。

写真で見るからに遠足できるようななだらかな道が続いており、鼻歌を歌いながら

ゆっくりと下山を始めましたが、

途中からは、また急降下の道もしっかり最後まであり、登山が久々の私の足はすでに筋肉痛が

始まっており、膝の屈伸の重さとの戦いでした








鈴鹿セブンマウンテンはあと3座。

5月から10月くらいまでは、蛭が発生するとのこと。

登るなら今月中なんですが、もう後半にさしかかっており、バイクも乗りたいしね


これからいい季節になりますね♪




いつもありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 鈴鹿連峰 竜ヶ岳 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |