伊豆のロッジで忘年会♪
- 2016/12/20(Tue) -
伊豆のロッジ。







12月11日(日)から一泊で久しぶりに伊豆へ行ってきました♪


恒例になった、masaさんご夫婦、ぼんぼんさんご夫婦と忘年会~♪

どこでお泊りするかラインで相談していましたが、たまたま素敵な貸別荘があり、

予約して、それぞれに現地集合♪

バイクで行きたいところですが、ずーっと高速でこの時期はちょっとつらいかなぁ・・・と

車で行くことに。



なかなかのお天気。

清水でいったん新東名高速を降ります。

目の前には真っ白な富士山♪






やっぱり、お魚市場でマグロですよね♪



11時前に到着したのですが、すでに市場の駐車場はほぼ満車でした・・・

なんとか停めれて、たくさんあるお店の中から一店選んで~




ラインで連絡を取り合いながら、

2時過ぎにロッジに到着~!!




masaさんご夫婦は車。

ぼんぼんさんご夫婦は、なんとバイクで~!!

いいお天気だったから良かったね!!って言おうと思ったら

なんか、山越えする時に急に雨が降ってきて、その上に雪になった・・・とのお話。

でも、無時に到着されてよかったです。


お風呂はありますが、近くに温泉があるので、みんなで行きました。


灯りがついたロッジはまた素敵です~




クリスマスバージョンで飾られていてとてもお洒落でしたよ♪




薪ストーブがあるので、さっそく火おこし。

ベテランのぼんぼんさんにお願いしました~♪




みんなで買い物しあって持ってきた材料で、みんなで手分けして用意♪

学生の時の調理実習みたいで楽しかった~!!

ちゃんとクリスマス用の小物が用意されてて、サンタの帽子やトナカイの角もあったよ~♪


相方さんが頭に着けたトナカイの角が異様に似合ってしまって、

みんなが頭を撮影していたのには笑えました><;






3階からの写真。

一階から3階までちょうど3つの部屋があって、ダブルベッドの部屋が二つ、ツインが一つで

ちょうど私たち3組にぴったりのロッジなのでした♪


ぼんぼんさん撮影の写真。とても素敵です♪




まずは、おつまみを作ってカンパーイ♪




やっぱりバイクの話、旅の話、北海道の話~

そして、毎回必ず 「上士幌キャンプ場での奇跡の出会い」の話をしますよね~!!







そして、メインの芋煮~!!

ボンボンさんの味付けです♪

超ウマ~!!





みんなで野菜をカットした芋煮は、美味しさも倍増です♪



何回もお代わりして、そしてまたおつまみを作って、

芋煮にうどんを入れてまたいただきました~!!




また遅くまでみんなでおしゃべりして、飲んで食べて~



朝、起きたら~



素晴らしい富士山でした~!!







朝ゆっくりとして、芋煮のおじやをいただいて、

片付けをして、チェックアウト10時に出発。




パーキングが傾斜していて、ちょっとバイクはつらそうでした。

私だったらコケるかも・・・


J子譲は私と同じW650なのです♪





ロッジを出発して、みんなで近くの酪農王国へ。


fc2blog_2016121522265825e.jpg


羊や牛さんたちがいる小動物園を見て楽しんでから、

ランチをいただきました~♪




そして、ここで解散となりました。

来年はまたみんなでバイクで集まりたいねと話しながら~

J子譲のWと私のWが並ぶ日が楽しみです♪






帰りの高速道路からも、素晴らしい富士山を見ることが出来ました♪





また来年もたくさん集まりたいですね♪

よろしくお願いしま~す♪





今年もあと10日余りとなりました・・・







ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
富士山をプレゼント♪
- 2016/11/23(Wed) -
富士山を見に行ってきました♪








11月4日から一泊で両親を連れて河口湖へ旅行に行ってきました。

お天気はちょうど晴れてくれたものの、雲一つない富士山が見れるかどうか

わかりませんでしたが、二日目は素晴らしい富士山が見れました。



今はもっと真っ白な富士山が見えるんでしょうね♪






まずは、三重県からずーっと高速を乗り継いで、第二東名で新富士まで。


とても走りやすい道路ですが、山の中を走る高速道路なので、直前まで富士山が見えず、

やっぱり東名の方が良かったね~という結果に。



まずは、浅間神社へ。

知らずに行ったらお祭り中の真っ最中で、駐車場も臨時駐車場に停めないといけず、

思いっきり坂道で車いすは少し危険でしたが、なんとか神社まで行けました。








湧玉池に到着。





超透明なお水にびっくり!!

忍野八海以外にもあったのですね♪







神社をお参りして、お目当ての富士宮焼きそばを食べに行ったのですが、

ちょうどお祭りで臨時休業><;


またネットで調べなおして行ったのがこのお店。


「 うるおいてい 」 さん。




連続でグランプリ受賞されたとのことで、外でもお客さんが並んでました。


少し待って、焼きそばとお好み焼きをいただきました~♪





うるおいていさんからの富士山はてっぺんだけしか見えてなかったのですが・・・





朝霧高原まで走ると、だんだんと雲が晴れてきて、素晴らしい富士山を見ることが出来ました♪






快走路を河口湖方面へと走ると、


急に「止まれ」と書いた赤い旗を出してる警察官に誘導されて・・・


なんか事故??な~んて思ってたら、20キロオーバーの


スピード違反をしていたのです・・・


トホホ・・・;


いつもあと少しでゴールドカードというときにポカをす
るんですよね・・・


これで3回連続でゴールドを逃してしまいました><;


まぁ、仕方ないよね・・・過ぎたことは・・・><;


今度から気を引き締めて運転しなきゃ・・・




そして、ちょっと奮発して部屋から富士山が見えるホテルを予約。

夕食のお刺身、超美味でした♪






翌朝、ベランダからは素晴らしい富士山♪





ホテルをチェックアウトして向かったのは、忍野八海。
母が行きそびれたと言って希望した場所です。




ここからもまた違った美しい富士山を見ることができました。

そして、もう少し走って~

くねくね道を上がると、芦ノ湖スカイラインに出ました。


裾野までくっきりと見える富士山に三人が感動♪



「もうこんな富士山は、見られないかもね~」と、母がポツリ・・・

大動脈瘤をかかえる父。

いつ破裂するかわからないので、私も父が元気なうちにいろんな場所に連れて行こうと~

これは、いいプレゼントになったかなぁ♪と自己満足!!




私も大満足の富士山でした♪







帰りは東名高速で焼津で降りて、
お魚市場に寄って、マグロ丼を食べて帰りました~♪







満足、満足♪









ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
沓掛温泉 「 満山荘 」 へ~
- 2016/11/03(Thu) -
「 満山荘 」 さん。










10月16日(日)から一泊で親友と二人、大好きな長野の温泉に行ってきました。

満山荘さんに予約のお電話をしたら、電話口で違う名前のお宿で返答されたので、「えっ??」と

思ったら、実は早くに奥山田温泉から撤退されて、沓掛温泉に引っ越しをされたとのこと。

奥山田温泉は建物や温泉は以前のままだし、お食事も90パーセントは同じお料理を出しているとの

説明を受けたのですが、やはりあのあったか~いご主人とおかみさんのいる満山荘に行きたかったので、

再度「沓掛温泉 満山荘」さんに電話をしました。

電話口にはあのいつものおかみさんの声で、なんだかホッとしました。

引っ越したことの説明を受けて、ちょうどお願いしたい日に空室があったので予約ができ、

初の沓掛温泉へと出掛けました。

前は小布施まで走って、そこから山へと上がっていくという長距離でしたが、

今回は安曇野の近くなので、なんとなく近くなったなぁって感じで安心~♪




でも、高速でビューンと「松川」で降りて、飯島町の道の駅でお昼休憩。

とってもお天気が良くって、テラス席で「栗三昧のランチ」をいただきました♪


高校からの親友Nちゃん♪

お孫さんもいるおばあちゃんです。司会業をしていて、カラオケもピカ一♪

もうすぐ40年というお付き合いです(笑)




栗ご飯と栗饅頭とモンブランの組み合わせで、満足満足♪





その後、また高速に乗り、安曇野で降りてからは下道で~

山道をくねくね走ると、沓掛温泉の手前に素敵なロッジが見えて、行ってみるとカフェだったので

時間もまだあるしお茶しよ~ってことで寄りました。




木のぬくもりいっぱい。薪ストーブもありましたよ♪




おいしい夕食のために、ケーキはあきらめてコーヒーだけを注文したのですが、

マスターがお二人でどうぞってケーキを出してくださいましたぁ♪



えだまめのケーキ、美味しかったです♪



そして、沓掛温泉 「満山荘」 に到着♪




もうすでにたくさんの車が駐車していました。


外観は奥山田温泉とは全く違いますが、お宿の中に入ると

以前のお宿で使用されていた調度品がたくさんあって、場所が変わっただけなんだって納得。




お部屋は、リニューアルした方を選びました。

まだまだ今改装途中のようです。将来がとても楽しみです。




お宿から石段を下りていくと温泉が流れ込んでいる池があって、そこにはテラピアという

熱帯魚が住んでいると聞いて、えさをいただいて降りていきました。

なんと、黒い魚がいっぱ~い!!!





大きなリビングルームには、以前同様に歴史ある調度品が置かれてます。




奥山田温泉は白濁湯だったのですが、

沓掛温泉は透明のお湯で、お肌ツルツル効果があります♪

お風呂に入ってから、待ちに待った夕食です!!


お食事処は、まさしく満山荘。




前菜から始まり、熱々の天ぷらやスープや茶わん蒸し~




フィレ肉のお吸い物。これがまたおいしいのです♪




岩魚のお料理。




そして、手作りのデザート♪





このディナーが食べたくて、満山荘に宿泊される方がとても多いと思います。

親友もお料理が出てくるごとに絶賛していました♪


そして、食後のコーヒーをいただいて、またお風呂~♪



翌日はバイキング。

取り過ぎ~!?





朝早くは小雨が降っていたのですが、早くも止んで傘をささなくてもよいくらいに~

9時頃にお宿を出発して、近くにある国宝「大法寺 三重塔」を見に行きました。



親友は、御朱印の収集をしているので、御朱印張も持参しておりまして、

この大法寺でもお願いしておりました。


そして、安曇野まで走り、久しぶりに 「 あさかわ 」 さんのお蕎麦を食べに行きました。

平日だったのでオープンと同時に到着しても座れるかなぁと思っていたのですが、

なんのなんの、結局一時間も待ちました。さすがです!!




待ち時間は、お店のお庭を散策したり、写真を撮ったりして過ごしました。










素敵なお店です。色づいた木々がきれいです~




ようやく順番が来て、久しぶりにお蕎麦を食べることが出来ました♪




帰りは上高地方面を走り、安房トンネルをくぐってせせらぎ街道を走って帰途につきました。

まだ少し紅葉には早かったですが、親友と二人でまったりと温泉の旅を楽しみました♪




バイクは、天空の池からは乗れてませ~ん(笑)






ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(12) | TB(0) | ▲ top
ブロ友さんとの旅♪~ニッコウキスゲ咲き誇るビーナスラインへ~
- 2016/07/20(Wed) -
ニッコウキスゲ~霧ヶ峰






三連休のうち、日曜日から一泊で長野・霧ヶ峰に旅して

きました。

予定では二泊三日のキャンプツーリングでしたが、

天候がはっきりしないこともあり、キャンプは断念、

それでもみんなで集まりたいから

連休でも予約のできる宿をブロ友さんに見つけてもらっ

て、二日間を楽しむことができましたよ♪



関東からのブロ友さんは車で行くとのことでしたが、私

たちは何とかバイクで行こうかと

ツーリングの用意をして朝を迎えましたが、天気予報が

前日よりも雨マークが増えていたので、

残念ながら車に変更、でも結局帰る日は猛暑だったの

で、車で行って正解でした。



朝6時に出発して、湾岸道路で豊田まで、いつもの下道

を走り、

お昼ご飯は高遠から少し南下して長谷の道の駅で~





八ヶ岳のアウトレットに立ち寄られているブロ友のmasaさん 

うひひさんからのメールで

私たちもそちらに行くことに。

それからは車二台で移動し宿に到着しましたが、

チェックインする前にビーナスラインを少し走ってこよ

うかということになりました。

でも、この日はあいにくの曇りで、満開のニッコウキス

ゲが咲いている霧ヶ峰は

まさしく霧で覆われていました。

翌日は晴れの予定なので、また見に来ようということで

お宿に戻りました。


ほどなくして、ぼんぼんさんご夫婦も到着し

て、三組がまた久しぶりに集まりました♪



温泉に入ってから夕食、そしてお部屋でまた遅くまでワ

イワイと飲んでおしゃべりして~



みんなが持ち寄った白ワイン3本は、あっという間に空

いちゃいましたよ(笑)

私以外はみんな酒豪なんですよね~!!






翌朝はすがすがしいお天気で抜けるような青空の中、少

し早めにチェックアウトして霧ヶ峰に~




八ヶ岳と南アルプスの間には、うっすらですが富士山も

見えていました♪



霧ヶ峰はニッコウキスゲを見に来た車で早くも満車でし

たが、しばらくして何とか停めれました。





一番の見頃に来れたようで、満開のニッコウキスゲが遠

くまで広がっていました♪


日差しはあるけれど、標高が高いから吹く風はとっても

爽やか~涼し~♪



南アルプスの仙丈岳から甲斐駒ケ岳までもがニッコウキ

スゲの向こうにくっきりと♪




こちらは中央アルプス♪




ニッコウキスゲの他にも、

ハクサンフウロ。



ウサギギク!?



山ウド~アップで写すとレース編みみたいに綺麗です!




そして、またニッコウキスゲ♪





近年では、鹿の食害でかなり減ってしまったとのことで

すが、

鹿除けの電線がずーっと張り巡らされたおかげで、また

たくさんの花を見ることができるように

なったとのことです。




素晴らしい快晴、明日からまたみんな仕事だし、関東に

帰るブロ友さんは

渋滞を避けるためにそうゆっくりはしていられません。


でも、みんなで「今日一日ゆっくりと歩いて花を見て過

ごして、もう一泊したかったね~!」って!







思う存分にお花畑で過ごして、この前も立ち寄った山小

屋で一休み~♪






テラス席で素晴らしい景色を見ながら、お茶タイム♪





そして、名残惜しいですが、再会を約束して解散となり

ました。

帰り道はR19を走って、中津川から高速に乗って帰

宅。


バイクに乗ったからこそ、ブログをしていたからこそ出

会うことができた友人♪


何回会っても時間が足りないくらいに話は尽きないね♪


今回もとっても楽しかったです♪










ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(16) | TB(0) | ▲ top
ブロ友さんと蓼科で再会の旅♪②
- 2016/06/12(Sun) -
安曇野のカフェに行きました♪








ホテルで1泊を楽しんだ翌日。

masaさん・ぼんぼんさんご夫婦はもう一泊していかれるのですが、

私たちは休日が今日までなので、帰らないといけません。

残念ですが、また次回お会いできるのを楽しみにチェックアウトです。


天気予報は良い方に裏切られて、少しバイクは雨に濡れていましたが、

たいしたことはなく、だんだんと空が明るくなってバイク日和になりそう~




ホテル前で出発の準備。



私はやっぱり同じバイクに乗っているJ子ちゃんのWが気になって傍でおしゃべり。

フェンダーの裏側もピカピカなんです!!

うちのは見えないのとお手入れしにくいのとで汚いから、見習わないといけないなぁって思いました!



みんなで記念撮影~♪(相方さんがシャッターを押してますが・・・)




また近いうちにキャンプツーリングすることを約束して、

みんなに見送られて車の私たちは先に出発~




せっかく長野に来たので、ちょっと遠回りになるのですが、

安曇野の池田町にある素敵なカフェに寄ることに~




今回で二回目の 「 風のいろ 」 さん♪












前回と同じテラス席へ~




北アルプスが一望できる場所にあるカフェ。

この日は雲が多かったのですが、ところどころ残雪の山々が顔を見せてくれました~






ランチのパスタセット♪






お店の奥さんに教えていただいたお花~

二輪草によく似ているこのお花が今満開とのこと。







食後のアイスコーヒーとミニアイスも付いてきます♪



このカフェが安曇野の雑誌の表紙を飾ったという事で見せていただきました~

表紙と同じ席に座ってます♪





お店の中も素敵なんですが、やっぱりテラス席が一番かな♪

また長野に来たら寄りたいお店です♪



帰りは、平湯峠~せせらぎ街道で帰る予定をしていましたが、

時間が押しており、少しでも走行距離の少ないR19コースで帰宅することに。

途中ウトウトしてしまい、知らない間に中央道に乗っていました~

いつもは名神高速の岐阜羽島で下りて堤防沿いを走るのですが、

名古屋高速を利用して帰宅。


結局、午後からはほんとにいいお天気になりツーリング日和で

バイクで走りたかったなぁ、その一言でした♪



梅雨に入り、いつバイクに乗れるか分かりませんが、

晴れ間を見つけて少しでも出掛けたいですね♪








ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ