真冬の知床を訪ねて~final・・・アーチ橋と雪の北19号へ~
- 2015/03/15(Sun) -
雪の知床から帰って、もう20日ほど経ちました。

あんなにいっぱいあった流氷も、今はもうほとんどないようです。


旅も最終日の様子。

お宿「風景画」を後にして、中標津空港までに少し寄り道をします。


お宿から出た道からは

遠くに真っ白な流氷が見えます。




最終日の網走地方のお天気は晴れ。

空がとっても綺麗な水色から青色~





こんなお天気に帰るのはもったいないなぁって、もう1日延期したいくらいの気持ちでした。






今まで何回と244号線を走ってきたわけですが、

今回初めて気が付いたんです・・・アーチ橋に~



タウシュベツ橋梁を思わせるかの橋で、これはきっと由来のある建造物だろうと

スマホで調べて見たら、やっぱりありました!

国道244号線を斜里方面から根北峠に向かっていると突如現れるコンクリートの橋、

これは旧国鉄時代の工事線の跡なんだそうです。

根北線は昭和32年 斜里~越川間で開通し、越川まで線路が延びずS45年に廃線。

その後 国道244号線の拡幅工事のため橋脚が2本撤去され 現在の姿になったそうで、

以前は10連アーチだったそうです。





今は枯れ木の間からよく見えるみたいですが、夏は生い茂る木々で見える箇所が

少ないみたい・・・でも次回また244号を走る時は、ゆっくり停まって見学したいと思います。






そして、今日最後の目的地、


北19号。


なんとか走れそうですが、開陽台の入り口の方は真っ白です・・・


なんか1車線だし・・・でも走ってる車は他にいません・・・





行けるのかしら・・・?






ひえぇ・・・!!


除雪されてませんがな・・・・



fc2blog_20150315005239251.jpg



猛吹雪が続いて、私が知床に到着した日にようやくほぼ除雪終了して

開通されたと聞いていましたが、主要道路以外はまだこんな状態だったのですね・・・



でも、向こう側からだったら行けるかも・・・

と、19号を引き返して、となりの道から向こう側に出て、

開陽台の入り口まで来れました。




が・・・


除雪中!!!





開陽台への入り口は・・・


行き止まり~><;


fc2blog_201503150052113c4.jpg


残念無念・・・


去年の冬は来れたのになぁ・・・



ということで、去年の開陽台での1枚~

fc2blog_20150315122641aad.jpg



雪の北19号を後に、

中標津空港へと走ります。


お昼ご飯をネットで調べて、美味しいお蕎麦屋さんを見つけ、ナビに入力して

到着したものの、お蕎麦屋さんらしきお店がまったくありません・・・

そのあたりの道をぐるぐる回ってみましたが・・・

あきらめて、近くのラーメン屋さんへ~

なんか初めて来た気がしないラーメン屋さんの名前とお店のレイアウト。

去年の冬の北海道の旅のアルバムをスマホで見てみると、同じラーメン屋さんで

食べていたことが判明!!何店舗もあるチェーン店だったんですね、だからなんとなく

お店の雰囲気を覚えていたんだぁ・・・

でも、しっかりと名前が憶えられていない・・・年を感じるなぁ(笑)



これで知床の旅も終了。


レンタカーを返して中標津空港へ。


帰りもやっぱりプロペラ機。飛行機まで徒歩です♪

この感じ、いいなぁ、プロペラ機好きです♪







千歳までの飛行機の中から撮った写真。

行きは雲の中で何も見えなかったのに、帰りはこんなにお天気。

昨日は真っ白だった摩周湖がこんなにくっきりと~

奥には真っ白な斜里岳~




昨日歩いた第一展望台が左の下の方ににしっかり見えます。




屈斜路湖も。




また今度来る時にはこんなお天気を希望するよぉ!!

千歳から名古屋セントレアまでの飛行機は満席で、荷物も多いので搭乗に時間がかかるので、

搭乗口でも荷物を預かってもらえるとのこと。

リュックが2つは幅を取るので、両方とも乗務員に預けることに。

でも、荷物を預けて席にスムーズに着けても、他のお客さんはしっかりとボストンバッグや

たくさんのお土産のデカい袋など、渋滞をかまわずに必死に荷物入れに押し込んでいたりします。

やっぱりいろんな人がいるんだなぁって。

でも、私たちは預けて正解だったなって思いました。

プロペラ機の荷物入れはも一つ小さくて、私のリュックは足元に置きました~


セントレアからは、車を預けていた駐車場の方が迎えに来てくれて、

無事に帰宅。

事故も怪我もなく、知床の旅が満喫できました。







冬の北海道の旅は、時々訪れる猛吹雪で4~5回は空港も閉鎖するようなことがあるようで、

計画する日もホントに運になり、行けたけど帰れないってこともあるだろうし、

その時は仕事を休まないといけなかったりと、ハプニングが続出します。

今回はたまたま無事に楽しめた知床です。

また来年も同じ風景を見に行けたら嬉しいなって思います。




             
大好き、北海道♪







ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 2015年2月 流氷 ロッジ風景画 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
真冬の知床を訪ねて~4・・・初めての野付半島!
- 2015/03/12(Thu) -
真冬の知床の旅も三日目。

もう明日は空港に向かわなければならないと思うと、とてもさみしい気持ちになります。


3日目のお宿での朝、ご主人に「今日はどこへ行かれます?」と聞かれましたが、

行きたい所がたくさんありすぎて決められずにいました。

お天気は昨日のような晴天ではありませんが、そう悪くはない空模様。



ご主人からいろいろとお勧めをうかがい、野付半島ではオオワシがたくさんいるとのこと。

バイクツーリングでも行けてなかった 「 野付半島 」。

この機会に行ってみようということになりました♪



お山の大将 「 むぎ 」




ほんとにむぎには癒されます♪




天気予報では、網走方面は晴れでしたが、

こちらの方に来たら、なんだか空模様が・・・





でも、初めての道。

ブロガーさんの北海道ツーリングでは拝見しておりましたが、

ホントに最果て感200パーセント。





しばらく半島の道を走ってると、カメラマンさんたちに遭遇。

海の方にデカーい望遠レンズを向けています。



今回はうちも望遠レンズを持ってきたので、せっかくなので頑張って撮りました・・・





が、






オオワシさん、この大きさが精いっぱい・・・

せっかく流氷の上にたたずんでいるという素晴らしいセッティングなのにねぇ・・・

まぁ、仕方ないです。




しばらくオオワシウォッチングをして、

また車を先端の方に進めていきます。




右側の雪原にはエゾシカさんの雄の群れ・・・






そして、トドワラにも・・・




fc2blog_20150312161712ff4.jpg






ネイチャーセンターに車を止めて、


ここから遊歩道を歩きます。






雪のない時の風景は、写真だけしか知りません。

お宿のご主人に聞いたお話では、遊歩道の先端には木製の橋がかけられ、

展望台があったのだけれど、自然災害で倒壊しているとのこと。



とりあえず行けるところまで行ってみようってことで、

ネイチャーセンターの方は、時々つぼ足になるのでスノーシューの方がよいとの

指導でしたが、

歩けるところまではトレッキングシューズで~






ところどころつぼ足にもなりながら、ひたすら終点まで行こうと思いましたが、

歩いても歩いても、終点までには果てしなく・・





空もどんより曇って、ちらほらと雪も・・・

結局、このトドワラを満喫できたねって途中で退散><;



ネイチャーセンターをUターンします。

思っていたよりオオワシもいなく、どこに行ってしまったんだろうって・・・


そんな時に1羽のオオワシが飛んできて、電柱に止りました!(さっきのオオワシさん?)

でも、望遠でもこんなに遠い・・・




fc2blog_20150307203346d52.jpg





そして、トドワラに向かう時に海岸に打ち寄せられていた流氷で遊んでいる人を見たので、

帰り道に寄ってみることに。




fc2blog_2015031214042543b.jpg





流氷の規模はとっても小さいですが、流氷の上に乗れたことに大感激!!

後ろには、少しかすんではいましたが国後島が見えました。

開陽台に行っても一回しか見れなかった国後島。

野付半島からはこんなに近いんですよね・・・













そして、また空やら海やら林にワシがいないかときょろきょろしながら車を走らせると、


枯れた木々の中に何やら大きなものが止まっているのが見えました。



二人で 「 あれ? オジロワシと違った? 」って、


かなり通り過ぎてしまったのですが、大至急バックでぶっ飛ばしました・・・




いました、いました!

デカイ!!





オジロワシさん♪

でも遠いなぁ・・・どっち向いているのかわからないくらいに・・・望遠レンズ欲しいなぁ・・・







結局、オジロワシさん、オオワシさん、たくさんは見れませんでしたが

初めての野付半島。

今度はバイクで、そして納沙布岬まで行ってみたいと思いました。




途中まで戻り、中標津で有名な回転寿司屋さんで少し待って、順番が来て座れたのは

よいのですが、あまりにも人が多くて、なかなか注文が出来ません。

廻ってくるお鮨以外に食べたいのがあったのですが・・・

結局、時間がもったいないとのことで少しだけ食べて退散・・・

あとは、セコマで買い物して車の中でいただきましたが、やっぱりセコマは美味しいなぁ♪



午後からは、多分何も見えないだろう摩周湖を見に行きました。

やっぱり展望台に到着する前から、天候が悪くなって嵐みたいな・・・



fc2blog_20150312131320c34.jpg



冬の摩周湖はなかなかお目にかかれません・・・


でも、こんな悪天候な時でも、カメラを持って樹氷を撮りに来られてまして、

相方さんも、右にならえって感じで撮っていました。







樹氷はやっぱり、地元の綿向山の方が綺麗だよね・・・







吹雪の摩周湖を後にして、

屈斜路湖の近くに 「 鱒や 」 さんという素敵なお宿があって、以前にブロ友さんのmasaさん・うひひさんが

宿泊されていたので、一度どんなところか寄って行くことにしました。



fc2blog_20150312131343e3f.jpg


ちょうどバス停の所に看板がありました。

ここを曲がってしばらく行くと、お宿らしき大きな家が見えてきました。

宿泊者の車でしょうか、何台か停まっていました。

こちらのお宿でも、林の中をスノーシューで歩いて、バードウォッチングができるそうです。

今度また停まってみたいお宿です。

お宿の写真は、宿泊していないのでちょっと遠慮しました。



帰り道に川湯温泉の立ち寄り湯に入って、


「 神の子池 」 の前を通りました。


今は工事中とのことで雪が除雪されているためにスノーシューハイクが出来なくなっていて、

隣の川沿いに別ルートがあるそうです。





神の子池もまた歩きに来たいな♪




明日は、午前中に開陽台に寄って、空港へ。












ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2015年2月 流氷 ロッジ風景画 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
真冬の知床を訪ねて~3・・・ウニパスタと絶景斜里岳♪
- 2015/03/06(Fri) -
知床スノーシューウォーキングを楽しんだ後は、

ウトロにある 「 GVO 」 さんでランチ。

自然センターからウトロまでの道は、流氷でびっしりの海が見渡せます。

海岸線に降りてみました。





向こうの方では、たぶん流氷ウォークツアーで楽しまれているのでしょう、

たくさんの人が見えます。


fc2blog_2015030508593583d.jpg



そして、念願のお店に到着~♪




「 GVO 」 さんです。





このお店のご主人は、ウニ漁師さんなので、

夏場はウニ漁があるので閉店されており、寒い間だけオープンされているとのこと。



お店の中に入ると、しっとりとしたお洒落なレイアウト・・・

fc2blog_20150305090018b87.jpg



ご主人と奥さんは、フォークシンガーでもあり、時々ライブコンサートがあるようです。






すぐに目に入ったのがこのバイク。

相方さんが「懐かしい」と言って、ご主人とバイク談義。




お店のガラスケースの中にはバイクのミニチュアが~

相方さんがくぎ付けになっておりました。





そして、またまたたくさんのフォークギターとエレキギター。

相方さんは高校時代からエレキギターを弾いており、

私も高校時代からフォークギターを弾いていたこともあり、

とっても興味がありました♪





ギターを目の当たりにすると、また弾きたいなぁって思いますね。






お店はガラス張りで、席から果てしない流氷が見れるんです♪





こちらの流氷にも、今から流氷ウォークを楽しまれる方たちが沖の方へと歩いて行かれます。



いいなぁって思って、相方さんに「今から参加する?」って聞いたら

即、断られました(笑)

次回は別行動して、一人で参加しよう♪




そして、お待ちかねの 「 ウニパスタ 




めちゃ美味~♪



そして、食後のコーヒーがまた美味しかった♪






そして、ウトロから今夜から2泊する、大好きなお宿 「 風景画 」 さんへと

車を走らせます。



青空にくっきりとそびえ立つ 「 斜里岳 」





違う場所からもスノーシューで歩いて撮りました。

fc2blog_20150305210007b86.jpg


やっぱり、かっこいいです♪



お宿に着く前に、日帰り温泉であたたまり、


そして、到着。



fc2blog_20150305084453ceb.jpg



「 看板犬  むぎ  」 





7か月ぶりだね~♪


屈託のない表情がとてもかわいい♪



この日のツアーから帰ってきたお客さんとおしゃべり~





夕暮れ。






道北3日目は、初めての野付半島へ。





ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


この記事のURL | 2015年2月 流氷 ロッジ風景画 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
真冬の知床を訪ねて~2・・・象の鼻までスノーシュー♪
- 2015/03/03(Tue) -
2日目の朝。

朝7時にはチェックアウトをして、セコマで朝食を買ってウトロ道の駅で食べて、

知床自然センターまで向かいます。



すでにスノーシューツアーの方たちが何名かいらっしゃいました。


今年はマイスノーシューを持参(笑)

飛行機にスノーシューを乗せて来る人って、あんまりいないと思う。

現地でレンタルできるしね・・・

でも、今回は早くから歩きたいという計画があり、自然センターは9時からオープン。

ちょっと遅いからと、わざわざスーツケースに入れて持ってきました!!(変わり者!?




まずは昨年も歩いたフレぺの滝まで。





最初は雪が締まっているので、登山靴でも十分に歩けます。





途中から雪が深くなってきて、つぼ足になることもありそうなので、

持参してきたスノーシューを履きます。





青と白の世界の中を進みます。





フレぺの滝に近づいてくると、オオツノの旦那たちがゆったりと歩いている・・・

でも、今年はエゾシカさんたちが少ない?どこかにいるのかなぁ・・・





風もなくて、とっても過ごしやすい。

歩いていると暑くなってきて、中に着ているフリースも脱いでしまった!




そして、フレぺの滝に到着~!


fc2blog_20150303205622627.jpg




流氷が遥かかなたまで・・・すごい!!






そして、前回はトレースがあまりついてなくて、先に進むことが困難で、断念した象の鼻まで。



今回はしっかりとトレースがついていたので、方向を確認しながら歩いて行きました。



わくわくしながらウォーキング♪


fc2blog_20150303205522f31.jpg







しばらくすると、また広い所に出ました。



fc2blog_20150303205358195.jpg

エゾシカさんたちがたくさん・・・




ここが 「 男の涙 」 という滝。


fc2blog_20150303205314e9b.jpg






かなり近くまで寄っても逃げません。






けっこう崖っぷちまでも足跡がついていました。







相方さんが望遠で撮ったエゾシカさん。

なんと、ウインクしてるよ♪






















そして、またしばらく歩いて、



また開けた場所に出ました。




念願の・・・ 


「 象の鼻 」 






前に見える岩の形が象の鼻みたいということでついた名前だそうです。



とっても素晴らしいお天気で、知床岬の方まで見えて絶景です♪





しばらく二人が写真を撮りまくり~!!


何枚撮っても撮り飽きない・・・


最果ての真冬の大自然て、やっぱりすごい!!





ツアーの人たちも二組ほど到着されて、雪の上に座ってしばし海と山を眺めながら休憩・・・



私たちも座ってコーヒーと甘いものを。













ははは♪  美味し~い♪






象の鼻の岩の少し上に、2羽のオジロワシが飛んできて、休んでいる所と撮ったのですが、


望遠の性能が足りなくて、全然ワシだとわからないですよね・・・





ここで、もっとアップで鳥が撮れる望遠レンズが欲しくなったのですよね><;




双眼鏡は持ってきました♪








どこからが海なのかわからない・・・



fc2blog_20150303231410a08.jpg







いつまでも眺めていたい絶景・・・




でも、重い腰を上げて出発しなければいけません。


また、必ずこの絶景を見に来ます~





帰りは、ショートカットして林の中を歩いていきます。





知床連山が輝いてる~!!









こっち向いてたエゾシカさんでしたが、お尻を向けてしまった><;





fc2blog_20150303205453c89.jpg



ツアーガイドさんがしばらく止まって、木の方を指さして何やら参加者に話をされていたのが遠くから見えて、

自分たちも木を眺めながら歩いて行くと、





ありました!!





ヒグマの爪痕!!





そして、自然センターまで帰って来ました。


出発した時は少し雲がおおっていた羅臼岳も、とてもくっきりと素晴らしい!!





3時間ほどスノーシューウォーキングを楽しんだ後は、

ウトロに戻って昼食です。


ウトロへの道はオホーツク海と隣り合わせ~


fc2blog_2015030320523965d.jpg



このあとは、流氷を見ながら美味しいウニパスタが食べられるお店へ~









ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2015年2月 流氷 ロッジ風景画 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
真冬の知床を訪ねて・・・流氷。
- 2015/03/01(Sun) -
2月20日(金)から23日(月)まで3泊四日で大好きな知床に行ってきました。

今回の目的は、流氷。

昨年の1月末にも出かけたのですが、まったく流氷が漂着していませんでした。

それで、今回は確実に(と言っても自然の事なのでわかりませんが)

流氷が漂着している2月後半に日程を決めました。

その結果、運よく猛吹雪と猛吹雪の間の週末でとてもお天気に恵まれ

最高の旅となりました。



いつもはセントレアから女満別までの直行便で出掛けていましたが、

千歳から乗り継いで中標津で降りると、二時間早く着くことが判り、

今回は乗り継ぎ便を予約。



千歳からは思っていた通りのプロペラ機でした。

fc2blog_20150228123330c66.jpg


初めて北海道ツーリングをした時に大雨に見舞われて、中標津空港で雨宿りを

したことがあり、その時にこのウシさんと記念撮影をしたのです。





5年ぶりにご対面。





レンタカーを借りて、本日は網走まで走り、オーロラ号に乗って流氷を近くで見る予定です。

fc2blog_2015022812342815c.jpg



先週末の大雪でかなりの道が通行止めになっていて、行こうと思っている場所にも

行けないと思っていましたが、ちょうど到着した夜の8時に解除になってホッとしました。




走る道でよくこんな風景を見かけました。






明日の午後から登る予定の瑠辺斯岳。

fc2blog_20150228123451e07.jpg


知床をスノーシューウォーキングしてからこの山に登るなんて

絶対無理だなぁって断念・・・ひたすら登って、また下ってまた登るんですよ・・・

次回にしよう♪




オーロラ号は、午後からの便は3時半と4時半があり、中標津から網走まで走るのに

3時半は無理かなぁと4時半の便に乗ることにしましたが、

ネットで調べると航路調査中になっていたので、電話で問い合わせてみると

流氷量が多くて船が進んでいけないので、4時半の便は欠航になる可能性が大きいと言われ、

3時半の便は船が進める湾内の周航だとのことでした。

途中で昼食を食べようとのんびり構えていましたが、

御飯も食べずに網走へと急いで、なんとか3時過ぎに到着。






完全装備をして船に乗り込みましたが、

時々晴れ間も見えて、そう寒くなく穏やかな天候でした。






初めて実際に見る流氷。


時間が経つごとに海いっぱいの流氷が~


fc2blog_201502281237106ea.jpg










fc2blog_20150228124026f5f.jpg




fc2blog_20150228123910734.jpg




fc2blog_20150228123559970.jpg




fc2blog_20150228123945ac1.jpg


50分の航海中、湾内を3周ほど廻って、十分に満足することができました。

でも、いつかまた来た時は沖の方にも行ってみたいなぁ・・・



船を下りて、もう4時半です。

まだお昼ご飯を食べていないので、宿泊先のウトロに行く途中の

ラーメン屋さんに行くことに。食事なしで予約をしたので、食事時間は自由です。



まずは流氷が一番近い駅へ。

車を停めて降りたら、いきなり目の前を悠々とキタキツネさんが~




「 北浜駅 」





そして次の駅で夕食に近い昼食。

「 止別駅 」









お客さんは帰られて、私たちだけになりました。






ラーメンのお味は美味でした♪やっと食べられたよぉ^^/





そして、ウトロに向けてまた走ります。


もう真っ暗で、海岸線を走っているんだけど、素晴らしい流氷は全く見れず、


途中に 「 オシンコシンの滝 」 があるけど、真っ暗だから見に行くまでもないか?


ひょっとしてライトアップなんてしてたりして~(笑)って話してたら、


なんと、ライトアップしてたんですよ♪










夏のオシンコシン、冬のオシンコシン、それぞれに絶景です。




ウトロのお宿 「 しれとこ村 」 に着いて荷物を置いて、食事に出掛けました。

予定していた 「 ジーヴォ 」 さんは、あいにく貸切とのことで残念無念・・・

食べたい鮭いくら丼の 「 一休屋 」 さんはもう閉店しているし、

他のお店は調べていなかったので、開いているお店もけっこうあったのですが、

入る勇気がなく、結局セコマで買い物をしていただきました。(でも、セコマは美味しいから♪)


ゴジラ岩の向こうでオーロラファンタジーショーがあるとのことで、

出掛けたのですが、なんと前売り券が必要とのこと。

券を買ってきてくださいと言われて、寒いし億劫になってしまって

宿に帰って温泉に入って休みました。




翌日は、知床スノーシューウォーキングです♪







ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2015年2月 流氷 ロッジ風景画 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |