一番短くて一番なが~い北海道の旅②
- 2018/03/09(Fri) -
cafeごりょうさん。







南富良野のゲストハウスに16時頃に到着して、

18時頃に、お隣のcafeに夕食。












アリエッテイがどこからか顔を出してきそうな~~













ストーブでとっても暖か~~(^ ^)







外の雪を見ながら夕食!






とってもボリューミーで美味しい!




窓の高さまでびっしりと積もってるー!


富良野では初めてくらいの積雪のようです。







cafeでオーナーさんから


『 明日はどちらへ?』と聞かれたので、


『もう帰るんです(^。^)


どこかおススメの場所ありますか?』と聞いてみたらば、


トマムの方にとても美味しいベーグルのお店があるとのこと。



夏場ならオープンしたらすぐに売り切れてしまうとのこと。


明日の朝のパンを買ってしまったけど、



行ってみたくなって、朝ゆっくり起きようと思っていたけれど、7時オープンに合わせていくことにして、



朝5時半に起きて、準備をして6時にはゲストハウスを出発。




一昨年の夏のツーリングの時にウエストバッグを紛失した、懐かしい南富良野の道の駅を通り過ぎて、



到着しましたー!













オープンしてすぐだったのに、もうお客さんがいました。







美味しそ~~(^。^)







どれ食べようか?








ちゃんとカットしてくださいました!







モッチモチでとっても美味しかったです!


ほんとはサンドを食べる予定だったのですが、


すっかり忘れてしまってました。


またツーリングに来た時には寄ってリベンジです!




飛行機は16時半。


15過ぎにはレンタカーを返します。


どこかで温泉に入りたいなぁと思い、支笏湖まで走り、秘湯の宿『 丸駒温泉』へ。


立ち寄り湯が始まるちょうど10時に到着。







湖沿いの有名な露天風呂は湖水と同じ深さなので、


今はとてもお湯が少なくて、見るだけにしました。


相方さんは、寝ながら浸かったと言っていました(^ ^)










樽前山は裾野だけ見えてます。



晴れてたら綺麗だったろうな~~








帰りに三大秘湖のオコタンペ湖を見に行きたかったのですが、


あいにくと通行止めでした。



お昼ご飯を苫小牧まで走り、廻るお寿司屋さんへ。


やっぱり北海道の回転寿司はちょっと違いますね!







贅沢三昧をして、午後1時半にウトナイ湖サンクチュアリに着きました。



前にも一度来たことがあって、リスとか小鳥たちを見ることが出来たので、また寄りたい場所でした!







この日もクマゲラを見ることが出来ました。



道東まで行くと、オオワシやオジロワシなどもたくさん見ることが出来るので、



また、冬の道東にも行きたいなぁ。




ウトナイ湖を14時半に出発し、千歳にと戻り、レンタカーを返却して、空港へ。



たった二日間で北海道って、もったいないかもしれませんでしたが、



反対に計画的に大切に時間を使って、内容の濃い充実した



長ーい二日間を送れたように思います。





またいつか、冬の北海道へ~~










ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
この記事のURL | 2018年3月 富良野・美瑛 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
一番短くて一番なが~い北海道の旅
- 2018/03/05(Mon) -
美瑛・新栄の丘より~








3月3日からたった1泊で北海道の旅に行ってきました。


たくさん連休が取れないことと、いつも最終日には遅い便を取るために意外にも行くところが無くて


時間を持て余してしまってることから、


LC Cでお値打ちに行きたい場所だけ一泊で行ってみようかという話になり、


昨年の秋に訪れたオソウシ温泉とレンタカーを予約した訳なんですが・・・


ちょうど爆弾低気圧で北海道や東北が大雪となり


ほとんどの道が通行止め。


オソウシ温泉も林道を数キロ走る山深い場所にあり、


お宿の方から、雪崩で道が塞がってるからと、キャンセルの連絡が。


格安チケットだからキャンセル出来ず、かと言って北海


道に行っても、通行止めだらけで果たしてどこに行ける

のか?


悪天候で飛ばなければ代金が帰ってくるけど、


なんと、3日には天気も回復、なんなく飛んでしまい


千歳に9時半に到着~!


レンタカーを借りて、まずは富良野まで。


高速道路も通行止め解除の占冠まで走りました!


ランチはいつものカレーを食べたかったけど、


冬季休業とのこと。


美瑛まで走って、10年ぶりくらいに寄ったのが、


『 木のいい仲間 』さん。






全然変わらない雰囲気で、昔を思い出します~






やっぱり人気メニューのカレー!





一時間ほどゆっくりして、美瑛をドライブ。


新栄の丘に寄ります。



青空でないのが残念ですが、


この真っ白な世界が大好きです。







毎年来てるけど(о´∀`о)


クリスマスツリーの木。






そして、ジェットコースターの路を走って、


その頂上に来ると、上富良野を一望できるのですが、


雪の壁があって見えません(о´∀`о)







夏は、こ~んなに綺麗なんです。(2015年夏のツーリングより)






温泉がキャンセルとなり、


お宿はいろいろ考えて、南富良野にあるゲストハウスを


選びました。


当日でも予約できるので、


前日の夜に連絡をして、空きがあるか確認し、


飛行機が飛んだらまた連絡することにして、


千歳に着いてから予約したのです。





美瑛から富良野に戻り、立ち寄り湯へ。


キャンプツーリングで来た、フラヌイ温泉。


大好きな黒板五郎さんのポスター(^。^)






やっぱり富良野だよねー!



お風呂を出て15時。


夕食は隣にあるカフェで食べるので、


翌朝のパンやヨーグルト、相方さんのお酒を買って


お宿に向かいました。



ツーリングから一年半ぶりにやって来ました。






カフェごりょうさん。






前はランチを食べに寄っただけだったのですが、


お隣にゲストハウスがあるのを思い出したのです。


ドミトリーで4人部屋と8人部屋の2つ。


あったかいところで寝れたら、それで十分だよね!


そーだねー!て事で。


一泊2500円で、シャワーもあり、キッチンも使えるんですよー。





古民家を改装した、とっても居心地の良い感じ。





玄関にはスキーのブーツやらスノーシューやら~








手前の4人部屋を予約したのですが、

この日は貸切でした。8人部屋の方には外国の女性がお2人。

このゲストハウスは、ほとんどが外国の方で満室になるとのこと。

オーナーさんご夫婦は、世界中を旅して富良野に移住されたとのことで、

なるほど~と言えるお宿です。





二段ベッドって知ってたから、2人でどっちのベッドを使うか相談、相方さんが下のベッドがいいと

言っていたのですが、貸切だったので2人とも下段を使う事ができました。



こちらは8人部屋。

二段式じゃないベッドもありました。





洗面所からは窓までいっぱい積もってる雪や山が見えます。





部屋のテーブルを使って、さっそくお酒タイム~





とっても素敵なお宿です。


キャンプツーリングで北海道に来たら、富良野ではこちらに泊まったらいいよね~と

話してます。










つづく・・・












ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村






この記事のURL | 2018年3月 富良野・美瑛 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
富良野~映画の街・夕張~早春の北の大地・最終話
- 2017/07/23(Sun) -
早春のクリスマスツリー。








2016年3月に北海道に行きました。

9話まではアップしていましたが、なぜか最終話だけずーっと忘れ去られていることに気付き

今のこのうだるような猛暑でバイクの記事がないのもあって、

この際アップしてしまおうという気持ちになり~





この旅は、まだまだ寒い3月の北海道を車中泊で回ろうと、でかい車をレンタルして

真冬用のシュラフをスーツケースに入れてきたものの、寒くて寒くて凍えて

相方さんが大風邪を引いて、弟子屈のクリニック受診をして旅を続けたという話(笑)




美瑛から富良野へと走ります。


途中の 「 美馬牛 」 の駅。





ジェットコースターの路。





上富良野。






そして、いつもの 「 あぜ道より道 」 さんでお昼~もう何回来たかな!?




またまた野菜ゴロゴロのカレーライス♪

fc2blog_2017072011313705c.jpg



お天気はあまり良くないけど、

夕張へ寄っていきました。


シューパロ湖はまだまだカチンコチンに凍結してます・・・





シューパロダムも霧の中・・・




映画の街・夕張へと~

小雨が降っていたので、車の中から映画の看板を取ることに~




ここは、高倉健さんが撮影の中で喧嘩をした場所~




今では廃墟となっていて、中にも入れないように・・・





映画の看板を一つ一つ頑張って撮りました~

いっぱいありましたよ♪




とっても懐かしいのもある~!










今回の旅で利用した温泉の無料パスポートは3ヵ所。

無料の温泉に合わせて行動していないので、なかなか使えませんでした><;






最終日の宿泊場所に利用したのが、夕張の道の駅、「 夕張メロード 」。

スーパーの中に道の駅が出来たような雰囲気でした。


夜真っ暗な中、何かごそごそしているものが見えると思ったら

キタキツネでした。

シャッターが下りたスーパーの前に落ちている食べ物を毎日食べに来ているのか、

必死な様子でした。


丸々とした健康的なキタキツネさんでした。






翌日、千歳へと向かう前に寄ったのが、廃駅を迎えるJR石勝線の駅。

ちょうど訪れた2016年3月のダイヤ改正の際に廃止されてしまうとのこと。


相方さんが調べてくれていて、駅に寄って記念撮影。

fc2blog_20170721134000692.jpg



fc2blog_20170721134028042.jpg

他にも鉄道ファンの方が何人か来られていました。


fc2blog_20170721134057366.jpg

十三里駅という名前は、追分駅から13マイル離れている場所にできた駅ということから取られています。

炭鉱が栄えていた時代は、物資の輸送の拠点となっていたようですが、その役目を終えると、

次第に乗客が少なくなり、廃駅となってしまいました。


fc2blog_2017072113412368b.jpg



そしてもう一駅。

「 東追分駅 」



fc2blog_20170722124450f00.jpg


この踏切は、サントリー金麦のコマーシャルで使用された場所だそうです。

檀れいさんがここを歩いたということで、私も歩いてみましたぁ!



夏だったら緑がとっても綺麗だったと思いますが・・・




fc2blog_20170722124422274.jpg


そして、千歳に近い ウトナイ湖サンクチュアリにも寄りました。


fc2blog_20170722124517729.jpg




fc2blog_201707221245595dd.jpg


双眼鏡でスタッフの方に鳥を探していただいて、見せていただいたり~


エゾリスさんが大きくてびっくり!!



fc2blog_20170722124641fe9.jpg


ガラス越しですが、とても綺麗に横顔を見せて頂きました。


fc2blog_20170722124710855.jpg



そして、夜の遅い便で名古屋へと向かったのでした。



昨年の春の旅の話なので、記憶もあいまいなところもあり、

やっぱりすぐに記事にしないといけなかったなぁと反省・・・


でも、自分でもこの暑さの中、少し涼しい気持ちに慣れたような気分です~

皆さんが北海道ツーリングに行って楽しんでおられる中、

私は、昨年の春の旅を記憶をたどりながら~



今年も夏のツーリング、行きたかったなぁ・・・







3月の北海道、車中泊はやっぱり過酷でした(笑)









ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2016年3月 雪 ロッジ風景画 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
タウシュベツ橋梁スノートレッキング♪~冬の北海道の旅~③
- 2017/03/04(Sat) -
タウシュベツ橋梁。








2月16日。

朝5時に起きて6時にお宿を出発、氷上トレッキングをしに糠平湖に来ました。

昨日の三股山荘での奥さんとのおしゃべりで、今回は諦めていたタウシュベツ橋梁へのトレッキングが

だんだんと今回行っとかないと~という気持ちに変わり、

然別湖~東雲湖氷上トレッキングでナキウサギを見に行くコースだったのですが、

然別湖は去年も行ったし、お天気も良さそうだったので、急きょコースを変更!!

タウシュベツ橋梁を近くで見る糠平湖氷上トレッキングに行ってきました♪



朝7時に駐車場に到着したら、もう3台くらいの車が停まっていましたよ!


ウキウキわくわくで準備して出発~♪



最初は林の中をしっかりしたトレースを歩いていきます。

スノーシューを履くまでもなく、とりあえず持ってきた軽アイゼンがとても重宝しました♪



しばらくすると開けた場所に出て、しっかり凍った湖上を歩いていきます。





湖上は、今まで見たこともない風景がいっぱい!

根幹が氷を割って見えてます~




湖の水が少し見えてる場所では、氷の花みたい~




白いコンペイトウ!?




どんどん歩いていくと、

テントです!!


今年はワカサギ釣りが不漁とのことですが、

テントの中にいるだけでも楽しそう♪





かわいいワンコも来てました♪








そして、

遠くの方に、

ようやく見えてきました!!



タウシュベツ橋梁!!




対岸からは何回も見ている橋。

昨年は3月に来たので、湖の氷が解け始めて危険な状態だったため、

橋までは行けませんでした・・・


たくさんのスノーシューの跡をたどって、安全な場所を歩いていきます。

所々ガス穴というものがあるそうなので、気を付けて渡るようにとのこと。

最近もその穴にハマったり、つまづいたりしてけがをされた人もいたようです。







動物の足跡も~










歩いても歩いても到着しない・・・

ひたすら橋に向かって進みます・・・




そして、歩くこと1時間、


ようやく橋の下まで来ることが出来ました♪




大きい!!




圧巻です!!




夏は水没し、冬は雨・雪・風にさらされて、毎年毎年崩壊が進んでいるようです。

美しいアーチがいつまで見れるのかとても心配です・・・









先客は三名。

そのうちのお一人が、この木製のワカンを履いておられました!





私たちの軽アイゼンにも驚かれていました。

通常はスノーシューですが、きっとアイゼンの方が楽に歩けたから

かなり早く到着できたと思います。


しばらく、この絶景の中で過ごします。






橋と同じ高さの場所に登ってみました。




ここにレールが敷かれていたんですよね・・・
















橋を見ながら、持ってきたポットのお湯でコーヒータイム♪









湖上に降りるときはちと怖い・・・へっぴり腰になってます・・・(笑)





一時間ほど湖上で過ごし、

まだまだ居たい気分ですが、そろそろタウシュベツとお別れです。




何度も振り返りながら、橋を後に駐車場へと戻りました。

道沿いには、他にもアーチ橋が点在しているので、

少し歩いて、第五橋梁へ。







また雪のないアーチ橋をゆっくりと歩きながら見てみたいと思いました。




糠平温泉まで戻り、立ち寄り湯をいただきます。





糠平温泉には初めて入ったのですが、

とってもツルツルしていて、素晴らしい温泉でした♪


fc2blog_20170304213025788.jpg
fc2blog_201703042130420c6.jpg


午前8時からタウシュベツ橋梁でたっぷりと過ごして、

午前11時、糠平温泉を後にして、

お昼ご飯を食べに、帯広へと向かいました。

やはり、食べるのはこちらです♪


ジンギスカーン♪

fc2blog_2017030421310992f.jpg


ちょうどお昼に 「 有楽町 」 さんに到着。

今回は、ホルモンとおうどんも注文したから、お肉は二人前にしたのですが、

やっぱり足らなくて、もう一人前とご飯もいただきました~!!

fc2blog_2017030421313180e.jpg

ほんとに美味しいです♪



そして、やっぱり帯広に来たから、またこちらへも。


六花亭のさくさくパイ♪

fc2blog_201703042133393c3.jpg

なんと、食後なのに三つも買って、二人で半分こ(笑)



飛行機は20時15分発。

夕方に千歳に戻ればよいのですが、

帯広からの道中、お天気が崩れはじめ、雨になりました。

糠平ではとてもいいお天気で、風もなく、いいタイミングで楽しめたようです。


千歳に帰る前に夕張に寄ろうかと思ったのですが、

雨の中を歩くのもつらいので、

結局、どこにも寄らずにレンタカーを返却し、空港へ。


ゆっくりと空港内でラーメン街に行って夕食♪


fc2blog_2017030421314970b.jpg



飛行機が50分も延着したため、

セントレアに着いて、自分の車に乗れたのが23時頃。

翌日は仕事で、2泊の北海道はかなりのタイトな内容の旅でした。


でも、またまた素晴らしい冬の北海道を満喫できたのでした♪



三股山荘で買ったナキウサギのイラストは、額縁に入れましたよ♪

fc2blog_20170304220028921.jpg

おトイレにもタウシュベツとキタキツネの写真~^^/
fc2blog_201703042201040fe.jpg



家でも北海道を感じてます♪







ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2017年2月  雪  大雪山  | CM(10) | TB(0) | ▲ top
旭岳スノートレッキング♪~冬の北海道の旅~②
- 2017/02/24(Fri) -
旭岳スノーシュー。







2月15日朝、8時からの朝食前。

竹内智香さんのギャラリーへと行きました。




ガラスケースには、オリンピック時着用のユニフォーム。







小さい時から使用されていたボードがいっぱい!!



素晴らしい環境の中で、努力を重ねられてきた経緯が

展示品を見てとても理解できるギャラリーでした♪



そして朝食。





朝からとてもボリュームのある、美味しいお料理が並びました♪

この時に窓からは素晴らしい青空が見えてきて、

これはラッキーと思ったのです・・・


前日から心配していたお天気ですが、

晴れマークはなかったので、当日になって山が見えてたら旭岳スノーシューをして

ダメだったら晴れマークのある上士幌方面へ行こうと決めていたのです。


お宿から数分のところにあるロープウェイ乗り場。

視界良好の表示があったため、空は真っ白でしたが登ろうかということに・・・




山頂駅まで上がってみると、

旭岳は何にも見えず、真っ白な世界(笑)

これはこれでめったに体験できない景観ではありますが・・・><;




これだったら、晴れてる方面へ行ったほうがよかった・・・と思ってももう遅い><;

まぁ、スノーシューを楽しみましょう(笑)


fc2blog_2017022318442991c.jpg



スノーシューを履いて、トレースの跡を歩いていきます。

途中にすれ違う人は、ほとんどが外国人!

北海道のニセコや旭岳のスキーヤーやボーダーは、ほとんどがオーストラリアやニュージーランドの方が

多いとのことです。







かなり登って来て、小屋まで来た時の事。




小屋の周りはかなりのくぼみがあったのですが、

へりとの境が分らず、サングラスもしていたのでよく見えてなかったようで

後ろ向きに3メートルくらいあるくぼみの下へ滑落・・・





一瞬、何が起こったのか解らなかったのですが、

逆さまに落ちていくときに、スノーシューが雪の壁にぶつかって、左足に痛みを感じたほかは、

フカフカの雪と背中のザックがあったせいで、特に大きな衝撃もなく、

しばらくあおむけ状態・・・






上から、相方さんが「大丈夫かぁ・・・?」との声といっしょに、レンズをこっちへ向けていたので、

ようやく正気に戻り、ピースサイン(笑)



パウダースノーがたっぷり積もってる場所でよかったぁ・・・


周りはぐるりと掘れてる場所だったのですが、なんとか穴から脱出。

思わぬハプニングでした><;


少し左足をくじいたようですが、そう痛くなく歩けました。

周りが真っ白なので、噴火口の近くまで行って戻ることにしました。


噴火口の近くに人がいるのが見えます。

fc2blog_2017022318454645e.jpg


その手前の噴火口の近くまで来ました。




そして、また来た道を戻ります。




晴れていたら、絶景が見れたと思うととても残念ではありますが、

これはこれでパフパフの雪の上を歩けて楽しい!!




ロープウェイの駅まで戻ってきました。




時間を見ると、ゴンドラが行ってしまった後だったので、

休憩所でコーヒータイム。

宿でお湯を沸かして水筒に入れて、持ってきたインスタントの豆でいただきます。





みんな登って来ては滑っていく人ばかりなので、下りのゴンドラは私たちと他一組。




駅が見えてきました~




たくさんの人がゴンドラを待っていますよ!!



ほとんどが外国人なので、なにかスイスかどこかに旅行に来たような感覚で

かなり得した気分!?


レンタカーに乗って、今夜のお宿のある上士幌方面へと走らせます。

午後1時頃、層雲峡に到着。

このコンビニ、ジャンプの高梨沙羅ちゃんのおうちが経営しているセブン。

以前も前を通って、寄りたいと思っていたのですが寄り損ねてしまい、

今回念願かなったわけですが、沙羅ちゃんと会えるわけではなく~




そして、またまた大好きな場所、三国峠へとやってきました。

半年前の夏にはセローで来た場所♪



旭岳の反対側はこんなにお天気!!

朝からこちらに来ていればよかったぁ・・・








そして、遅めのランチを食べようと寄ったお店。

「 三俣山荘 」 さん。




何回もこのお店の前を通っていたのに、今回が初めて。

とても素敵なカフェです♪








窓の外は白樺林がとても美しいです~




お店に入ったら、お食事のほうがもう品切れになってしまったとのことで、

メニューも調べて食べるものまで決めていたので、どうしようかと悩みましたが、

トーストなら出来るとのことで、いただくことにしました。


でも、とてもボリュームのある美味しいランチでした。






食べながらお店のご主人といろいろとお話しをしました。

夏はバイクで北海道に来ていることや、タウシュベツ橋梁のことや、

然別湖や東雲湖のエゾナキウサギを見に行きたい話など~


お店の壁には、ちょうどナキウサギの絵が掛けられていて、とても気になりパチリ!!



そしたら、ご主人からこんなお話し。

作者は世界的にとても有名な動物画家の田中豊美さんという方で、

三重県松阪市の出身とのこと。

なんと、私と同じ出身地!!

これはとても奇遇だと話が盛り上がりました♪

このイラストがお店で販売されていたので、思わず購入して~


このお店で過ごすこと一時間♪

楽しいお話が聞けました♪



糠平から士幌町まで走り、食事なしで宿を予約したため、

セコマで買い物。

これで1000円なり~♪とってもお値打ち!!






今回は三日間だけの北海道。

あと一日です。





つづく・・・






ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

この記事のURL | 2017年2月  雪  大雪山  | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ