山小屋デビュー!燕岳へ~其のニ
- 2012/10/11(Thu) -
燕山荘~初めての山小屋宿泊です。

この山小屋は人気度が非常に高いとのことで、山小屋らしくない山小屋だそうです

お部屋に案内されて、リュックと靴を置いてホッと一息~



二階の部屋はこんな感じ~とっても美しいですね!!




私たちは上の段になりました~

ちょっと行き来が大変ですが・・・



敷布団が二枚で、布団と毛布が四枚、枕が四つ。

ピークの時は、ここに4人なんですよね・・・今日はラッキーでした



とりあえず、お昼ご飯を食堂でいただきます

食堂もとっても綺麗!暖かな雰囲気で~



カツカレーと人気のビーフシチューセットを頼んで半分個しました♪






食べてる時に他のお客さんが、ケーキセット食べ放題が今日が最終日で4時までって

話してて、一瞬心が揺らぎましたが、せっかく珈琲を持ってきたので外で沸かして飲むことに!



真っ白な世界の中で沸かすコーヒー・・・ちと寒かったのですが、美味しかったです




夕食の6時まではまだ半日あります~

今から燕岳山頂に登りに行きます!

往復1時間くらいだとのことで、ゆっくりとできそうです。

お天気は、まったく青空が見える気配もなく・・・




山荘から少し歩くと、あの岩らしき形が・・・




やった~!!




イルカ岩に会えました




晴れていたら、イルカ岩の向こうに槍ヶ岳が写るはずでしたが、今日は残念です・・・

でも、15時には晴れとの天気予報なので、もしかして帰り道には見えるかも!?と少し期待して



花崗岩が風化した岩の中をどんどんと歩いていきます~






めがね岩です~ちとわかりにくいかな?






燕岳山頂に到着~

しばし休憩・・・何も見えませんでしたが・・・





燕岳登頂を満喫して、山小屋へと引き返します。


すると、なにやら写真を何枚も撮っている方たちが~


なんだろう?って近くに行くと、




雷鳥です!

それも6羽くらい一緒にいます♪












こんなにたくさんの雷鳥を見たのは初めてでした!

しばし、冬支度を始めている雷鳥の写真を何枚も撮り、癒されておりました








すこーし雲の切れ間から青空が見えてくる気配が・・・

周りの山々の色づく木々が見えてきたのですが・・・




またすぐに隠れて・・・また見えて来たかな?と思えばまた隠れ・・・

山のお天気が変わりやすいとはこういうことなんだって




目の前に何やらめちゃ大きな山が見えているのですが・・・





もう山小屋とイルカ岩が見えてきました。





雲の合間から見える山をしきりと見ている男性とお話してみると

もう少ししたら山が見えそうなんだけどなぁ~って!

でも何山なんだろう?て!



相方さん、地図と磁石を持参しておりまして、さっそく調べることに。






目の前には、鷲羽岳と水晶岳があるとの結果でした。



とうとう何も見えずに、山小屋に戻って来まして、

せっかくなので、喫茶室に行こうってことになって、

ケーキ食べ放題でとても賑わってましたが、なんとか席が空いていて

相方さんは缶ビール、私は食べ放題じゃなくて、普通のケーキセットを注文。









壁には、登山に関するお洒落な絵が飾られてます♪




2階へ上る天井にはステンドグラスが~




夕食まで1時間くらいお昼寝をして、

18時から食事が始まります。

順番に並んで、食事券を渡すとスタッフの方がすばやく席を決めてくれます。

今日は85名の宿泊者で、一度でみんなが食べれるとのこと。

多い時は何回か交替で食べるそうです><;


1テーブル7人くらいで、ご飯とお味噌汁とお茶を初めてお会いした人たちと声をかけあって

協力して用意します。


これが山小屋の夕食!

めちゃ美味ですよ~♪

ハンバーグはチーズ入りなんです^^/

魚もとても美味しく煮てあり、デザートまで付いてるんですよ~

もう最高!!



お食事が終わったら、すこしテーブルの人たちと山談義をしました!

明日は、大天井岳縦走されるとのことで、私たちも来年は縦走したいなぁなんて思ったのでした!




夕食が終わって部屋に戻り、消灯の21時まで、リュックを片付けたり

撮った写真を見たり、地図で縦走する時の道を調べたり~



夜中、なんだか何回も目を覚ましたような・・・



そして、5時に起床。

相方さんは、ほとんど寝られなかったと言ってまして

早くから出発した人もいたようです。

顔を洗って、5時半から朝食です。



朝食もあっさりと美味しかったですよ♪



荷物置きにはたくさんのリュックが~




夜明けのコーヒーを飲みたかったのですが、

外に出たら、小雨が・・・



出発は7時半。

もう雨は降ってませんが、念には念を~と雨具を着用。




降りていくごとに遠くの山が見えてきます。

紅葉も、朝露に濡れてしっとりと美しさが増しているようです








下山はやっぱりあまり休憩に時間を取ることもなく降りれました!

fc2blog_20121011220147d9f.jpg


登りより1時間早く下山でき、午前11時半に中房温泉に到着~!

fc2blog_20121011220328a03.jpg


駐車場まで戻り、近くの有明荘で立ち寄り湯にてゆっくりと疲れを癒して

fc2blog_20121011220841b97.jpg


何年かぶりに、安曇野の大好きなお蕎麦屋さんへ。

「あさかわ」さんです。

fc2blog_201210112209210cd.jpg

とっても雰囲気がいいんですよ~

fc2blog_20121011221004e1b.jpg


fc2blog_20121011221038d36.jpg

もちろん、お蕎麦めちゃ美味しいです!!

fc2blog_2012101122105741f.jpg


fc2blog_20121011221123cc0.jpg


fc2blog_20121011221108149.jpg


お蕎麦を食べた後は、近くにある北アルプス牧場のソフトクリームを~

fc2blog_20121011221149816.jpg




この後は、長野か奥飛騨の温泉に泊まろうかと思ってたのですが、

予約をしていなかったので、思うような宿がなくって、

結局、松本のビジネスホテルになり、夜は焼き鳥屋さんで食べて

3日目は、美ヶ原にハイキングに行くことにしました!

その様子はまた次回に~







ぽちっとしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 北アルプス 燕岳小屋泊  | CM(10) | TB(0) | ▲ top
山小屋デビュー!燕岳へ~
- 2012/10/08(Mon) -
10月3日から5日までの二泊三日で、かねてから登りたいと思っていた

燕岳に行ってきました。

まだ始まったばかりの登山。

まずは地元の御在所岳を登らないとアルプスは連れて行かんと言われ

必死で制覇

予定は唐松岳だったのですが、白馬のお天気がおもわしくなく

早々と念願の燕岳となったのです。




まずは2日の夜8時半に自宅を出発。

一応毛布を積んで、ひたすら高速道路を走り、翌日午前1時頃中房温泉登山口駐車場に到着。

もっと混んでるかと思いきや、平日ということもあってか第一駐車場に停めれました。





車の中で毛布をかぶり仮眠。

朝5時半に起床。もうすでに出発している人も何人か。

私たちは、どべの6時半頃にスタート。

お天気はくもり。雨は降らないとの予報で、なんとかもってるって感じ・・・

寒くはないです。駐車場に仮設トイレが2つあったのですが、

ちょっと恐い感じなので、登山口のおトイレを利用します。

登山口は1462メートル。ここから2763メートルまで登ることになります。




スタートからけっこうつづら折りの急登が続きましたが

先日の御在所岳に比べたら、道もしっかりとついていますし登りやすいという感想。

でも長丁場なので、ゆっくりと~


ブレてる写真ですみません








登ること1時間。午前7時半。第一ベンチにやっと到着。






ネットで見ていた通り、丸太でできたベンチが三つ四つ作られていました。

ここで数分休憩。水場があるようなのですが、けっこう下らないといけないとのことです。

水分はたっぷりとリュックに入れてあるので、水場はパスです。




ここから30分ごとに休憩するベンチがあるとのことでした。

登ることきちんと30分くらいで第二ベンチに到着しました。

午前8時すぎです。






だんだんと登るにつれ、木々の葉が色づいてくるのがわかります

登山道が歩きやすいとはいえ、登りはやっぱりきついので、ちょこちょこ休憩もし

下山して来られる方とすれ違う時に少し休むこともできるので、なんとかへこたれずに・・・





木の根っこが階段になってたり、石段や丸太の階段をずんずんと登り

午前8時50分、第三ベンチに到着しました。




空はどんよりグレー。

まわりは真っ白・・・

お目当てのイルカ岩と槍ケ岳は見えるのでしょうか・・・難しそうです





そして登り続ける事、また30分、

午前9時半、富士見ベンチに到着しました。




富士見という名がついているのだから、富士山が見えるのでしょうか・・・

全く真っ白な世界です(笑)



だんだんと美しくなっていく紅葉のトンネルを歩いていきます!








合戦小屋はまだかなぁ・・・(もうスイカはないので残念ですが・・・)


と、かなり疲れもたまってきた時に、富士見ベンチから登ること30分、

木にくぐりつけてある看板が見えました!





あともう少し~


写真には撮りませんでしたが、あと5分の看板もありましたよ♪


そして、10時15分、合戦小屋に到着~

ここにおトイレがあるので安心

でもかなり狭いおトイレで、もちろん水洗ではないし、使用したティッシュは別の箱に

捨てないといけないのです。





しばし休憩~




少しお菓子を食べて元気を戻し、後半にがんばりをかけます!!

山小屋まであと一時間半とのこと





合戦小屋から30分くらい登ると、尾根に出たようです!

もうここらへんは紅葉まっ盛りです!

しっとりとした葉がよけいに色鮮やかに見せてくれています














私たちはデジイチを持ってこなかったので、大した写真はとれませんが

「綺麗ですよね~!」って、デジイチで感動しながら紅葉を撮ってみえました~





一寸先は真っ白ですが、下山してきたお若いカップルさんが、

「晴れてたら屋根が見えるんだけど~あと少しですよ♪」って声をかけてくださり

最後の力をふりしぼって・・・






午前11時40分。

燕山荘の真下に到着~!!




後はこの階段を登るだけ~




燕山荘に到着しました!!




もちろん、山小屋以外はなんにも見えませんが・・・(笑)




山小屋編は次回に~









ぽちっとしてくださるとうれしいです。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



この記事のURL | 北アルプス 燕岳小屋泊  | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン |