FC2ブログ

北海道ひとり旅2020~炭鉄港・廃線巡り~最終話

なつぞら。








7月14日、火曜日。


早くも北海道を発つ日、早いなぁ~


いつもはめい一杯居たいから、夜の便で帰るのですが、


14時半の便しか取れなかったので、早々にお宿を出発。


朝、外を見るとまたまたシジュウカラさんがいました。







なかなか短髪のステキなヘアスタイル!


調べるとヒガラなのかなぁ、とも思えるのですが、


雨に濡れるとシジュウカラもこのようになるとも


書かれていました。


ともあれ、ピントがバッチリ合った1枚👍




朝食は無しで、6時半に出発。


鍵はフロントに置いて、静かに出発しました。


また士幌線ツアー参加しにお世話になりたいと思います。


コロナ感染が終息していることを願います。





上士幌まで来るとコンビニがあるので、セコマに寄って


朝ご飯を買います。


セコマの手作りのクロワッサン🥐🥐


コーヒーはセブンで!


まず向かったのは、またまた士幌線^_^






旧士幌駅。








線路が残されていると、嬉しいですね😃








ほかの駅はもう無くなっているようです。


この士幌駅だけ寄って、千歳へと向かいます。



時短の為に十勝清水インターから道東道で一気に追分インターまで。


途中、かなりの濃霧で怖かったですが、夕張くらいから


晴れ間が出てきて、千歳に着いた頃には青空!


最終日だけこんなお天気とは・・・


あと寄る所は一箇所。


ランチに選んだ牧場のイタリアン!





千歳を少し超えて、恵庭市にあります。



とても大きな牧場です。






どこにお店があるのか、ネットでは赤い看板の写真が


載っていました。



ありました、赤い看板!







11時ちょうどにお店に入ります!



一番乗りで、テラス席に座りました^_^



涼しくて、景色もステキです。






パスタセットの牧場の牛乳^_^






サラダ!葉っぱがとってもキレイ!






チーズが有名でモッツァレラのパスタを頼もうと


決めてたのに、日替わりパスタを聞いたら


思わず頼んでしまったー!













美味しいパスタをいただいた後は、少し牧場を見学。



北海道の空はとてもきれい!







のぞいたら、とっても可愛い子牛さん!






この子も可愛い💕







最後に北海道を十分に感じて、レンタカーを返却。



空港へと向かいます。



相方さんへのお土産を買って、いつもは見ない



『赤いサイロ』がレジのそばに置いてあったので、



お一人様2個までとの張り紙に、2個買って他のお店で


また2個買おうと思っても、もうどこにもなかった。


さすが!


でも、この時期だからあったんだよね。


空港でなんて普通買えないからね。


ラッキーだったぁ




最後の最後に、おきまりのカルビー熱々ポテト!








今回も計画がほとんど予定通りに進んで、充実した旅を


送ることができました。


まだまだ時間が足りず、もっとゆっくりしたい場所が


たくさんあったなぁ🤭


たまたま全国移動が解除になって終息しつつある、束の


間に思い切って出掛けて良かった。








初めて利用したジェットスター。


追加料金かからない荷物制限が7キロまでなので、リュ


ックの荷物は最低限にしたけれど、ギリギリでした。


預けると時間がかかるからと機内に持ち込みましたが、


自分で荷物を荷物入れに上げないといけないので、


5キロはあるリュックを上げるが一苦労( ̄∇ ̄)


やっぱり荷物は預けよっと🧳




終わり。







https://instagram.com/rierie0613




ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



北海道ひとり旅2020~炭鉄港・廃線巡り⑤

士幌線跡を巡る旅。





三国峠カフェを出発して、南下しながら士幌線跡アーチ


橋を見に行きました。


昨年の7月に崩落した第六音更川橋梁を自分の目で


確かめたいのですが、国道からは見えないので、果たし


て私一人で行けるかどうか宿のご主人にお聞きしたところ、


歩いた跡があるから行けなくはないとのことで、地図を


描いてくださいました。


ご主人からは、迷う心配よりも熊が心配だから、熊鈴は持ってますか?と聞かれ、


ちゃんと相方さんのを借りてきたので、準備はオッケー👌


早速、ここかなという場所に車を置いて歩き出しました。


しかし、倒木の事は聞いていましたが、二本くらい重なって倒れていて、


それを乗り越えて行く勇気がなくて、


アッサリと断念( ̄∇ ̄)


やっぱり一人は心細いなぁ、と今度ツアーで連れて行って


もらうのが一番だと思いました。


ちなみに見たかった第六音更川橋梁。



(ネットからお借りしました。)

こんなに折れてしまっています。


自分のカメラに収めたかったのですが・・・







次に何回も来てるけど、いつも寄りたいところ。





幌加駅跡。


緑の絨毯が敷き詰めてあるようにキレイでした!


誰もいない駅跡。


ここから第5音更川橋梁まで線路跡を歩いて行けます。


熊鈴を鳴らしながら散策。







アーチ橋の手前まで来ました。






草で覆われて、何が何やら^_^



国道側から見たアーチ橋。





とても大きくて美しいアーチです。







緑のトンネルを歩くのって気持ちいいです~~








そして、幌加駅に到着。







本当に緑が美しいです^_^







何回来ても、また来たいと思える癒しの場所。








士幌線は、私にとってパワースポットかも。





そして、また南下して、




午前中に行ったタウシュベツ橋梁を対岸から。









美しく佇んでます。



今回は、湖底を歩けなかったので、向こう側しか見れなかったから、

対岸からはちょうど反対側が見れました!







また少し崩壊が進んでる橋です。


秋に全て沈んで、厳寒期にまた全貌をみせてくれますが、


あのアーチが続いてくれてるように祈ります。



まだまだずーっと緑のトンネルが続く士幌線跡。





五の沢橋梁まで数キロあるので、


ちょっと熊さんが怖いから、車で移動です。



笹をかき分けながらまた線路跡に出ます。





雰囲気のあるベンチにあと100メートルとの案内がありました。



鈴を鳴らしながら歩きます。







ここからは、川底に降りる微かな踏み跡を頼りに


気をつけて急坂を下りました。




五の沢橋梁。






一連のアーチですが、とても雰囲気があって好きです。



冬にも来ました。雪のアーチもいいです。




反対側に行くのに川の中を歩きたかったのですが、


登山靴だし、お宿で長靴借りればよかったなーと。


また登って、下りて~~



反対側から。







今度は、ぬかびら温泉を通り過ぎて南に下って。


近くのパーキングに停めて国道沿いを歩きます。


国道から全貌が見える、第四音更川橋梁。






この橋は、撤去されてしまったので繋がっていないのが

残念です。







そして、さらに歩いてトンネルの中を歩いて南下。



第二音更川陸橋。






トンネルの向こう側にあるので、ちょっと覗かないと見れない橋。


昨年はこの橋まで連れて行ってもらいました。



夏場は葉が茂っていて見えない橋もあるので、ちょっと残念。


私は、タウシュベツ橋梁を別として、この第ニ陸橋の


アーチと橋自体が少しカーブしているところが美しく、


とても好きな橋です。





思う存分、士幌線跡を堪能してお宿に戻ることに。



せっかくお宿のご主人に地図を書いていただいたのに、


早くも断念した話をご主人にしたところ、


無理は禁物です。またツアーで行けるようにするので、


その時に一緒に行きましょう~とお優しい言葉を


いただきました。


温泉に入り、ゆっくりして夕食。





1泊目は洋食、今日は和食。


とても美味しい~~^_^


あっという間に北海道3日間が終わって、明日は最終日です。




続く・・・









https://instagram.com/rierie0613




ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村









北海道ひとり旅2020~炭鉄港・廃線巡り④

タウシュベツ橋梁。







7月13日、月曜日。


朝5時頃に起きて、窓の外を見ると


鳥たちがたくさん。


久しぶりに望遠レンズで鳥の撮影に挑戦。


と言っても、このくらいでしか撮れませんでしたが、


シジュウカラさん。







美味しい朝食。





8時半からお宿のツアーで、タウシュベツ橋梁に連れて行ってもらいました。



林道をしばらく走り、空き地に車を置いて士幌線跡を


歩きます。





数年前の台風で糠平湖が氾濫して流れてきた倒木が


今は苔生して戯れています。


それがまた美しい~~




そして、糠平湖に出ました。



1年ぶりのタウシュベツ橋梁。






昨年は5月でまだ湖底が乾いていて、それも


30度越えという本州よりも暑くなった時でした!



残念ながら、水位が上がってきていて、近くまでは


行けませんでしたが、長靴を履いてるので、


何回か川になった場所を歩いて撮影。






今年にまた崩壊した場所があったとこのと。





でも、まだアーチが保たれていて良かった!





山側を見ると鹿さんたち。


朝に見かけるのは珍しいとのことです。







いろんな角度から~






宿のご主人とお客さん。






私もご主人に撮ってもらいました!






雨には降られませんでしたが、


風が少しあって、波打って湖面に映る橋は見れず、


残念でしたけど、また今年も歴史ある士幌線跡に


来れて感動の時間でした🥺




10時頃にツアーから戻り、あとは自由時間。



少しゆっくりして、レンタカーで11時オープンの三股山荘さんへ。












畑のランチをいただきました!





ホコホコじゃがいもが美味しーい^_^


カフェの奥さんから、山荘の裏庭がお花畑できれいよ!


とお聞きして、早速車で移動。



一面、お花畑~~








マーガレットがたくさん!ルピナスもまだきれいでした!











ここでもちょっと望遠レンズを使ってみました。






なにをどうやってしたら良いのかも分からずに


ボツ写真を撮りまくりました^_^


1時間くらいいたでしょうか~~


お花畑の中で超楽しかった~~^_^






また違う季節にも来たいなー^_^





お天気は今ひとつだったけど、


癒しのひと時でした。




この後は、三国峠まで。


いつもの松見橋は今回はもう撮らず、目に焼き付けるのみ。



今回は何度も来てる三国峠にあるカフェへ。





初めてお店に入ります。



カフェラテを注文するととても可愛いとの評判だったので、


ケーキセットを注文しました!



やっぱりカワイイ^_^






自分のお土産にコーヒー豆を買いました!






車の中で豆のいい香りがいつまでもしてました!




午後からは一人で沢山ある士幌線アーチ橋を歩いてみることに。



続く・・・






https://instagram.com/rierie0613




ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





北海道ひとり旅2020~炭鉄港・廃線巡り③

赤平炭鉱。






7月12日、日曜日。


10時から念願のガイド付き立坑櫓内見学に参加しました。


ヘルメットをかぶって、ガイドさんの話を聞きながら、


写真撮りながら~~







今は外されて移動していますが、この3台の4段ケージが

エレベーターになって、地下600メートルへと炭鉱夫さ

んたちを運んだとこのと。72人乗り!

実際に中に入らせてもらいましたが、とても狭くて、端

はドアなどはなくて、鎖で閉じるだけ。でも、一度も事

故はなかったそうです。











お話をしっかりと聞きたいのですが、限られた時間、


写真もいっぱい撮っておきたい!


ガイドの三上さんは、遠慮なく撮影してください!と


声をかけて下さいます^_^


















吸い込まれてしまいそうな雰囲気です。







二階に上がります。




私の生まれた年が刻まれてた・・・




この機械が大切な巻き上げ機。


ロープは外されていて、天井も塞がれています。















苔生した中に錆びたナット・・・














たくさん撮ったけど、全然ボツ写真ばかり。


感動を写真にそのまま残す事って難しいですね。


古いデジイチだからwifi機能がないので、インスタに


postするにはスマホかミラーレスでまた同じ場所を


撮らないといけないので、カメラ3台で大忙し!


いいカメラが欲しいなぁ^_^











立坑櫓内を1時間ほど見学、そこからまた場所を変えて


の見学でしたが、私はここまでで終わらせて出発。



赤平炭鉱としばし⁉️のお別れです。







この日も予定満載、次も炭鉱遺産へ。







国道の橋から見える鉄道。



炭山川(たんざんがわ)にかかる「旧三井芦別鉄道炭山川橋梁」。


橋長94mの鋼製6連プレートガーター桁橋とのこと。


渓谷に立つ最高約30mの橋脚が連続するさまは圧巻です。



邪魔にならない場所に車を停車させて、少し歩いて


橋の上から撮影。







昨年に来ようと思っていて寄り忘れた所です。




線路側に回ってみました。






こんな風に炭鉱遺産を残しているってすごいですよね。



今度、秋や冬にも写真を撮りに来たいなぁ^_^





さて、時間はというとすでにお昼を過ぎています。



計算通りではありましたが、ここで少し誤算。



ランチは富良野のカフェごりょうでと決めていたので、直行しましたが、


さすが人気のカフェ、日曜日ともあって駐車場がごった返していました。


もう少し後にしようと、少し周りをドライブして30分く


らいしてからまたカフェに行きましたが、まったく変わ


らず、時間をかけて待ってもどんどん時間がズレていくので、


今回は諦めることに。まぁ、北海道に来たらいつも寄ってるからね。


すぐに計画を変更、ランチは昨日のパンが少し残っていたので、


あとは、茹でとうきびと富良野メロンにしました!



アツアツの甘ーい南富良野のとうきび^_^





超美味しい!


相方さんに食べさせたかったなぁ!







メロンは、いつもふくだメロンさんに行きますが、


反対方向だったので、今回は違うメロン屋さんへ。


食べ物も美味しくて、夏の北海道も最高です!



途中、せっかくだからと幾寅駅に寄ったりしました。











何気ない踏切もなんだか絵になるんですよね^_^








ちょうどじゃがいも畑も花盛り!






なんやかんやと、寄り道しては写真を撮って、


時間がかかるけど、北海道を感じながらのドライブは


楽しい!


相方さんといたら素通りの風景も自分だけだと寄り道できるしねー^_^




狩勝峠を超えて、冬季は通行止めになるパールラインを


走りました。峠で濃霧に襲われ少し怖かったです。


然別湖沿いをくねくねと走って、ようやく今夜から2泊する


ぬかびら温泉に到着。


昨年同様、東大雪ぬかびらユースホステルです。







今夜は、登山予定のグループやご夫婦、ひとり旅と、


十数名の宿泊者がありました。



夕食。家庭的でとても美味しいのが嬉しいです!





ユースのお風呂も温泉♨️


夜は15度くらいで、とても涼しい。


翌日はお宿のツアー参加なので、早めに休みました。



2日めの走行距離は260キロ。


走り過ぎずちょうどいい移動距離でした^_^






続く・・・






https://instagram.com/rierie0613




ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


















北海道ひとり旅2020~炭鉄港・廃線巡り②

悲別駅。






7月12日、日曜日。


天気予報は良くなかったのですが、青空の朝でした。


滝川市のホテルでポトリベーカリーで買ったパン🥐🥖を

食べて出発。


今日も予定が満載です^_^


少し南に戻って、やって来たのは旧上砂川駅。


『 昨日、悲別で 』の舞台となった駅です。


ずいぶん前にも相方さんに付き合ってもらって来た事が


あります^_^






函館本線上砂川支線の終点駅でしたが、上砂川支線の廃


線に伴い平成6年5月16日に営業を終えています。



駅舎はその当時のドラマの写真などが展示してあって、


9時からの開館で、まだまだ早かったので少し写真を撮って

次の目的地へ行こうと思っていたのですが、


管理人さんらしい女性が挨拶をしてくださって、


鍵を開けてくださるとのこと!


嬉しい~~^_^


ゆっくりしてってくださいね!と声をかけてくださいました!


私の他にもやはり悲別ファンの男性も撮影に来られてました。






ドラマの生写真、懐かし~~^_^





この倉本聰さんのドラマに惹かれ、今でもずっと心に残る悲別。


私の北海道好きの原点のような気がしてなりません。


なぜ炭鉱遺産に惹かれるのか、廃線跡に惹かれるのか、


この場所を改めて訪れて、再確認出来たかもしれません。






車両の向こうには、旧三井砂川炭鉱中央立坑櫓が見えています。






旧三井砂川炭鉱。






近くまで車で行きましたが、建屋だけで立ち入り禁止。


やっぱりこの風景が1番。







そして、少し走って一年ぶりの場所。







悲別ロマン座。






週末はカフェの営業があったと思ったのですが、


コロナの影響でその気配もまったくなく、


ひっそりと佇んでいました。






ここから10分ほど走って、赤平市に到着。



今回の旅のメインでもある場所です。


昨年5月にも来たのですが、炭鉱跡地を見学できると知


らずに、外観だけ撮って帰ったので、リベンジしたかったのです!



赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設。






炭鉱遺産で立坑櫓内がしっかりと残っているのは、


この赤平だけとのこと。


住友赤平炭鉱。


昭和13年に開鉱し、平成6年に閉山されました。


昭和20年代から30年代が最盛期だったとのことです。



この施設は、しばらくコロナの影響で見学が出来なかったようです。


あらかじめ予約をして10時からのガイドツアーに参加です!


市外の人は800円。


こんな時期だから見学者もいないかな、と思っていたら


時間になったら続々と来られて、定員20名に近い人が


参加されました!



始めに説明を受けます。










ガイドは、長年この赤平炭鉱で働いておられた炭鉱マン三上さん。


とてもお話もお上手で、北海道の炭鉱の歴史がよく分かりました!


後から三上さんにお聞きしたことですが、


1日2回のガイド見学に2日続けて来られる人もいらっしゃるとのこと。

カメラ撮影で時間によって写り方が変わるからだそうです。


私も1回ではまったく満足できなかったので、次回またリベンジ決定です^_^






早速、立坑櫓の中へと見学です。



ワクワク、ドキドキ^_^







約1時間半の見学です!




続く・・・









ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村