FC2ブログ

北海道キャンプツーリング♪2019~炭鉱跡から小樽へ、そして舞鶴♪~最終話

旧住友奔別炭鉱立坑にて。










8月14日。



富良野でランチをして、135号から452号、116号と走



り、小樽方面へと向かいます。



途中には、私が一人旅で訪れた三笠市幾春別町があり、



時間があればぜひ相方さんにも此処には寄ってほしいと



言うと、オッケーしてもらいました^_^



走って行くと、右側に大きな建物が見えてくるから!と



言ったものの中々で、道からはかなり奥まっていて、立



坑が見えた時には曲がる道がすぐそこで、曲がって曲が



って!とインカムで叫んでしまいました^_^







なんと、敷地の入り口が開いています。



なにやら旗も立っていて、お盆の時期に敷地内を公開し



ているとの事。



やったー‼️



寄り道して良かったぁ^_^



一応受け付けで住所と名前を書いたら、三重県からとい



う事でびっくりされました!



建物の中には入れないようで、あまり近くにより過ぎる



と壁が剥がれて小さな破片が落ちてくるので、気をつけ



て下さいとの案内あり、見学しに行く事に。










私が5月に撮った写真を見て、多分何がそんなに良いの



かわからなかった思う相方さんですが、実物を目の前に



して、ちょっとビックリしたのか、率先して写真を撮っ



たり、自分のスマホでも撮っていました。








屋上にも木や草葉が生い茂っています。







次にホッパーと言われる建物へ。












ロープで立ち入り禁止となっていますが、



もうちょっと中に入りたいなぁ。






ホッパーから見た立坑。







旗と記念撮影。






後ろに写ってる男性も職員さん⁈



記念撮影していただけるとのことです^_^






おもしろい🤣





最後にバイクと立坑の写真。







名残惜しいですが、出発。





あっ、相方さんのキャップに赤トンボ!








午後3時に出発、337号を走って休憩。



北欧の風 道の駅 とうべつ。


まだ新しくて、とてもお洒落な道の駅。







小樽へと向かうバイクが同じように休憩中。




札幌からスクーター二台で来られているご夫婦から


声をかけられ、少しバイク談義。



ご主人が、フェリーに乗って本州にツーリングに


行きたいとおっしゃってました^_^







青空。でも遮るものがないから、風が強い。


だから、北欧の風という名前なのかな!?








さぁ、小樽港まであと40キロ。もう少し走ります。




小樽市内へと入り、フェリーターミナルに到着したのが


17時頃。



まだバイクもチラホラ。




先にカウンターで苫小牧から小樽へ変更手続き。




ターミナル入り口には案内がありました。








またバイクに乗って、市営駐車場へ。



バイクを置いて小樽の町へ。



歩いてすぐに小樽運河がありました^_^







今は、運河クルーズが出来るんですねー^_^


すごい人気で行例が出来ていました!




久しぶりの小樽の街並み。



お鮨屋さんをネットで調べて、入ったお店2軒とも満


席で並んでいる人がたくさん。


仕方なく、ファミリーレストランに入っても順番待ち。


北海道の自然の中を走っている時は、お盆という言葉を


忘れていましたが、こうやって観光地に来ると思い出し


て、あぁ、お盆休みかぁと。


次のお店を探して歩くのも疲れる。


クライマーの相方さん、1キロ歩くのが遠いと言う。


多分、お腹に入ったら何でも良かったから。


私は歩いてでもお鮨だったんだけどね。




結局、小樽のお鮨は断念して、



またバイクに乗ってターミナルに戻って、2階のレスト



ランで夕食。相方さん、空いてるし大満足‼️



まぁ、お鮨は地元でも食べれるからいいかぁ😩






ターミナルでまったり~~




バイクは22時から乗船開始とのことで、21時半くらいか



らバイクの元へ。




早くに停めたから前の方です。







小樽からフェリーに乗るのは初めて。



まぁ、一緒だよね。



22時になったけど、先に四輪が動き出したから、ライダ



ーたちは、あれ?って感じで、跨りながら首を傾げてる。



数分したら、いきなりバイクに指示が入りました!



そしたら、ほとんどのライダーが一気にブンブンとエン



ジンをかけてスタート準備‼️



なんか、バイクレースの瞬間みたいだった!



そして、相方さんは左のライダー部屋に案内されて、



私は右の船の側面に案内された。



初めての場所。今日は船が揺れるので、全ての荷物を



下ろすようにとスタッフから言われました。



一人でエッサホイサとバッグを解いて、床に新聞紙を



ひいて、その上に置きました。



パニアとメットは網棚の上。



相方さんと合流して船内へ。



敦賀~苫小牧のフェリーの方がかなり新しいね。



お風呂に入って、生ビールと枝豆で乾杯!(私は数口)



船は最初は特に揺れることもなかったのですが、私は念


の為に酔い止めをMAXに服用。ほとんど朦朧状態でした。

フェリー内では、食べたら寝て、また食べたら寝て
~~と言う過ごし方^_^


14日の23時半に乗船して、16日の午前4時に放送があり



5時に接岸するとのこと。1時間早く着いたかな。



カッパのズボンだけ先に履いて、



4時半にバイクの準備。また荷物を載せないといけな
い。








相方さんに手伝いに来て!と言っていたけど、なんとか



自分で出来て、カッパの上着を着て乗ったら、すぐに誘



導されたので、相方さんより早くフェリーを降りました。



風もなく、霧雨の中舞鶴を走り、小浜のすき家で朝定^_^



少し雨が強くなってきたので、7時頃に熊川宿で雨宿り。



ちょっと休憩~~^_^











台風も大した影響なくてよかった。



どれだけ揺れるんだろう・・・と心配しました。



30分ほどして出発。



無事に帰宅。



1日短い北海道でお宿1泊キャンプ3泊の
ツーリングでした。



一足早く北海道から帰られたsarasaraさんご夫婦が台風



の影響で無事に帰れるか、心配のラインをいただき、



ありがとうございました^_^ 北海道でもお会いできて、



また思い出深い旅となりました^_^







3年ぶりの北海道キャンプツーリング、楽しかった~‼️











ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



北海道キャンプツーリング♪2019~最終日は富良野を満喫♪~⑥

かなやま湖畔キャンプ場を出発して、ランチの時間まで


少し時間があるので、相方さんが『麓郷に行く?』と。


十数年ぶりで、めちゃくちゃ行きたかった所なので、


即答‼️






でも、北の国から~って相方さん殆ど見てないけどね。



私は、定期的に 『 遺言 』見てるから^_^



まずは、拾ってきた家。







なんか、駐車場が整備されていて、お店なんかも


出来てるし、3ヶ所共通チケットだと1200円⁈だった


か。


1施設だと500円。



外からでも十分に見えるので、ここから見学。



ごろうさんの遺言。いつ聞いても心に響きます。







この遺言を聴く毎に、あぁ、贅沢を考えたらダメ、


心優しく、慎ましく生活しなきゃ!って思うのです。






そして、次にやっぱり、石の家。



こちらもとても立派な観光地になっていました。








石の家は、歩いて行かないと見えません。



相方さんは、前回見たし、そう感動もないらしく、



私は、500円をお支払いして、一人で行きました。




オォー‼️



やっぱり感動🥺













ごろうさんの炭焼き小屋。








もっとここに居たいけど、相方さんに時間制限されたからなぁ・・・


早く戻らなきゃ‼️







帰り道に、北海道らしい景色で1枚。







どんより雲・・・





11時オープンに少し遅く到着したのが、北海道に来たら


毎回訪れる 『 cafeごりょう 』さん。


私は5月の一人旅にも来ています。

















窓側の席へ。







ランチは、スパイシートマトカレー🍅





めちゃ美味!




なにを頂いても美味しいです^_^




窓の外は、緑と花でいっぱい!


オウハンゴンソウが可愛いです^_^








お店の前には、葡萄畑。







また、いつでも来たいと思う素敵なcafeです。




続いて来たのが、またお馴染みのお店。






『 ふくだめろん 』さん。







半カット400円なり^_^



とにかく甘い^_^



もう半カット食べたかったなー^_^



また次回ね(*^◯^*)






今日の正午のフェリーのホームページをみると、


16日北海道発は欠航、15日は到着が6時間くらいの遅れ。


私たちの乗る便は、到着が8時間遅れ。



最初に予約していた15日にしていたら仕事に遅れていました。



変更して良かったー。



でも、船の揺れと舞鶴に着いてからの天気が気になります。







続く・・・











ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

北海道キャンプツーリング♪2019~最終夜は南富良野・かなやま湖畔キャンプ場♪~⑤

かなやま湖畔キャンプ場にて。










8月13日、火曜日。


士幌から西に走り、狩勝峠まで来ました!











バイクをパーキングに停めて、展望台側へ。







雲は多いけど、絶景です!








士幌から1時間半ほど走り、15時にキャンプ場に到着しました。












お盆中ですごい数のテントと車です!



管理棟で受け付けをして駐車場へ。ほぼ満車状態で


バイクを止める場所は1番奥の端っこ。


かなり距離がありました。








でも、このキャンプ場も乗り入れはできないけど、リヤ


カーがあるので良かった!




相方さんが持ちに行ってくれました!








リヤカーに荷物を載せて、場所選びです。



芝がとても美しい。








湖岸沿いは人気で、すでに沢山のテント。



眺めの良い場所が空いていたので、その場所に
決めました!







湖の水量がかなり少ないね。







空がとってもきれい♪









テント設営が出来たら、山側に建っている温泉施設へ。



歩いて行けるから嬉しい😃



お隣にお店があって、生ビールがあったから、お風呂あ


がりに買ってキャンプ場で飲も~~って思ってたけど、


出てきたら閉店してた(//∇//)



テントに戻って、ゆっくり~~^_^












きれいなキャンプ場🏕



でも、少し風があった。








夕食は、またセコマのジンギスカン!


そしてご飯はお湯を入れて15分。


お肉とご飯!美味しいね~~^_^





また明日の計画会議!


最終日だから、夕方には小樽に到着してお鮨を食べる!


ということが1番に決まった^_^


南富良野にいるから、けっこうゆっくりできるね。


行きたい所が沢山ありすぎる~~^_^






なんて、話してるうちに寝てしまい、14日朝。




ゆっくりと起きて、朝ごはん~~






テントもゆっくり、しっかり乾かしてたたみました。



リヤカーを借りてきて荷物を運びます。







さぁ、またバイクに積み込み!


リヤカー一杯分積んでるんだねー!とビックリ‼️









9時半頃、キャンプ場を出発。



小樽に向けて走ります!







続く・・・











ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




北海道キャンプツーリング♪2019~苦渋の決断、そしてキャンプ場へ~④

細岡展望台より。











8月12日、キャンプ場に戻り、またシャワー浴びて🚿


セコマのジンギスカンで夕御飯。



ワインはシェラカップで~~^_^







この夜は、今後の予定について、タープの下で会議!


まだこの時点では15日のフェリーの案内はなく、


会社に直接電話しても、明確な返答はありませんでした。


15日のフェリーが欠航になれば、16日や17日はすでに満


席で延長は出来ないし、出来たとしても仕事を休まない


といけなくなるから、14日に変更しないといけない、今


のところ、14日は人もバイクも空席あり、


そうなると、明日1日だけしかキャンプはできない。


だとすると、予定していた尾岱沼キャンプ場には行くこ


とは出来なくなり、苫小牧に近い十勝や富良野方面に向


かわないと行けなくなる。


15日に乗れたとしても、敦賀に到着した時点で、悪天候


であれば、フェリーからバイクで降りる時にかなり危険


だし、そこから自宅まで帰る間、暴風雨では走る事も出


来ない。





ここはやはり安全に帰ることが最優先。


1日前倒しで、14日の便に変更することを前提で、明日


は☀️の道東は諦めて、なんとか雨は降らない糠平方面


に一泊する事に苦渋の決断。


三年ぶりにバイクで北海道に来れて、夜中から並んでゲ


ットした15日のフェリーチケット!


変更する事になるけど、並ばなきゃ今此処に居なかった


訳だからね!






翌朝、5時半に起床。







想像以上の青空^_^


道東は晴天。こんな素晴らしい青空の下を根室に向かっ


て走れないのがとても残念。


ご飯を食べて、撤収作業。



8時前に達古武キャンプ場を出発。


もう一度、細岡展望台へ。





昨日とは打って変わって、遠くまで素晴らしい湿原が


見渡せました^_^












素晴らしい釧路。



また来るよー^_^




と、ここでハプニング。



細岡展望台から出発してしばらくして、


相方さんからインカムでサングラスを落としたとのこと。


たぶん、駐車していたところで落としたんじゃないかと


1人、また展望台の方へと戻っていきました。


しばらくして帰ってきた相方さん。


サングラスはどこにも見当たらなかったとのこと。



相方さんのサングラス事件は、どこに行っても頻繁に


発生しています。


その度に見つかってはいるのですが、落とした衝撃で、


だんだんとボロボロになっていき、


今回はまた新しいサングラス。


またやぁー( ̄∇ ̄)



でも、今回は見つからず。残念。






士幌の道の駅を目標に走ります。


国道240号を北上。


道東自動車道を阿寒から無料区間を本別まで。



インターを降りて、ナビ設定のため路肩に停車。







そしたらば、






あぁ!



こんなところにサングラス⁉️





落としたと思ったけど、引っかかったまま


高速道路を走ってきました!


よく落ちずにいてくれたねー^_^


相方さん、大喜び^_^


記念に写真撮っときました^_^






11時前に道の駅・ピュア21しほろに到着。


お盆中ということで、午前中からすごーいお客さん。


少し早いランチ。






士幌牛バーガーセット!




相方さんは、ちょっと不服そうでしたが、


私が食べたかったので仕方なく。



バーガーを食べながら、これからの計画。


ここで、なんやかんやと会議をして、フェリーのホーム


ページやら天気予報やらを調べていたのですが、


電波が悪く、なかなかページが開かなく、


12時を回って、駐車場に出たところでサクサクと開いて


室内があかんかったんやなぁと、フェリーのホームペー


ジを開きました。


そしたらば、


なんと!


14日までは通常運行、15日の便はすべて大幅に到着が遅


れるのと、


オートバイは乗船を制限する方向との案内‼️




これは大変!バイクだけ置いていくわけにはいかない!


揺れることでバイクが転倒する恐れがあるからでしょう。


こうなったらすぐに14日に変更するしかない。


まだ昨日は○印だった14日が、今検索したらすでにバイ


クが✖️印‼️


15日に乗るライダーが一気に変更したためでしょう。


モタモタとしていた私たちは、敦賀便に乗れない⁉️


ネットからではなく、直接電話をしてみることに!


そしたらば、なんとバイク1台だったら乗るとのこと。


えーっ⁉️1台ではあかんやん!


そしたら、小樽~舞鶴便はどうか?まだ空いてる。


そこで、14日23時半出発の小樽便に変更。


航路はちがっても一回は無料で変更可能。




一応、14日の敦賀便に乗ったら、到着した時に敦賀でビ


ジホを予約していたのですが、キャンセル。


舞鶴到着になり、増してや8時間遅れで16日の朝6時頃の到着とのこと。


朝にどのような天候になっているのかわからないけど、


ターミナルで雨宿りするしかないね。


約30時間の航行。


どのくらい揺れるのか想像も出来ない。





とにかく、帰りの便が決まった!


あとは、残り1日半の北海道を楽しむとしよう^_^





上士幌に向けて走り出したバイク。


天気予報はまずまずでしたが、山が灰色の雲に隠れています。


ナイタイ高原の方もどんより。


反対に海の方は晴れ☀️


明日はちなみに富良野方面が上天気!


走りながらインカムで相談。


せっかくなら晴れてる方に行った方が気持ちもスッキリ


するよねー!



ということで、急遽進路を変更!





今まで何度も候補に出ていては苫小牧に近すぎて、なか


なかキャンプ出来なかったキャンプ場、


かなやま湖キャンプ場へと走ります。









続く・・・









ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




北海道キャンプツーリング♪2019~厚岸のcafeで待ち合わせ!そしてダートへ~③


『 夢風舎 』さん。








今回の北海道ツーリング。


ブログを通じて仲良くしていただいている、sarasaraさ


んご夫婦が初旬から北海道に来られていて、もし会えた


ら会いたいねーとラインしていました。


saraさんちもいつもセロー2台でのツーリングでした


が、今回はキャンピングカーでの旅をされていました!


前日にsaraさんからラインがあって、12日のフェリーに


乗るとの連絡があり、羅臼から西に向かって来られの


で、もしかして釧路周辺で会えないかなぁと考え、この


日にランチの予定をしていた夢風舎さんでいっしょにご


飯食べれたらいいなぁとラインをしてみたらば、オッケ


ーの返事をいただきました。





厚岸にあるcafe。


cafeに行く前に給油をしておこうと、考えていたホクレ


ンに行ってみたらば、休みだったー( ̄∇ ̄)


ホクレンは日祝日など、お休みの店舗が時々ありますよね。

いつもは用意周到で、キャンプ場に着く前には給油をし


ているのに、昨日はなぜか給油忘れ。


cafe周辺場牧場と畑ばかりなので、町に出るにも距離が


あって、ガス欠になってしまう。


saraさんたちが到着するまでに、給油しておかないとと


結局、厚岸の街まで走り、ホクレンで給油したらフラッ


グがゲット出来たのに、近くに見当たらず、エネオスで


入れたー( ´∀`)


給油のタイミングが悪くて、ブルーのフラッグはゲット


できず( ̄∇ ̄)





走り過ぎて、ガス欠寸前!!





なんとか間に合ってcafeに到着。







お店に入って少ししたらsaraさんご夫婦がキャンピングカーで到着~~^_^


お久しぶりでーす^_^


色々と北の旅談義で盛り上がり、それから台風接近の話


になりました。


私が乗るフェリーが日本海を航行中に台風の直撃予報な


のですが、出航するのか欠航するのかもまだ分からず、


前倒しに変更した方が良いけど、せっかくの北海道!


少しでも長く居たいしね~~、と思うし。


でもそろそろホームページに何かお知らせがあるかも~


~と、ご夫婦が私たちの帰りをとても心配 してくださっ


ていました。


フェリーから降りた時も豪雨や強風でバイクを運転する


できないかもしれないし、どうなることやら、楽しいは


ずの北海道ツーリングなのに、だんだんと台風と自分た


ちの帰りの心配ばかりになってきました。






台風はさておいて、


ランチは、ポテトグラタンセット。








そして、cafeを出てからは、キャンピングカーの中に入らせていただきました!


天井がとても高くて、内装がとてもお洒落~~^_^


バイクだと常に雨の心配がいるけれど、車だと安心だ


し、快適~~‼️ いいなぁ^_^




車とバイクの記念撮影♪












撮影風景♪










さぁ、記念撮影が終わり、saraさんご夫婦はこれから


苫小牧に向けて出発です!






お見送り^_^


お互いに気を付けて帰りましよー^_^










キャンピングカーが小さくなっちゃった~~。









北海道をお互いに旅していて、こうやって旅の地で


会えるって、とっても素敵な事ですよね!


また、これからも仲良くしてくださいねー^_^




cafeのお庭も撮影^_^


とても可愛い^_^







さぁ、私たちもこれからどこを走ろうか~~!




ツーリングマップルを見て、近くのダートを走りに


行きました。











ちょっと停まってみよー!








雨は降ってないけど、私はずーっとカッパのパンツを


履いたまま(笑)裾が汚れないし、寒くないし、いいね^_^













なんだか、少し先の道がぬかるんでいるみたいだと


様子を見に行って帰ってきた相方さん。










これ以上はドロドロになるからやめておこうと、


Uターン。






帰る途中、バイクが走れそうな丘があるよ、と


相方さんが偵察に。

























私は転倒するかもしれやん、とやめておきました。






雰囲気のあるトラックが草地の中に埋もれていたよ^_^









未舗装路はちょっとしっとり感があったねー^_^


















ダートから出て来たら、ちゃんと林道の看板が


ありました。






最初の方は、深砂利もあって手強い感じでしたけど、


絶景もあって、とても面白い林道でした!



青空じゃなくて残念だったけどね。








さぁ、買い物してキャンプ場に戻ろう^_^









続く・・・









ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村