感動と奇蹟の北海道ツーリング!最終話~幌舞・美瑛からフェリーで帰途へ
- 2013/08/27(Tue) -
8月3日(土)。

ナイタイ高原を走り、鹿追町にある「カントリーホーム風景」という牧場が経営しているレストランへ。

このお店もまた4年前に訪れて、ハンバーガーとミルクとソフトクリームが絶賛だったので

また食べたいと思って最終日に~



変わらぬ風景にホッとしたのもつかの間・・・


なにか静か過ぎる・・・

そして玄関に張り紙が・・・



えぇ~っ!!??

臨時休業・・・そりゃないよぉ

三重県から船に乗ってやってきたのだぞぉ~(笑)



仕方ないです・・・残念無念><;

せっかく来たので、少し記念撮影をして~

北海道らしいこの風景・・・素敵です♪


何を食べたかったか、4年前に撮影した写真をアップしておこう(笑)




さぁ、お昼をどこで食べよう?

道の駅か、まぁ走りながら考えようか~と

R38を狩勝峠に向かって走っていると、大きな駐車場のお蕎麦屋さんが見えて

お昼時ともあってたくさんの車が停まっていたので、

ここで食べようかとインカムで相談。




とってもコシの強い私たち好みのお蕎麦で美味しかったです♪




そして蕎麦ソフト!ほんわりとお蕎麦の風味~







狩勝峠より。

fc2blog_20130827213534110.jpg



狩勝峠を超えて、富良野の前に寄ったのが、「幾寅」駅。

映画のロケ地になった駅です。




ホームにも入って~






駅舎の前にも、映画で使用した建物が保存されていました。

実は、「鉄道員」をまだ観てないのです・・・観なくっちゃせっかく来ても感動薄いよね・・・









またゆっくりと観たいと思います。



幾寅駅を出発したのがもう午後1時半です。

ここから富良野・美瑛を周り、夜11時半出航のフェリーに乗るために苫小牧へと

走らなければなりません。

でも、あまりゆっくりしていて真っ暗な中を走るのは危険なので、

やっぱり少し早めに到着しておこうということに。

富良野は前回ゆっくりとファーム富田とかも行ったので、バイクで周っていない

美瑛に行くことにしました。

でも、富良野から美瑛もかなりの距離があります。


まずはやっぱりケンとメリーの木に行っておかないとね!!って

到着したのが午後3時過ぎ。

すごい人気で車と人でごったがえしておりました・・・





車では何回か来ているのですが、バイクで来てもバイクと記念撮影できる訳なく

今まで大自然の中を堪能してきただけに、急に観光地に来てしまった~って感じで

おまけに道東の涼しさに浸っていたから、ここまで来るとお天気のせいもあるけれど、暑い暑い・・・


これじゃぁ、セブンスターの木とか親子の木とか、マイルドセブンの丘とかに行っても

人だらけだろうなぁって、行くのをやめました。(私は去年の夏に車で来てるし~)


もっと交通量の少ない美瑛を走りたかったのですが、

何処を走ってもなんだか焦りもあり、

ジェットコースターの路は走りたいねって言ってたのだけど、ナビに出なくて

うまく道にたどりつけなくて、どんどん時間が経っていき

何処を走ってるのか判らなくなって、なんとか富良野まで戻ってきました。




美瑛や富良野らしい景色とバイクを撮りたかったのですが全然撮れず・・・

ゆっくりと周りたかったのだけれど・・・やっぱり北海道は広すぎる・・・

次回までお預けとなりました・・・





美瑛の道の駅で休憩していたら、

お隣の県からバイクで来ましたって声をかけてくれた若い女の子のバイク。

これで、今から何日かかけて北海道を駆け巡るとのこと。


キャンプするそうで、どこかいいところありましたか?って聞かれて

呼人浦キャンプ場と知床横断道路とさくらの滝と・・・あとどこをお薦めしたかなぁ・・・

無料のキャンプ場だと言ったら、メモしてましたよ!

昨日はこの道の駅の駐車場にテント張ったそうです!




最後の富良野・美瑛を少し後悔を残してほぼこの旅も終わりに近づき、

今から苫小牧に向けて走ります。美瑛からは約200㌔の道のりです。


富良野国道が混んでいるので、その脇を走っている直線の道をぶっ飛ばし、

ひたすらR237を南下します。

途中、占冠の道の駅に着いたのがもう午後5時半を過ぎており、少し休憩をして

また走ります。

最後に一つ、イエローフラッグを手に入れたかったのですが、

帰りが遅くなったため、R237沿いのホクレンがすべて閉店しており、

結局、ゲットできずに帰って来ました。

初日も朝早かったのでイエロー地域での給油が出来ず、これも心残りとなり~


占冠から苫小牧の100キロは、かなりのスピード(多分80~90㌔)でひたすら走り、

午後7時半頃に鵡川に到着しここで夕食、

レストランに入ると、なんと行きのフェリーで一緒だったハーレーのお兄さんが

食事していて、声をかけるとびっくりされてました!

「帰りも一緒になったなぁ!!」って。


夕食後に給油をして

コンビニでフェリーの中での食料を買って

午後10時半にフェリー乗り場に到着しました。


出発が土曜日のせいか、すごいバイクの台数・・・

びっくりです!!



行きは日曜日だったから20台くらいだったかなぁ。

帰りはその倍以上です!

これだけのバイクだったら、ギュウギュウ詰めにされちゃうなぁ。

私、ハンドル操作大丈夫かしら・・・不安




バイク乗り入れの時間になり、

順番に走って行くと、案の定、詰めて停車するように誘導されてました。

私のバイクをここに停めなさいと誘導した係員のお兄さんの横で、もう一人の係員のお兄さんが

まっすぐに停めやすい場所に誘導した方がいいと声をかけていて、後ろのバイクの男性に

「ここに停めれますか?」って聞いてるんです。

「えっ?そこだったら私でも停めれるけど!!」って思ったのだけど、その男性のバイクを停車させて、

私は簡単に停めれる場所に誘導されました。やっぱり女というかオバサンだったから

気を使ってくれたのでしょうか・・・それともやっぱり下手だと思われたからでしょうね

でも、私にとってはとてもありがたい誘導でした

でも、その場所は私も停めれたけどねぇ(笑)



フェリーの中での走行はほんとに神経を使うと言うか、ドキドキするというか

北海道の6日間も終わり、なんだか急にどっと疲れが出たような、

早くお風呂に入って、横になりたいなぁ、なんて思いながら荷物をほどいていたら、

帰りはリッチに和室やで楽やぞ!!って相方さんの言葉に

そうやった!帰りは和室やったぁ!!と思いだし、少し元気になりました。



フェリーの中~






またビンゴゲームにも参加しましたが、途中でレストランの商品券を当てた人がいて

やる気をなくしてしまって、途中退場(笑)


夕食も全く行きと同じで、レストランでビーフシチューをいただきました!




そんなこんなで、午後8時半前に下船準備の為に降りました。

船の案内では「敦賀は雨」とのことで、めちゃショック・・・><;

行きも雨でレインスーツ着たけど、帰りもまた雨?




ライダーのほとんどの方がレインスーツを着ています。

でも、土砂降りじゃなくって小雨のようなので、船の中もすごく湿気で暑いし

船を降りてから考えようってことになりました。







下船前まで一緒だったハーレーさんとも挨拶をして

お隣の県なので、またどこかで顔見たら声かけてなぁ!!って言っていただき

お別れしました。


無事に下船し、本州に到着~。

なんだか、昨日まで北海道にいたことが信じられないくらいに現実に引き戻され

明日から仕事だしぃ

まずは、まだ日本海側にいますから、家までの110㌔を事故なく帰る事が第一。

スマホで渋滞情報を見ると、北陸自動車道が事故か何かで渋滞。

これは下道で帰るしかないかぁ。

雨も上がっているみたいだし、これだったらカッパ着なくてもいいよね~!暑いし。

ってことで出発し、10分位走った頃になんだか大きな雨粒がポツポツと・・・

だんだん雨粒が増えてきたので、ちょうどパーキングできる場所があったので

停車してカッパを着出したら、

ザザザザザァ・・・・・・・



待って待って!!と言いながら、ブーツの上からズボンを履いたから

上手く履けなくて、焦るわ焦るわ・・・

ブーツカバーまで間に合わず、まぁええかっ!!って出発し

豪雨の中を走ってしばらくするとだんだんと小降りになってきて~

そのままで自宅まで。

無事に帰途し、8日間の北海道のバイク旅が終わりました。


また今からが大変!!

荷物の片づけから洗濯、キャンプ用品の片付け、テントの掃除と片付け・・・

バイクの洗車(これは休日に~)。


イエローフラッグは惜しくもゲットできなかったけど

心の中にしっかりと風になびいてるから、まあいいよね♪





最終日は410㌔を走行。


走行ルートです。






北海道での走行距離は、1788キロ。

ガソリン代は約1万円。総燃料64ℓ。燃費は27.8㌔。

前回は最高燃費35㌔の時もあったのだけど、

今回は下道も高速道路並みに走ったから、燃費が伸びなかったようです。

でも、天候不安定ながらも北海道ではカッパを着ずに楽しめたことが

何よりラッキーだったと感じ、

そして、奇跡のようなブロ友さんとの出逢い、

素晴らしい北海道でした♪

でも行きも帰りも本州で降られるとはねぇ(笑)





道東をリベンジしたものの、やっぱり次も道東が良いなぁって思うけど

未知の道北も行きたいから、来年行けたら道北だね!って。


でも、そう簡単に行けない北海道ツーリング・・・

だからよけいに感動するんですよね!



事故なく、転倒なく、感動して楽しんで帰って来れて

ホントによかったです!










ご訪問くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 2013.北海道ツーリング | CM(25) | TB(0) | ▲ top
感動と奇蹟の北海道ツーリング!其の5~憧れのブロ友さんとの出会い、そしてナイタイ高原へ~
- 2013/08/23(Fri) -
8月3日(金)。午後5時前。

富良野のキャンプ場を変更して上士幌航空公園キャンプ場に到着。

すごく広い芝生と駐車場。

そして、めちゃくちゃ空いててびっくり!!




バイクはこの駐車場に停めて、リヤカーで荷物を運ぶみたいです。おもしろーい♪

一泊一人500円と言う情報でしたが、テントには誰もいません。






バイクが数台停まっていて、私たちのバイクと少し離れた場所で、荷物を降ろそうとされている

ライダーさんがいらっしゃいました。

そのBMのバイクには見覚えが・・・



実は、昨日の知床横断道路を羅臼の方に走って、私たちが写真撮影をして停車している時に

一台のタンデムのBMが通り過ぎました。そのバイクを見て、私は一瞬にして

神奈川の憧れのブロ友さんのmasaさんではないかって思ったのです。

バイクの色とタンデムしている女性のライダージャケットとそのお二人とバイクの全体像が

いつもブログの写真で拝見している姿とそっくりだったからです!

でもまさか、こんな北海道の知床ですれ違う訳は・・・BMでタンデムされているライダーさんも

たくさんいらっしゃるし、最近のmasaさんの記事で北海道に行くという内容もアップされて

いないような気がしたし~

でも、相方さんにインカムで「masaさんかもしれやん!!」て言ってたんです。


masaさんのブログで、知床に来た時はウトロでキャンプをして、羅臼の道の駅に夕食の買い物を

しに走られるとの記事があって、今回私たちも同じ体験をしようと計画したのですが、

お天気が悪く、急きょお宿に変更したわけなのですが。


そのmasaさんと同じタンデムのバイクが通り過ぎて、私たちも羅臼岳をバックに写真を

撮ってまた出発し走っていると、今度はそのBMが停車しているのを見つけ

そのBMの横を通り過ぎる時に、即座にプレートナンバーを見ました!(洞察力もないのに・・・)

少し速度を遅めてナンバーを見ると、なんとmasaさんと同じ川崎ナンバーで

下3桁と4桁がゾロ目だったのをブログで拝見していて、まさしくそのゾロ目でした!!

そして、両サイドの黒いパニアケースの上に、さらに黒いパニアバッグを発見。

このバッグはブログアップされていたものと同じ!!

ここまで同じBMって!!

えぇ~?ひょっとしてmasaさんご夫婦なのかしら!!

インカムで相方さんにワイワイと一人興奮しながらしゃべりまくり~

でも、もしそうだったとしても、そんな横断道路で停車して聞くのも変だし

結局、そのまま走って降りてきて羅臼に到着して、「もうすれ違う事もないだろうし

やっぱり私も停まって、間違っててもいいから確かめた方がよかったかなぁ」なんて

後悔もしたりしていたのです!!


そんな昨日の出来事があって、この上士幌のキャンプ場の駐車場でまたそのバイクで

タンデムで、奥様のジャケットも昨日の羅臼ですれ違った方と同じで、

遠くからそのお二人の様子を拝見していると、masaさんのブログの写真の中の

masaさんがかぶっているのと同じ帽子を荷物の中から出してかぶったのです!

まさしくmasaさん!!これは間違いない!!

BMWライダーのブログの「Motorradな日々」のmasaさんご夫婦だぁ!!


って、カニさん歩きをしながら(変な人になってたかも?)だんだんと近くに寄って行くと、

そのmasaさんと思っている男性が、私に声をかけてこられ、

「こんにちは~!ここのキャンプ場初めてなんですけど・・・」って受付の仕方を

聞いてこられ、

「私も初めてなんです!」って返答し、

勇気を出して、

私・・・「あの~、間違ってたらすみません・・・・・ブログされてますか~?」

男性・・笑顔で、「はい、してますが。」

私・・・「masaさんですか?」

男性・・笑顔で、いきなり「エガッキーさんですか?」って、私って判りましたぁ??

私・・・「 はい!!わぁ、やっぱり~!! 



それからの会話は、なんだか興奮していたので覚えてないんですが、

(お隣にいた奥様が、興奮状態の私を見て、あっけにとられていらっしゃったような気がする・・・)

ゼファーとWが駐車場に入ってきたのを、なんとなく見てくださっていて

それで、声をかけさせてもらっただけなのに、私と判るところがなんかすごいです!!


とりあえずテントを張って、お風呂にも行かないといけないから

後でゆっくりとお話ししましょうと言っていただき、

一緒にそれぞれのリヤカーを引きながら、近くにテントを張りました!




奥の赤いテントがmasaさんご夫婦のテントです。




さすが、素早くテント設営をして、買い物とお風呂に出掛けられ、

その時に、一緒に買い物してきましょうか?と声をかけていただきもしていただいて~




私たちもがんばって設営し、身軽になったバイクに乗って

走って5分ほどのところにある立ち寄り湯まで走り、

キャンプ場に帰ってくると、もうmasaさんご夫婦は、夕食の準備をされてました。


私たちもセイコーマートで買ったお惣菜をつまみに、

そして、ご飯を炊いてカレーライスを食べました。



fc2blog_20130823195752f10.jpg







夕食を食べ始めたのが遅かったので、午後8時頃に終わり、

masaさんご夫婦のところに行き、「今からお邪魔してもいいですか~?」

って、聞くと「どうぞどうぞ!」と言っていただき、

椅子とワインとおつまみを持って移動しました!


さっそくおしゃべり開始~

私たちの椅子の話から始まり、

私がmasaさんのブログの写真がとても素晴らしくて、なんでこんなに素晴らしい写真が撮れるのか

憧れてコメントをさせてもらってからのお付き合いとなった話や

昨日の羅臼ですれ違った話や(ナンバーはその都度ブログの中で変えていらっしゃったとのこと

もちろんお互いのブログの話や、奥様も料理写真のブログで

うひひなまいにち」というタイトルでされていて、ランキング1位の話や

大好きな北海道ツーリングの話や、

めちゃくちゃ気さくなお二人で

特にmasaさんは、ブログからとても物静かな男性のイメージがあったのですが、

とても楽しい方でした~♪

年齢は私たちよりもかなりお若いですが、とっても盛り上がり、

お互いに多分朝早くから起きているけれども、私以外は皆さんお酒が強くて

話も盛り上がり、もうすぐ日が変わるという時間まで話も尽きず・・・




最後の最後まで、この奇跡のような出逢いに驚き、喜び、

ブログをしていなかったら、昨日の羅臼ですれ違っても分からず、

こうやってテント設営してても、話もせずに終わっていったかもしれない・・・

勇気を出して声をかけてよかったぁって!!

ほんとだったら、時間が間に合えば私たちは富良野のキャンプ場に向かっていたので

出遭う事もなかったわけですから、考えるとすごい運命を感じます!!

今回の知床キャンプもmasaさんのブログを拝見して、「私もウトロの鹿のいるキャンプ場に泊まりたい!!」って

動物の苦手な相方さんをなんとか納得させたんです。

何かにつけて、masaさんの写真に感銘を受けていた私。

masaさんの写真は、私もここに絶対に行きた~いって思わずにはいられない、

そんな素敵な写真ばかりなのです。

そして、奥様のブログも帰ってから拝見したのですが、

これまた素敵なブログで、やっぱり写真が美しいのですよ!!

私もがんばってカメラの勉強しなくちゃって(三日坊主かも・・・)思います。

ほんとにこの出会いは、何回も起こることではなく、

一生の思い出になる事は間違いないです。




酔わない相方さんも、お酒のお相手があったからグイグイと飲んだらしく

テントに入った途端にガーガーと寝てしまいました。

それも、エアマットも引かず、シュラフも暑いからいらん!!と言って、

そのままで・・・「絶対に寒いと思うけど!!」って言っても

酔っぱらっているので、もうそのままにして、私だけちゃっかりエアマットとシュラフを

用意して寝ました。



8月4日(土)。

朝6時前に目が覚めて、テントの外に出ました。

薄曇・・・なんか寒かったなぁ・・・




相方さんが起きて、

「なんで俺だけマットもないし、シュラフもないんやぁ!!」と

寒くて寒くて仕方なかった!!って言っておりました!

酔っぱらってたくせに><;

でも、風邪も引かなかったのはすごい!!



朝ご飯はいつものセイコーマートのパンとコーヒー。

8時頃には出発をされるというmasaさんご夫婦をお見送りしようと駐車場へ。

私たちも同じようにテントを撤去していたのですが、

何分にも不慣れで時間がかかって・・・その点、masaさんたちはスイスイスイと~


私たちが使用しているモンベルの防水バッグのもひとつデカイのを二つ!!

あれだけ大きいといっぱい入るよね~って、お片付けを見学~♪

そのでかいバッグを二つバイクに積みます!!




masaさんたちも今日のフェリーで帰途に就くとのことで、今から荷物を宅配で送るそうです。

そうすると帰りのフェリーも楽ですよね~




昨夜は、記念撮影ができなかったので、バイクを並べて撮りましょうってことで、

バイクを移動してもらってます。




一応、ちょっと大きくアップしちゃったので、お顔を隠させていただきました。

なんか、みんながかしこまっていますね(笑)




お二人で~




ランチの予約をされているとのことで、今から富良野の方へ走られます!

楽しい一夜をありがとうございました♪





またお会い出来たらうれしいです♪

関東方面にツーリングに行ったら、また一緒にご飯食べたいですね♪

今後ともよろしくお願いいたします♪



そして、私たち二人はまたテント撤収でごたごたと時間を費やし、

出発できたのが9時(ひえぇ~

最後の北海道。

今からナイタイ高原へと走ります。




入り口からは雲に覆われた高原が見えており、ちょっとショックでしたが、

徐々に晴れ間も見えてきました。



fc2blog_201308231958504fa.jpg





fc2blog_201308231959283d7.jpg



4年前は霧の中を走って、おまけに熊が出たとの情報があって、急いで走った覚えがあります。

今回はよかったかな♪



ここで、ソフトクリームを食べたかったけど、今からもっと美味しいソフトクリームを食べに

行くから我慢我慢・・・



そして、この相方さんのサングラス・・・

これで何回落としたことか・・・

とっても可哀そうなサングラスさんなんですよ



なんかイタリア製らしく、値段聞いても言わない相方さん・・・

まぁ、安物は買わない主義だからね・・・

一回目は、呼人浦のキャンプ場を出た時に、メットをかぶるのに荷物の網にかけて

それを忘れて走って、振動で落として・・・

私が後ろを走ってるから、あっ!!て思ったけど、私は轢かなかったけど

後ろの四輪が轢いてしまって・・・

でも、素材がクネクネの折れないタイプだったので、形は留まったのですが、

キズキズになってしまいました・・・

それかと言うもの、メットをかぶるたびに同じ場所に置いて、それを忘れて

走り出して落として・・・

中標津でもバイク屋のご主人が走って拾ってくださって

何回同じことしてるんだって感じで、私も注意してあげればよいのだけど、

私も忘れてるし・・・年を感じるなぁ(笑)

そして、ナイタイ高原でも・・・ますますキズキズ(笑)

最初はショックを受けていた相方さんも、北海道で10回くらい落として慣れっこになってました!




今から鹿追町に行って、ランチを食べて富良野に向かいます♪


つづく・・・









ご訪問くださいましてありがとうございます。
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2013.北海道ツーリング | CM(22) | TB(0) | ▲ top
感動と奇蹟の北海道ツーリング!其の4~神秘のオンネトーから憧れの三国峠へ!
- 2013/08/19(Mon) -
8月2日(金)。

朝7時半にお宿「風景画」さんの朝食が始まります。



素朴だけど、とっても美味しいのですよ、これが~♪

窓の外はと言うと、どんより曇りで・・・美しい斜里岳も全く見えず・・・

おまけにご飯を食べていたらシトシトと小雨が・・・


でも、そんな大したことはなくて、

ゆっくりと準備をして、8時半過ぎに出発準備完了。

北海道最後の宿泊地へと向かって走ります。


お宿の前で記念撮影。



ご主人にあいさつして、お宿から道に出て出発してしばらくしても

まっすぐな道だから

ずーっと手を振ってくれているご主人の姿がミラーに映っていて

私たちもまた後ろ向きですが、手を振ってお別れしました!!

また来ますよ~!!って心で叫びながら・・・






まずはR391で摩周温泉の道の駅まで。

なんか新しく、大きくなった道の駅。



前はもっとこじんまりしていたのに~

清里町では低い灰色の雲も、だんだんと青空が見え始めてきましたよ♪




とはいうものの、阿寒横断道路を走りますが、双岳台に寄って雄阿寒岳を見ると

すべて隠れておりました><;




でもだんだんと下ってくるとお天気回復し、青空~♪




途中で左に曲がり、初めて見るオンネトー湖に到着。

陽射しに照らされて、とっても美しい色に輝いておりました~!


fc2blog_20130815231343e54.jpg






写真だとそのままの美しさが写せないのが悔しいです・・・

うっとりするほどに素晴らしい湖と山の景色でした。












すごいお天気ですよぉ!!






R241足寄国道を走っていると、ひまわり畑が見えてちょっと記念撮影。

相方さんは、「明日、富良野や美瑛に行ったらいっぱい見れるぞ!!」と言うのですが、

その時その時で、思った時に撮らないと後で後悔しても、もうUターン出来かねますものね・・・




小ぶりの畑ですけど、それでもとても元気がもらえる向日葵です♪











道の駅「足寄銀河ホール21」に到着したのはちょうど正午。

道東から出発したから、ダウンを着たまま走ってきて、足寄まで来るとけっこう暑い!!


道の駅に入ると、さすが松山千春さんの生まれ故郷、いろんなコーナーがありました!


ブロガーさんの写真を見ていて、やっぱり真似をしてしまいました(笑)

fc2blog_20130815231617428.jpg


道の駅のレストランで、塩ラーメンと豚丼を注文。





両方を半分個していただきました。美味しかったですよ~♪


昼食後に外に出てくると、松山千春さんの音楽碑がありまして

この曲、大好きなんですよね~!



千春さんの手のひらのセンサーに手を当てると、曲が始まりました!

そんなにでかい声ではないけれど、二人がこの碑の前で、曲に合わせて

最後まで口ずさんでしまいましたよ~!


バイクに乗ってからも、千春さんの声が残っていて、インカムで二人が合唱(笑)

そんなことをやっていたものだから、方向を間違えて20分くらい反対方向を走ってしまい、

本別方向へ来てしまって、急遽R88に入って、両側が畑で直線コースをひたすら走り

足寄湖まで戻り、芽登方面へ。




R468を走りショートカットして、R273糠平国道に入って、

まずは、ず~っと楽しみにしていた「タウシュベツ川橋梁」を見に行きます。

国道沿いに小さい看板が出て来て、少しパーキングもあって、バイクを端に停めて

少し森の中へと歩いて行きます。



真夏は橋が湖に沈んでしまってほとんど見えなくなるとの情報でしたが、

どうなっているのか?ホントに沈んでいるのかも確かめたくて、

ドキドキしながら歩いて行くと、







やったぁ!!




望遠で撮ったものですが、





半分以上見えましたよ~♪


もうめちゃくちゃ嬉しかったです!!


もう少しだけ望遠で~




ウォーキングで橋の近くまで行けるツアーがあるそうですが、

そこまでは時間が取れず、今回はここで我慢我慢・・・でも満足です!!


その他にも、残っている橋梁があり、幌加まで行くと駅舎があったり、線路が残っていたり、

ゆっくり見たい所がたくさんあったのですが、

タウシュベツでもう午後2時半になってしまい、これから三国峠まで走って、

それから、本日北海道最後の宿泊地の富良野までは、なんと120㌔。

もう時間がありませんでした><;



泣く泣く見学を諦めて、



さぁ、今からがまた本日のメインイベントである、夢にまで見た

三国峠をバイクで走ります!!




R273の糠平国道をすこしずつ登って行きます。

両側は白樺並木で、道も広くてとっても綺麗で走りやすいのです!


おまけに心配していたお天気も、抜けるような青空で、あの素晴らしい絵葉書のような

光景がくっきりと見えるのかと思うと、胸が弾んでワクワクドキドキ・・・











タウシュベツから走る事30分。

丁度午後三時に三国峠に到着しました!!



fc2blog_20130815231448317.jpg


峠のトンネルはちょうど工事中で、このトンネルを超えるともう層雲峡です。

私たちは、この峠道を越えて富良野へ行くことにしておりました。


それにしても、今までにたくさんの絶景を見てきましたが、

この三国峠からの絶景は、格別です!!



この峠の手前にある橋からが特に絶景!!

でも、すごい高さで、足が震えます・・・(高所恐怖症なので・・・)


ほんとは駐停車禁止の橋だと思いますが、

極力、端っこに停めて降りたのですが、降りる時もめちゃ怖かった・・・




そして撮影タイム。


もう、素晴らしいの一言です!


時折、橋を渡る車に気を付けながら、


思い出を残そうといっぱい撮りましたよ~、こんなお天気にも早々恵まれないかもしれないし。










この絶景を夢見ていたんです!!















相方さんが、下の橋を走って、私たちのように橋の途中で停車して降りている

バイク乗りのカップルを見つけて、撮っていると





私たちが居る橋を見上げているのが解って、こちらもバイクだし

手を振ると、二人とも大きく手を振ってくれました。


そして、素晴らしい絶景を20分位堪能し、後ろ髪ひかれる思いで出発。

下の橋まで走ると、まだ先ほどのカップルが撮影をしていて、

私たちが走ってくるのを待ってくれていたかのように、

手を振ってくれました!

私たちも、地元の友人に会ったかのように、思いきり笑顔で手を振りながら

走りすぎました~



なんだか、本日のラストにふさわしいツーリングだったなぁって感動♪





でも、


そんな感動も束の間で、

目的地の富良野の日の出キャンプ場まではここから120㌔。

今、午後三時半・・・

80㌔ペースで走っても多分二時間位はかかる距離。

それから買い物してテント設営してお風呂に行って・・・


ちょっと、富良野までは不可能な計画・・・になってしまいました。

北海道はほんとに広い・・・

でも、この近くに上士幌航空公園キャンプ場があり、

そのキャンプ場が最初候補に挙がっていたのですが、ゆっくりと富良野美瑛を周りたいと

言う気持ちがあって、一気に富良野までと考えていたので、

ここは、焦って急いで走ってもよくないというインカムでの話になり、

急遽、キャンプ場を上士幌に変更。



上士幌には一時間ほどで到着し、先にセイコーマートで夕飯の買い物をして

午後5時前に到着。

とにかくデカい駐車場で、そして広大な芝生のキャンプ場・・・

そして、空いてる~♪






さぁ、北海道最後の夜を楽しみましょう~



そして、奇蹟のような劇的な出来事が起こりました!!



キャンプの夜へとつづきます・・・




走行距離、328㌔。


本日のルートです。









ご訪問くださいましてありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2013.北海道ツーリング | CM(26) | TB(0) | ▲ top
奇蹟と感動の北海道ツーリング!其の3~天まで続く道から羅臼・お世話になったバイク屋さん!
- 2013/08/14(Wed) -
8月1日(木)。

朝4時半に目が覚め、テントの外を見ました。

どうも夜中にパラパラと雨が降ったようで、うつらうつらとした中で

雨音が聞こえていたような気がします・・・

でも、もう雨は上がっていて、湖にはカモさんたちが岸辺に集まってきてました。






もう北海道ツーも中盤・・・

一泊目は苫小牧のビジホ、そしてこの呼人浦で二泊。

半ばで一泊は宿に宿泊すると決めていたので、昨日のうちに予約をしておきました。

道東に来たら必ずお世話になる「風景画」さんです。

昨日は満室だったので、ちょうどよかったです♪


ということで、テント撤収となります。

まずは朝ご飯。

6時にセイコーマートで買った、大好きなお豆のパンをいただきます♪




テントがしっとりとしていたので、拭いて乾燥させます。



なんだか、雲行きが怪しいですが、雨雲はないようなので、このままがんばって

荷物をかたずけていきます。

なかなか元通りにパッキングできずに、どうやって入れて来たのか二人で四苦八苦しながら

テントも今日は風が少しあるので、なかなかうまくたためずに少しイライラモード・・・

結局出発できたのが8時になってしまいました><;

7時が目標であったのですが・・・テントの撤収って難しいですねぇ。

というか、やっぱり荷物が多すぎたのかもしれません・・・反省・・・

帰ったら、使った物・使わなかった物を検証しなくちゃ。


さぁ、今日はこの旅のメイン、知床半島へと走ります。そして初めて走る知床横断道路、

そして羅臼・・・日本の最果てに自分のバイクで足を踏み入れる・・・

長年の憧れだった知床半島・・・なんだかドキドキしてきます。

お天気はやっぱり曇です・・・でも、その地に足を降ろせるだけでも嬉しいです♪


知床はやっぱり気温が20℃ないとの予報でした。さっそくジャケットの下に

山用のダウンジャケットを着こみました。なんか雪だるま状態・・・(笑)

相方さんは、薄手のフリース。



呼人浦から少し南を走ると、農道に入る道があります。

畑が広がる丘の中の道をひたすら走り、R334知床国道に出ます。




果てしなく直線の道・・・

「天へと続く道」と言う名がついています。

ここで、バイクを降りて記念撮影~もっと晴れていたら、果てしなく向こうまでハッキリと見えたのです

が、あいにくの曇り空です・・・




そうすると、ダンプカーの運転手さんが、もっと上に登って行ったら、もっと見えるぞ~って

教えてくれて、さっそく行き止まりの道まで。






あまりにも嬉しい景色なので、

ジャーンプ!!




相方さんにも、ジャンプしてって頼んだら~

fc2blog_201308132304532be.jpg
フフフ・・・


天へと続く道を満喫し、知床半島へと出発!!

オホーツク海沿いに走ります。




途中で「オシンコシンの滝」を少し見学し、

fc2blog_20130813234118fa2.jpg


午前10時半、ウトロの道の駅に到着しました。



ここで少し休憩し、



いざ、知床横断道路へと出発です♪

エゾ鹿さんたちが道路に出て来て、事故しないか少し心配です・・・ゆっくりと走ろ~


しばらく走ると、エゾ鹿さんが道端でお食事中を発見!!

すこし停車して記念撮影~(なんか撮影モードがへんなことになってました・・・)




でも、この一頭だけで、あとはまったく見かけることはありませんでした・・・




ヒンヤリとした道をだんだん高度を上げていくと、やっぱり雲の中です・・・

美幌峠と同じだぁ・・・




でも、この道を走れただけでも感動です!!


そして11時に峠に到着~

この後ろには、お天気だと羅臼岳が見えるのですが・・・



4年前は雨だったので、ここまで走ってくることも諦めましたから、

今日は、達成できてとても嬉しかったです!

でも、昨日の美幌峠も少し待っていたら晴れて来たから、もう少し待てば

ひょっとしてこの雲もなくなったりして・・・なんて、奇蹟を信じ

15分くらい峠で散歩をしておりましたが、やっぱりここは標高もかなり高いし

早々晴れてはくれません・・・やっぱり断念。

今から、初めての羅臼に降りて、そこで美味しい昼食をいただくことに。







峠から羅臼方面へのくねくね道を降りて行き、

何気なく、知床峠の方を振り返った時のことです。







羅臼側は雲がなくなっていて、なんと、

羅臼岳が見えているではありませんか!!








こんなことってあるんですね・・・

さっき峠で真っ白だったのに・・・

ウトロ側は雲の中で、羅臼側は晴れ・・・なんだか最果ての神秘を感じます~







これは、Uターンして記念撮影をしなくっちゃ・・・と

下りのカーブが多い中、Uターンできそうな安全な場所を探してまた知床峠の方へ

走ります。わぁ、待って待って!!雲でまた山が隠れてしまう・・・隠さないで~!!








そして、峠まで走ってまた羅臼側へ降りてきて、また記念撮影。

fc2blog_201308132341566fb.jpg

初めてこの目で見た羅臼岳・・・

宿から遠く知床連山は見たことありますが、こんな近くで~

素晴らしいの一言でした!!



そして、この知床横断道路で、もう一つ大きな奇蹟があったのですが、

それはまた次回に~


午後12時半に羅臼の町に到着。

道の駅に寄ります。

さすがにとっても寒くて、ヒートテックインナー・Tシャツ・ナイロンベスト・ダウン・ジャケット

冬用のネックウォーマー~これ地元で言うと、真冬のツーリングの装備です><;


fc2blog_201308132342370e1.jpg

道の駅で、お土産を購入、宅急便で送ります。

ウトロの道の駅は、ひっそりとしていましたが、羅臼はすごい観光のお客さんです!




道の駅のお食事処は、お昼時でもあったので、とても混んでいて、

美味しそうだったのですが、まだこれから中標津方面に行き、清里町の宿まで

走らないといけないため、ゆっくりもしていられません。

当初から予定していた「純の番屋」に行ってみることにしました。

相方さんは、「ちょっとミーハーやけどなぁ・・・」って。


fc2blog_20130813234302380.jpg


意外とお客さんは3組くらいで、ラッキーでした。

実は、純の番屋がどういう意味なのか、相方さんは知らなかったことを

私は知りませんでした(笑)

バイクに乗る前からも北海道に旅行に来ていて、北の国からのロケ現場を

周って来ていたのにねぇ><;




さっそく席に着くと、おかみさんがいろいろとメニューを説明

してくださり、一つはホッケ定食、そしてトキシラズという鮭の説明を聞いて

一度食べてみようという事になり、





両方、とっても脂がのっていて、とても美味しかったです!

小鉢のイクラや蟹のお味噌汁も美味~!大満足でした♪


午後1時半に純の番屋を出発。

R244を海岸線沿いに根室海峡を横目に走ります。ここが一番寒かったなぁ~

まるで冬景色のような海を見ながら、ひたすら・ひたすら走りました。




標津からは内陸に入り、中標津に向かいます。

午後2時半に目的地に到着。



中標津にあるバイク屋さんです!

実は、このツーリングのもう一つのメインイベントは、このバイク屋さんを訪れることでした。

今回も出発する時にエンジントラブルが発生して、なんとか出発できましたが、

4年前のツーリングも二日間大雨に降られながらの走行だったので、何らかのトラブルが起きて

ちょうど中標津でしょっちゅう停止するたびにエンストして発進できなくなり

ガソリンスタンドで、どこかバイク屋さんがないか聞いて、このお店に駆け込んだわけです。


そして店主にバイクを修理してもらっている間、奥様がコーヒーを入れてくださって

とてもフレンドリーに接していただき、

一度、調子が戻りお店を出ようとしたら、またトラブルが起き、再びお店にピットインし、

さらに調整をしてもらい、部品交換し、それからは調子が戻ったのでした。


だから、今度北海道にツーリングに行くことがあれば、絶対に中標津に寄って

社長さんにお礼を言いたかったのです!


そして、念願かない、お元気そうなお姿を見てホッとし、

たぶんこんなお客はたくさんいるだろうから、きっと覚えていらっしゃらないと思い、

「4年前にツーリングに来た時に、修理してもらった者です」と説明をし、

ちょっとしたお土産を受け取って頂き、少しバイク談義や北海道のお天気などを話し、

お店でお茶でも~と言っていただいたのですが、ここでゆっくりも出来ず、

記念撮影をお願いして、「また来た時は寄らせてもらいます」と別れたのでした♪



ちょっと、ほっそりされたかなぁ、社長さん。

ずーっと手を振って見送ってくださってました!

やっぱり道東に来てよかったぁ!!




バイク屋さんから走る事30分、開陽台に到着しました。

やっぱり曇~何にも見えません・・・前は、国後島がはっきり見えてたんだけどな・・・



バイクもとっても少ないです。




とりあえず、やっぱり来たら記念撮影。




お店で、暖かいハチミツ入りミルクを飲んで休憩~




北19号。









牛の字が書いてある山。

fc2blog_20130814023119651.jpg





150号線から1115号線を走って、午後5時頃清里町にある大好きなお宿「風景画」さんに到着。

宿のご主人も、これで3回目の宿泊で顔を覚えてくださって、

前回が去年のクリスマスで、今回の服装が全くその時と同じでフリースとダウンを着ていたので、

「夏でも冬装備ですねぇ!」って、笑い話に~




お宿の看板犬、むぎちゃん。




おかみさんの美味しい北海道の食材をふんだんに使ったお食事をいただき、











明日、斜里岳の登るというご夫婦にご主人がレクチャーをするというので

一緒に聞いたりなんかして、

近場の温泉に送迎してもらい、感動の一日は終わったのでした!




本日の走行距離は、300㌔。

走行ルートです。



ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2013.北海道ツーリング | CM(18) | TB(0) | ▲ top
感動と奇蹟の北海道ツーリング!其の2~美幌峠からさくらの滝へ
- 2013/08/10(Sat) -
7月31日(水)朝6時。

キャンプ一泊目の朝を迎えました。天気予報は曇りになっておりますが、めちゃですよね~。

網走湖とその上には、低く白い雲と青空・・・

北海道に来てから、全く予報が当たっておらず、晴れの方にひっくり返るのはいいですが、

晴れマークで雨になったらいやだなぁ・・・


さっそく、行動に移ります。

顔を洗って、昨日スーパーで買ってきたパンが朝食。お湯を沸かしてコーヒーを飲みます。



ライダー兼キャンパーは朝早くから支度をしております。



私たちの今日の計画は、近場を走って、ウトロの知床野営キャンプ場にと移る予定であったのですが、

どうも知床半島の方はお天気がいまいちで・・・

テントで寝れるかなぁ・・・と心配がありました。

昨日行けなかった能取岬からは、知床半島が望めるとの情報だったので、

今から走りに行って、半島の様子を見てから移動するかどうか決めようということになりました。




午前7時半頃出発し、能取岬へと続く道を走ります。




能取岬に到着~。放し飼いのお馬さんがいるとのことでしたが、朝が早いのか誰も馬もいませんでした・・・




向こうはサロマの方。もう一つ向こうは宗谷の方!?

道北はお天気よさそうですね♪




私、どこ撮ってんだろ・・・・知床半島は雲に隠れてあまり見えません。

fc2blog_201308092259152ad.jpg





20分ほど滞在し、出発します。

網走市街に戻る途中で海岸線に出たので、少しバイクを停めて海の向こうを見ると

知床半島は、厚い雲に食べられているかのように追いかぶさって、裾の方しか見えません。

そして、空は低い雲で敷き詰められています・・・手が届きそうなくらいに・・・

そういえば、北海道に来てからはずーっと雲が低いなぁ・・・




この知床半島を見て、やっぱり今日はウトロでのキャンプは中止して

呼人浦で連泊することとなりました。


そうなればテント撤収はしなくてよいので、このままツーリングに行けることに♪

じゃぁ、今から女満別に行って、メルヘンの丘を見ようか!

ってことで、到着したのが9時半ごろ。

去年の12月から8か月ぶりのメルヘンの丘です。




12月はもちろん真っ白な銀世界でしたが、今日は麦が黄金色に輝いてます!

どちらも素敵な風景です。





ここは国道沿いなので、写真を撮っているとツーリング中のライダーさんが手を上げて行って

くれます♪

でも、4年前に来た時に7月の中旬で夏休みにもなってなかったけれど、その時の方が

バイクが多かったような気がします!やっぱり天気予報が芳しくなかったからでしょうか・・・




そして、次に走るのは美幌峠です。

今回バイクで走るのが初めてです!冬はお天気が悪く霧で真っ白で何も見えませんでした!

R243の白樺並木を通って、峠を目指します!






でも、残念なことに標高が上がるにつれ、だんだんと周りが真っ白になって

何にも見えなくなりました・・・冬と一緒やん><;





峠の道の駅に到着・・・・真っ白

fc2blog_20130810183928474.jpg

でも、せっかく来たから少し道の駅のお店を見て、茹でとうきびを食べながら

少し展望台で休憩・・・


fc2blog_20130810191610eab.jpg


そうすると、真っ白だった世界が少しずつ開けてきて、

なんと、屈斜路湖がだんだん見えてきました!

fc2blog_20130810183948020.jpg


やったぁ!!見えてきたやん!!

島と湖がはっきりとしてきましたよ~♪




青空の下を走るのはちょっと難しいけれど、屈斜路湖を見ながらの美幌峠を

走れてラッキー!!

思わず手を上げて走る私・・・でも左肩は例の五十肩で全然上がってません!これが精一杯(笑)





屈斜路湖畔沿いを走り、しばらく行くと前に何やらモクモクと煙を上げた山が・・・



硫黄山です!私は今回初めてでした~♪

すごいですよね~!木々の緑と空・海の青のイメージの北海道ばかりを見て来たから

このごつごつとした岩肌の北海道は、反対にとても新鮮なものとなりました!



駐車場に入ると、バイクは100円?だったかなぁ、バイク置場がありまして

なんとカワサキ車が三台停車しており、私たちも停めるとなんと5台ともカワサキ

思わず記念撮影!!




カワサキさん達が戻ってきて、あいさつして、私たちは山の方に。

ライダーさん達も、私たちのバイクを見て何やら話をしておりますよ!

聞こえないけど、相方さんのゼファーのタイヤを見て、ジェスチャーで台形を表してるとこが見えたから

きっと、タイヤの真ん中だけ積み荷の重さで妙にペンペンになってるから、

何だこのタイヤ?みたいなことを話してたんじゃないかなぁ(笑)


そして、駐車場の管理人のお母さんが、「今日はバイクデーだわぁ」と

話してるのが聞こえた・・・今日は、この5台以外にもけっこう入れ替わりでバイクが

来てるようです!さっきの美幌峠とは打って変わって、とてもいいお天気で暑いくらいでしたから




もっと噴火している際まで行けるみたいですが、

そんなにゆっくりもしていられず、ここで記念撮影です♪


fc2blog_20130809225853374.jpg





もうそろそろ正午です。

お昼食べなくちゃ・・・

相方さんが調べてくれたお店に直行することに。

今回、持ってきたのは、ツーリングマップルと

この本です。

fc2blog_20130810210623fe0.jpg

「北海道0円マップ」

去年に買ったもので、今年は発売していないそうです。

今から行くお店も、これで調べたようです。



5分位走ると、JR川湯温泉駅があります。

その駅舎を利用して、レストランがあります!



どうも地元の人たちにとっても人気のお店らしいですよ!


駐輪場にバイクを停めさせてもらいます。

囲いの形がちゃんと自転車になってるぅ




でもなんだか次々とお客さんが来ますよ~

中に入ると、店員さんから30分位待ってもらいますがいいでしょうか?と言われて

ちょっと悩ましたが、とても美味しいみたいだし、待つことにしまして

その間、駅のホームにも入って写真撮影なんかしながら~


fc2blog_2013081019163592a.jpg


fc2blog_20130810191658dd4.jpg



ホームには、くまのプーさんそっくりな木彫りの熊さんとサケがありました!




まだかなぁ・・・「ツーリングマップル」を愛読する相方さん・・・

fc2blog_2013081019171124f.jpg


お店はというと、こんな感じです。






ほんとに30分待って順番が来ました!

注文は、地元の人に一番人気のハンバーグカレー♪

fc2blog_20130809225830194.jpg

他のお客さんは、パスタとかピザとか頼んでました。

川湯温泉駅は、このレストランだけが都会のお店みたいににぎわっていて

その周りは、静まりかえっておりました・・・

また来たいなぁ、このお店♪



お店を出発して、R391を北上し、斜里の方へ。

「さくらの滝」を見に行きます。

サクラますが、産卵の為に滝を登るのですが、なかなか登れずに何回も何回も

挑戦しているのです・・・


途中には、美しい畑が広がります・・・





R391から少し細い道に入り、最後はダートを500メートルほど走ると

だだっ広い空き地があり、そこにバイクを停めます。


fc2blog_2013081019172337d.jpg


そして、少し林の中に入って行くと、



すごーい!!

マスがいっぱい滝登りをしては、跳ね返されて~




と、ここからは動画で見てくださいね♪




ずーっと見ていたいほど、とても感動し、子供だけでなく大人でも楽しめて

北海道の大自然を堪能できる場所に来ることができてよかったです♪



さて、もう午後2時です。

そろそろ呼人浦の方に向けて走らせなければいけません・・・


帰り道には、ちょうど小清水原生花園があります。

そこに寄ることにしました。


青空が広がって、とっても気持ちいいです♪





国道沿いにパーキングがあり、バイクを停めてJRの線路を渡って海の方へ。

後ろには、雲から姿を見せかけてる「斜里岳」です。








オホーツク海です。

向こうには知床半島がやっぱり雲に覆われています・・・

そして、やっぱり低い白い雲・・・でも美しいです♪




斜里岳バックにジェラート~




ハマナスの花もまだ美しく(綺麗に撮れてませんでした・・・)

小清水原生花園を堪能し、

16時に出発し、また昨日行ったスーパーで夕食の買い物。

何を買ったと思いますか?

フフフ~ 昨日と全く同じものです!

ウニとフィレ肉とホタテ~今日はホタテを2パックに増量(笑)

そして、セイコーマートで美味しいパンを買って、

呼人浦のキャンプ場へ。

この日は、前日より少し風があって、虫さんがランタンにけっこう集まってきて

でも、楽しく食べて飲んで、そして就寝・・・

また、私の方が先にバタンキュー


本日は、走行距離210キロ。これくらいの距離だと体もお尻も痛くないなぁ(笑)






3日目につづきます・・・





ご訪問ありがとうございます♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
この記事のURL | 2013.北海道ツーリング | CM(22) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ